共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

サステナビリティ経営を支援する会計システムとその国際的普及に関する総合的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

課題番号
25285138
配分額
(総額)
16,640,000円
(直接経費)
12,800,000円
(間接経費)
3,840,000円
資金種別
競争的資金

本研究は、1)企業内部管理の側面(サステナビリティ経営を支援する管理会計研究)、2)企業外部への情報開示・保証の側面(サステナビリティ経営を支援する情報開示研究)、3)サステナビリティ経営・会計の普及についての研究、について研究を行った。1)については、マテリアルフローコスト会計(MFCA)のケース研究を通じて、MFCAとLCAの統合モデルの意義等を明らかにした。2)については、サステナビリティ報告による情報開示と保証の株価への正の影響を明らかにした。3)については、国際比較調査を行い、日本のサステナビリティ経営の現状が進んでいることを明らかにした。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-25285138/25285138seika.pdf
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/25285138.ja.html
ID情報
  • 課題番号 : 25285138