共同研究・競争的資金等の研究課題

2007年 - 2011年

会話エージェント研究共有プラットフォームの構築と利用技術の研究

文部科学省  科学研究費補助金(基盤研究(S))
  • 西田豊明
  • ,
  • 河原達也
  • ,
  • 黒橋禎夫
  • ,
  • 角康之
  • ,
  • 中野有紀子
  • ,
  • 大本義正

課題番号
19100001
担当区分
連携研究者
配分額
(総額)
116,350,000円
(直接経費)
89,500,000円
(間接経費)
26,850,000円
資金種別
競争的資金

人にやさしく,人に自然なインタフェースが求められる情報サービスにおいて実用に資する会話エージェントシステムを開発するためには,人々が日常的に行っている非常に広範で多様なコミュニケーション機能を実現する必要がある.会話エージェントシステムは,多数のコンポーネントを含んだ複雑なソフトウェアであるので,個人または小さな研究グループが本格研究に参入することは困難であった.この問題を解決するために,本研究では,次の5項目からなる取り組みを行う.(1)プログラミング環境としてのGECAプラットフォームの確立,(2)GECA上にECAを構築するために必要となる標準コンポーネントセットの開発,(3)コーパスに基づくECA行動モデルの研究開発,(4)ECA評価尺度の構成と実運用による実証実験,(5)標準化への発信を行なうことにより,実証研究用会話エージェントプラットフォームとして確立する.第1期は,GECAプラットフォーム開発,コンポーネント最小セット開発,会話コーパスづくり,評価手法開発を行う.第2期は,GECAプラットフォームの性能改良,コンポーネントの高度化,ECA開発支援環境の構築,コミュニケーションモデル自律構築方式の実現,統合評価方式の構築を行う.最終年は,成果を取りまとめる.

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/p/19100001