基本情報

所属
沖縄大学 健康栄養学部管理栄養学科 教授 (学部長 兼 副学長)
沖縄ANDOGネットワーク 会長
学位
博士(医学)(1992年4月 鳥取大学)

研究者番号
30522916
J-GLOBAL ID
201201016955377300

外部リンク

 自称本邦初の禁煙学教授を名乗り、沖縄ニコチン依存症研究会を2009年5月31日に立ち上げました。
本会は 禁煙アイ(愛)ランド沖縄 を目標に、専門分野・職種を超えた立場で自由に討論し学び合い、タバコの健康被害や禁煙に関する勉強会・講演会およびその他の諸活動を通じて、県民の健康増進を図ることを目的として活動していましたが、2012年12月沖縄ニコチン依存症研究会を発展的に解消する形で沖縄ANDOGネットワークを立ち上げ活動を続けています。
 沖縄ANDOGネットワークは「アルコール・ニコチン・薬物・重度肥満or過食・ギャンブルの5大依存症の回復支援をする援助職が、境界を越えて交流しあう」ことを目的としたネットワーク(研究会)です。
 毎月第3火曜日夜(祝祭日にあたる場合は変更)、奇数月は依存症の入門講義or最近のトピックス紹介を2時間、偶数月はMI演習を2時間行うことにしています。
 月例会以外の活動として『リカプロ』を主催しています。リカバリーパレード(回復の祭典)とは「依存症」からの回復に向かって歩んでいる本人と、家族・友人・支援者などが、回復の喜びを祝うパレードを行い、一般市民に“依存症は回復する”ことを自分たちの顔・声でアピールするイベントで、東京をはじめ全国各地で開催されています。ハルくんプロジェクトは、アルコール依存症の家庭で育つ男の子、ハルくんの視点で描かれた絵本『ボクのことわすれちゃったの?~お父さんはアルコール依存症』を全国各地のことばで朗読することで、依存症についての理解を広げる取り組みです。
 この両者を合体させたイベント『リカプロ』は沖縄ANDOGネットワークが中心となった実行委員会主催で2014
年秋に初めて行われ、毎年11月に継続して行われています。


研究キーワード

  2

学歴

  2

論文

  13

MISC

  101

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  42

担当経験のある科目(授業)

  9

所属学協会

  4