森永八江

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/26 15:36
 
アバター
研究者氏名
森永八江
 
モリナガ ヤエ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40404818.ja.html

研究分野

 
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
現在
日本家庭科教育学会中国地区会  庶務・会計
 
2015年4月
 - 
現在
山口県家庭科教育研究会  庶務・会計
 
2015年4月
 - 
現在
山口県食育推進会議  委員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
山口県つながる食育推進会議  委員長
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本教育大学協会中国地区家庭科部門  会計
 

論文

 
千葉 敦子, 山本 春江, 森永 八江, 川内 規会
日本地域看護学会誌   19(1) 31-39   2016年4月
目的:生活習慣病予防の保健指導波及プログラムを2社で実施しその効果を明らかにする。方法:健康教室参加者からの教育波及効果による集団全体の健康増進を目指したプログラムを開発し2社で実施した。全社員を対象に、自記式質問紙により健康に関する意欲や関心等の変化、生活習慣行動の変容、行動変容ステージの変化、教室内容に関する学びの受け取り状況を測定した。結果:教室参加者は2社とも「健康に関する新たな知識が増えた」「健康に興味・関心をもつようになった」と回答した人が7割を超え、意欲や関心は良好に変化した...
Kawamura Jin, Miura Emi, Kawakishi Ken, Kitamura Tsutomu, Morinaga Yae, Norikura Toshio, Matsue Hajime, Iwai Kunihisa
FOOD SCIENCE AND TECHNOLOGY RESEARCH   21(3) 453-462   2015年5月   [査読有り]
Kuramoto Shusuke, Kaneyoshi Gyoshin, Morinaga Yae, Matsue Hajime, Iwai Kunihisa
FOOD SCIENCE AND TECHNOLOGY RESEARCH   19(3) 399-407   2013年5月   [査読有り]
Norikura T, Fujiwara K, Yanai T, Sano Y, Sato T, Tsunoda T, Kushibe K, Todate A, Morinaga Y, Iwai K, Matsue H
Journal of agricultural and food chemistry   61(6) 1258-1264   2013年2月   [査読有り]
岩井 邦久, 小野寺 昭夫, 岩井 佳代, 森永 八江, 松江 一
日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   58(9) 413-420   2011年9月
廃棄物削減と未利用資源の有効利用を目的に,ガマズミ果実の搾汁残渣から分離した果肉皮粉末(VPFPP)の生理機能を探索した.VPFPPを1%含有する飼料を4週間摂取しても生育および血液生化学に悪影響はなかった.正常マウスでは非絶食下血漿中グルコース濃度に大きな影響はなかったが,2型糖尿病モデルマウス(KK-Ay)では増加する血漿中グルコースおよびインスリン濃度がVPFPP摂取量依存的に緩和された.絶食下でスクロースを経口投与した時にもVPFPP食で飼育したKK-A<SU...

Misc

 
調理実習を主軸とした「地域の食材と郷土料理」の授業開発
森永八江
山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要   (46) 11-19   2018年9月   [依頼有り]
管理栄養士の活動最前線 研究・教育機関 学生食堂でのワンコイン朝食事業と初等科家庭の授業を通じての栄養教育
森永 八江
日本栄養士会雑誌   60(8) 444-445   2017年8月
西 敦子, 森永 八江, 中井 克美, 河村 尚代, 五島 淑子
学部・附属教育実践研究紀要   (15) 139-148   2016年3月
西 敦子, 中井 克美, 河村 尚代, 森永 八江, 星野 裕之, 山本 善積, 五島 淑子
学部・附属教育実践研究紀要   (16) 135-142   2016年

講演・口頭発表等

 
園田 純子, 森永 八江, 福田 翼, 廣田 幸子, 五島 淑子, 櫻井 菜穂子, 池田 博子, 山本 由美
日本調理科学会平成30年度大会   2018年8月31日   
【目的】山口県の主菜について、調理法と食材の観点からその特徴を明らかにする。<br>【方法】平成24~26年に実施した「次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理」聞き書き調査および文献(農文協「聞き書山口の食事」等)を元に、著作委員で選定した料理100品から主菜を抽出し、分類と分析を行った。<br>【結果】調理法別にみると、刺身では、ゆでダコ、イカ、イワシ、フグ、クジラ、煮ものでは、メバル、カレイ、エイ、大根とブリ、クジラの南蛮煮、ほおかぶり、焼き物ではあぶりサバ、サザエのつぼ焼き、汐クジラ、揚げ物...
日本人の食事摂取基準(2015年版)に対応した中学校家庭科「健康と食生活」の授業開発
西敦子、森永八江、中井克美、河村尚代、五島淑子
日本家庭科教育学会中国地区会第37回研究発表会   2017年8月26日   
教育効果の波及を意図した保健指導波及プログラムの評価 2社の伝達状況の比較
千葉 敦子, 森永 八江, 川内 規会, 山本 春江
日本公衆衛生学会総会抄録集   2014年10月   
職域壮年期男性における教育波及効果を意図した健康教室の食生活への影響
森永 八江, 川内 規会, 駒田 亜衣, 山本 春江, 千葉 敦子
日本公衆衛生学会総会抄録集   2014年10月   
りんご由来ペクチンのフラボノイド吸収促進作用とフラボノイド骨格との関係
三浦 恵美, 山下 久美子, 森永 八江, 西嶋 智彦, 乗鞍 敏夫, 岩井 邦久
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   2014年4月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
カスパーゼ阻害を応用した食品成分の生理機能の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2011年 - 2012年3月    代表者: 森永八江
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2011年    代表者: 岩井 邦久

特許

 
藤田 修三, 熊谷 貴子, 森永 八江, 菊池 昌彦, 前嶋 敦夫

社会貢献活動

 
平成33年度発行予定中学校技術・家庭科教科書「新しい技術・家庭」編集協力者
【編集, 助言・指導】  東京書籍  2017年5月1日 - 現在
平成30年度下関市授業づくり研修会(中学校家庭科)
【講師, 助言・指導】  下関市教育委員会  2018年11月12日
山口県栄養士会研究教育部会平成30年度公益事業
【企画, 運営参加・支援】  山口県栄養士会研究教育部会  姫山祭  2018年11月4日
明治150年記念特別展 激動の幕末長州藩主 毛利敬親
【その他】  山口県立美術館  2018年7月13日 - 2018年8月26日
福岡県立香住丘高等学校スーパーサイエンスハイスクール事業 SSH先端科学研究講座
【講師】  福岡県立香住丘高等学校  2018年8月7日