山崎 由勝

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/24 16:37
 
アバター
研究者氏名
山崎 由勝
 
ヤマザキ ヨシカツ
所属
宇部工業高等専門学校
部署
機械工学科
職名
助教
学位
工学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年
 - 
現在
宇部工業高等専門学校 助教
 

学歴

 
 
 - 
2016年
東北大学 工学研究科 知能デバイス材料学専攻
 
 
 - 
2011年
東京理科大学 理工学研究科 物理学専攻
 
 
 - 
2009年
東京理科大学 理工学部 物理学科
 

受賞

 
2015年
粉体粉末冶金協会 優秀講演発表賞
 

論文

 
Complex Creep Phenomenon in Zr55Cu30Ni5Al10 Metallic Glass
Y. Yamazaki, E. Takami, R. Hamasaki
Journal of the Society of Materials Science, Japan   68(3) 218-220   2019年3月   [査読有り]
Dominant Factor of Dynamic Relaxation Behavior in Rare-earth-based Metallic Glasses
Y. Yamazaki
Materia Japan   56(10) 605-607   2017年10月   [査読有り]
遷移金属添加効果に基づく希土類系金属ガラスの動的緩和機構の考察(博士学位論文)
山﨑 由勝
東北大学      2016年9月
Comparison of Structural Relaxation Behavior in As-Cast and Pre-Annealed Zr-Based Bulk Metallic Glasses Just below Glass Transition
O. Haruyama, K. Yoshikawa, Y. Yamazaki, Y. Yokoyama and T. Egami
Materials Transactions   56(5) 648-654   2015年4月   [査読有り]
高Zr濃度をもつZr基バルク金属ガラスの構造緩和機構(修士学位論文)
山﨑 由勝
東京理科大学      2011年3月

講演・口頭発表等

 
低温熱サイクル法による若返り処理が金属ガラスの動的緩和挙動に及ぼす影響
濵﨑亮吾,速水豊真,藤田和孝,加藤秀実,山﨑由勝
日本金属学会秋期講演大会   2017年9月   
遷移金属種がLa基金属ガラスの動的緩和挙動に及ぼす影響
山﨑由勝,加藤秀実
日本金属学会秋期講演大会   2017年9月   
遷移金属添加効果に基づく希土類系金属ガラスの動的緩和機構の考察 [招待有り]
山﨑 由勝
金属ガラス・ナノ金属結晶材料合同講演会   2016年11月   
Gd-Co二元系非晶質合金におけるβ緩和挙動の合金組成依存性
山﨑由勝,加藤秀実
日本金属学会春期講演大会   2016年3月   
Observation of hidden β-relaxation in Zr-based metallic glasses by differential scanning calorimetry
Y. Yamazaki, H. Kato
22nd International Symposium on Metastable, Amorphous and Nanostructured Materials (ISMANAM 2015)   2015年7月   

競争的資金等の研究課題

 
非アフィン熱歪み現象を用いた金属ガラスにおける構造不均一性の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 山崎 由勝

特許

 
特開2015-222457 : 静電容量式センサ