田坂 祐一

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/02 19:30
 
アバター
研究者氏名
田坂 祐一
所属
就実大学
部署
薬学部
職名
講師
学位
博士(薬学)(熊本大学)
科研費研究者番号
00574758

研究分野

 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2007年3月
熊本大学 薬学部 薬科学科
 
2007年4月
 - 
2009年3月
熊本大学大学院 薬学教育部 博士前期課程
 

経歴

 
2009年4月
 - 
2015年9月
愛媛大学医学部附属病院 薬剤部
 
2015年10月
 - 
2018年6月
愛媛大学医学部附属病院 医療安全管理部 ゼネラルリスクマネジャー
 
2018年7月
 - 
現在
就実大学 薬学部 講師
 

委員歴

 
2014年5月
 - 
2017年5月
愛媛県病院薬剤師会  薬剤業務・プレアボイド委員会 委員
 
2017年10月
 - 
2018年6月
国立大学附属病院医療安全管理協議会  医療安全・質向上実践委員会 委員
 

論文

 
P-mSHELLモデルを用いた実効力の高い調剤間違い防止策の検討
小池香苗, 田坂祐一, 藤本恵利加, 田坂友紀, 越智理香, 井門敬子, 田中守, 田中亮裕, 荒木博陽
日本病院薬剤師会雑誌   50(2) 203-209   2019年2月   [査読有り]
Tasaka Y, Tanaka A, Yasunaga D, Asakawa T, Araki H, Tanaka M
J Pharm Health Care Sci.   4:33 eCollection    2018年12月   [査読有り]
Murakami S, Tasaka Y, Takatori S, Tanaka A, Kawasaki H, Araki H
Biol Pharm Bull.   41(6) 864-868   2018年6月   [査読有り]
Yasunaga D, Tasaka Y, Murakami S, Tanaka A, Tanaka M, Araki H
J Pharm Policy Pract.   10:2 eCollection    2016年7月   [査読有り]
河添仁, 矢野安樹子, 田坂祐一, 中内香菜, 田中守, 田中亮裕, 薬師神芳洋, 荒木博陽
医療薬学   42(4) 228-236   2016年4月   [査読有り]
Tasaka Y, Yasunaga D, Tanaka M, Tanaka A, Asakawa T, Horio I, Miyauchi Y, Araki H
Int J Clin Pharm.   38(2) 321-329   2016年4月   [査読有り]
Tasaka Y, Yasunaga D, Kiyoi T, Tanaka M, Tanaka A, Suemaru K, Araki H
J Pharm Sci.   127(3) 275-283   2015年3月   [査読有り]
矢野春奈, 田坂祐一, 安永大輝, 渡邉真一, 井門敬子, 田中守, 田中亮裕, 荒木博陽
日本病院薬剤師会雑誌   50(12) 1457-1460   2014年12月   [査読有り]
岡本千恵, 木村博史, 桝田麻矢, 安永大輝, 田坂祐一, 立川登美子, 河添仁, 田中亮裕, 末丸克矢, 荒木博陽
日本病院薬剤師会雑誌   50(9) 1122-1125   2014年9月   [査読有り]
田坂祐一, 田中亮裕, 井門敬子, 田中守, 荒木博陽
医療薬学   40(4) 208-214   2014年4月   [査読有り]

Misc

 
サリドマイド製剤の調剤における運用マニュアルの有用性
大西香奈子, 田中亮裕, 田坂祐一, 立川登美子, 松岡綾, 岡本千恵, 井門敬子, 末丸克矢, 荒木博陽
愛媛県病院薬剤師会雑誌(資料・技術報告)   111 21-23   2012年9月
田坂祐一, 石原知明, 田中健一郎, 水島裕, 水島徹
潰瘍/Ulcer research   36(1) 77-81   2009年5月
石原知明, 田坂祐一, 田中健一郎, 水島徹
潰瘍/Ulcer research   35(1) 79-82   2008年5月

書籍等出版物

 
エキスパートナース 2017年8月増刊号 知らなきゃ危ない!病棟でよく使われるくすり Part2
監修:荒木博陽 (担当:分担執筆, 範囲:pp.32-42 止瀉薬・整腸薬)
照林社   2017年7月   
本当に必要なモニタリング・患者ケアを見逃さない ハイリスク薬チェックシート 第3版
監修:荒木博陽, 編集:井門敬子 (担当:分担執筆, 範囲:pp.138-143 ステロイド薬, pp.144-153 生物学的製剤)
じほう   2016年9月   
エキスパートナース2015年2月号 ナースが知りたい!病棟でよく出る薬 連載第11回 止瀉薬・整腸薬
監修:荒木博陽, 執筆:田坂祐一
照林社   2015年1月   
本当に必要なモニタリング・患者ケアを見逃さない ハイリスク薬チェックシート 第2版
監修:荒木博陽, 編集:井門敬子 (担当:分担執筆, 範囲:pp.122-127 ステロイド薬, pp.128-137 生物学的製剤)
じほう   2013年9月   
臨床場面でわかる!くすりの知識 14場面と10ケースの押さえておきたい!やってはいけない!
監修:五味田裕, 編集:荒木博陽 (担当:分担執筆, 範囲:pp.96-102 場面8 点眼薬を正しくつかう)
南江堂   2013年3月   

競争的資金等の研究課題

 
ドネペジルの抗炎症および抗うつ作用に着目した潰瘍性大腸炎治療薬としての開発
日本学術振興会: 奨励研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 田坂 祐一
腸炎および腸炎関連うつ症状をともに抑制する新規潰瘍性大腸炎治療薬の検討
日本学術振興会: 奨励研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 田坂 祐一
中枢–末梢関連炎症を標的とした新規潰瘍性大腸炎治療薬の開発の向けた網羅的研究
日本学術振興会: 奨励研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 田坂 祐一
中枢の腸炎増悪因子を標的とした潰瘍性大腸炎治療薬の探索
日本学術振興会: 奨励研究
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 田坂 祐一
潰瘍性大腸炎およびその治療薬が中枢神経系に与える影響に関する研究
日本学術振興会: 奨励研究
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 田坂 祐一