山岸敦

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/23 16:26
 
アバター
研究者氏名
山岸敦
 
ヤマギシ アツシ
eメール
ayamagishiriken.jp
URL
http://www.clst.riken.jp
所属
理化学研究所
部署
ライフサイエンス技術基盤研究センター
職名
チーフ・サイエンスコミュニケーター
学位
修士(理学)(名古屋大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター チーフ・サイエンスコミュニケーター
 
2010年10月
 - 
2013年3月
理化学研究所 分子イメージング科学研究センター 広報・サイエンスコミュニケーター
 
2005年6月
 - 
現在
大阪医科大学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2010年6月
JT生命誌研究館 Science Communication & Productionセクター
 
2002年8月
 - 
2004年3月
京都大学人文科学研究所・文化研究創成部門 派遣研究員(東京ビジネスサービス株式会社)
 

学歴

 
1997年4月
 - 
1999年5月
名古屋大学 大学院理学研究科 生命理学専攻
 
1995年4月
 - 
1997年3月
名古屋大学 大学院理学研究科 分子生物学専攻
 
 
 - 
1995年3月
名古屋大学 理学部 分子生物学科
 

委員歴

 
2011年
   
 
川崎市岡本太郎美術館  芸術と科学の婚姻展実行委員会
 
2006年4月
   
 
日本発生生物学会  ホームページ委員会
 

論文

 
Sakiyama J, Yamagishi A, Kuroiwa A
Development (Cambridge, England)   130(7) 1225-1234   2003年4月   [査読有り]
Hayashi T, Yamagishi A, Kuroiwa A, Mizuno N, Kondoh H, Okamoto M
Development, growth & differentiation   43(4) 361-370   2001年8月   [査読有り]

Misc

 
学会レポート:分子イメージング研究戦略推進プログラム「成果発表シンポジウム2012」
山岸敦、尾上浩隆
PET ジャーナル   (19) 47-48   2012年   [依頼有り]
山岸敦
理研ニュース      2011年12月
細胞—私たちを生かすもの
工藤光子、山岸敦
岡本太郎生誕100年記念展「岡本太郎生誕100年記念展 芸術と科学の婚姻ー虚舟(うつろぶね)ー私たちは何処から来て何処へ行くのか」カタログ   88-92   2011年10月   [依頼有り]
矢野恒夫, 山岸敦, 渡辺恭良
Pharm Tech Jpn   27(10) 2009-2013   2011年9月   [依頼有り]
山岸敦
〜天王寺動物園発行情報誌〜なきごえ   45(04)    2009年4月   [依頼有り]
山岸 敦, 加藤 和人
科学   73(4) 342-345   2003年4月
山岸敦, 黒岩敦
実験医学   16(17) 2206-2210   1998年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
しぜん-キンダーブック 第43集 『たまご -うまれる-』
山岸敦 (担当:監修)
フレーベル館   2014年4月   
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/000000005254/
山岸敦 (担当:監修)
PHP研究所   2012年7月   ISBN:4569782485
中村 桂子, 山岸 敦 (担当:共著)
講談社   2007年3月   ISBN:4061498819
山岸敦, 中村桂子 (担当:共著)
JT生命誌研究館   2006年   ISBN:(非売品)

講演・口頭発表等

 
山岸敦
STiPS Handai研究会   2017年6月20日   
科学を伝える仕事のinputとoutputのバランス~活かせていますか?自分の立場 [招待有り]
山岸敦
第36回日本分子生物学会年会フォーラム「科学を伝える仕事の需要と供給バランス~活かせていますか?専門広報」   2013年12月3日   
みる、視る、観る、診る 分子イメージング [招待有り]
山岸敦
徳島県立脇町高等学校 SWingレクチャー   2011年11月   
岩崎秀雄、岡田小枝子、工藤光子、篠崎崇、高梨直紘、山岸敦、馬淵晃(司会)
「岡本太郎生誕100年記念展 芸術と科学の婚姻ー虚舟(うつろぶね)ー私たちは何処から来て何処へ行くのか」プレ・シンポジウム   2011年10月   
山岸敦
名古屋大学 Global COEシンポジウム「M:i-S」Mission in Science  -「伝わること」を意識していますか?-   2011年3月   

担当経験のある科目

 
 

その他

 
2008年
JT生命誌研究館展示「ものみなひとつの卵から 展」企画
2008年
JT生命誌研究館グッズ「ペーパークラフト:他人のそら似を生む進化シリーズ」企画
2006年
JT生命誌研究館展示「自然の中で時間を紡ぐ生きものたち」企画
2003年
文部科学省 科学研究費 特定領域研究ゲノム4領域主催「ゲノムひろば2003」企画・運営に参加
2002年
文部科学省 科学研究費 特定領域研究ゲノム4領域主催「ゲノムひろば」企画・運営に参加