山越 憲一

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/05 16:11
 
アバター
研究者氏名
山越 憲一
 
ヤマコシ ケンイチ
eメール
kyamastaff.kanazawa-u.ac.jp
所属
金沢大学
部署
理工研究域
職名
名誉教授

研究分野

 
 

経歴

 
2014年3月
 - 
現在
NPO法人ライフベネフィット総合研究所 理事長
 
2013年4月
 - 
現在
金沢大学 理工研究域 名誉教授
 
2013年4月
 - 
現在
北海道科学大学 保健医療学部 客員教授
 
2013年4月
 - 
現在
昭和大学 医学部 客員教授
 
2002年1月
 - 
現在
中国大連大学 客員教授
 
2010年4月
 - 
2013年3月
早稲田大学 客員研究員
 
1994年12月
 - 
2013年3月
金沢大学 理工研究域 教授
 
2008年9月
 - 
2011年8月
中国黒竜江大学 客員教授
 
1993年10月
 - 
2010年3月
早稲田大学 客員教授
 
2002年10月
 - 
2004年3月
福井大学 非常勤講師
 
1995年5月
 - 
2002年3月
札幌医科大学 非常勤講師
 
1996年4月
 - 
1997年3月
長岡技術科学大学 非常勤講師
 
1995年7月
 - 
1997年3月
富山大学 非常勤講師
 
1980年9月
 - 
1994年11月
北海道大学 助教授
 
1983年4月
 - 
1993年9月
早稲田大学 特別研究員
 
1987年2月
 - 
1988年1月
オックスフォード大学,ロンドン大学 客員教授
 
1980年4月
 - 
1980年8月
東京医科歯科大学 講師
 
1974年1月
 - 
1980年3月
東京医科歯科大学 助手
 
1973年4月
 - 
1973年12月
(財)日本心臓血圧研究振興会, 東京医科歯科大学 研究員
 
1972年4月
 - 
1973年3月
東京女子医科大学 助手
 

学歴

 
1970年4月
 - 
1972年3月
早稲田大学 大学院理工学研究科 機械工学専攻
 
1966年4月
 - 
1970年3月
早稲田大学 理工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
International Conference on Wireless Mobile Communication and Healthcare  Member of Technical Program Committee
 
2014年4月
 - 
現在
IEEE International Workshop on e- Health Pervasive Wireless Applications and Service  Member of Technical Program Committee
 
2013年1月
 - 
2015年3月
International Conference on Ubiquitous Healthcare Technologies  Member of Advisory Board
 
2014年1月
 - 
現在
IEEE International Symposium on Computer-based Medical Systems  Member of Technical Program Committee
 
2012年6月
 - 
2013年3月
総務省  医療用テレメーターにおける生体信号伝送の双方向化等に関する調査検討会 副会長、作業部会長
 
2006年1月
 - 
2013年3月
国際システム健康科学学会  理事
 
2005年5月
 - 
現在
日本生体医工学会  理事、代議員、国際委員会委員、生体工学誌編集委員、各種論文賞選定委員会委員、ME技術教育委員会委員、臨床ME専門認定士認定委員会委員,「Frontiers for Medical & Biological Engineering」副編集長(2006年3月まで)、第43回(2004年度)学会総会大会長、北陸支部長(平成2008年度~)などを歴任,2012年5月より名誉会員
 
2004年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会  科学研究費審査委員(〜2011年3月まで),研究拠点形成事業(2012年度),特別研究員等審査会専門委員(2011〜2012年度),国際共同研究教育パートナーシッププログラム(2012年度),卓越した大学院拠点形成支援補助金事業委員会(2012年度)などの各種支援プログラム事業審査委員・副委員長・委員長など
 
2002年4月
 - 
現在
米国電気電子工学会(IEEE)  国際誌「IEEE Transactions on Biomedical Engineering」副編集長(2002年4月〜2013年3月)、国際誌「IEEE Transactions on Information Technology in BioMedicine」副編集長(2007年1月〜2012年12月),国際誌「IEEE Journal of Biomedical and Health Informatics 」副編集長(2013年1月〜),国際誌「IEEE Reviews in Biomedica
 
2000年4月
 - 
2013年3月
科学技術振興機構(JST)  審査評価委員
 
2000年1月
 - 
現在
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  審査評価委員
 
1980年4月
 - 
現在
計測自動制御学会  生体・生理工学部会委員、同副主査、同主査、同顧問など
 
2012年7月
 - 
2013年3月
総務省北陸総合通信局  医療用テレメータにおける生体信号の双方向化等に関する調査検討会副会長,および作業部会長
 
2005年4月
 - 
2013年3月
日本運動器科学会  評議員
 
2000年1月
 - 
2013年3月
日本生活支援工学会  理事、評議員
 
1998年10月
 - 
2013年3月
石川県  バリアフリー機器等開発調査審査会委員、バリアフリー社会推進賞審査委員、技術アドバイザー(2004年度まで)など
 
1998年10月
 - 
2013年3月
日英健康科学会議(Anglo-Japanese Healthcare Conference)  組織委員会委員
 
1996年4月
 - 
2013年3月
形の科学会  常任幹事
 
1991年4月
 - 
2013年3月
日本機械学会  第2出版部会委員、論文編集委員会委員など
 
1990年2月
 - 
2013年3月
日本臨床モニタ-学会  評議員
 
1995年1月
 - 
2012年4月
日本理学診療医学会  常任幹事,評議員
 
1999年8月
 - 
2011年7月
石川県工業試験場  医用マイクロマシンのための新素材開発研究開発推進委員会委員、製品科学専門委員会委員長(20099月まで)、技術振興委員会委員、医療福祉技術専門委員、電子情報専門委員、外部評価委員会委員長など
 
1980年5月
 - 
2005年4月
日本ME学会  評議員、理事、国際誌編集委員会委員、論文誌編集委員,BME誌編集委員など
 
1994年1月
 - 
2004年12月
国際医用物理・生体工学会  Medical and Biological Engineering and Computing誌アジア太平洋地域編集長、細胞工学WG委員など
 
1996年7月
 - 
2004年6月
臨床工学技士会  国家試験問題作成委員、合格者認定委員など
 
1998年8月
 - 
1999年3月
小松市シルバーハウジング・モデル計画策定協議会  協議会委員長
 

受賞

 
1979年12月
国際臨床工学誌 論文賞
 
1983年4月
科学技術庁 注目発明選定賞
 
1991年5月
日本エム・イー学会 新技術開発賞
 
1999年4月
日本エム・イー学会 研究奨励賞
 
2002年9月
ライフサポート学会 バリアフリー奨励賞
 
2008年5月
日本生体医工学会 論文賞・坂本賞
 
2013年6月
総務省 北陸総合通信局 情報通信功労賞
 

論文

 
A novel in vivo technique for endoscopic visualization of aortic valve motion and inner wall of large arteries for immediate postoperative direct observation
T. Yamakoshi, S. Tanaka, H. Ohtake, G. Watanabe and K. Yamakoshi
Trends in Medicine   18(4) 1-4   2018年8月   [査読有り]
Reagentless estimateon of urea and createnine concentrateons using near-infrared spectroscopy for spot urine test of urea-to-creatinine ratio,
I. Suzuki, M. Ogawa, K. Seino, M. Nogawa, H. Naito, K. Yamakoshi and S. Tanaka
Advanced Biomedical Engineering   7 72-81   2018年4月   [査読有り]
Side-scattered finger-photoplethysmography: Experimental investigations towards practical noninvasive measurement of blood glucose
Y. Yamakoshi, K. Matsumura, T. Yamakoshi, J. H. Lee, P. Rolfe, Y. Kato, K. Shimizu and K. Yamakoshi
Journal of Biomedical Optics   22(6) 067001-1-067001-11   2017年6月   [査読有り]
Advanced volume-compensation method for indirect finger arterial pressure determination: Comparison with brachial sphygmomanometry
K. Matsumura, T. Yamakoshi, P. Rolfe and K. Yamakoshi
IEEE Transactions on Biomedical Engineering   64(5) 1131-1137   2017年5月   [査読有り]
Measurement of electrocardiograms in a bath through tap water utilizing capacitive coupling electrodes placed outside the bathtub wall
K. Motoi, Y. Yamakoshii, T. Yamakoshi, H. Sakai, N. Tanaka and K. Yamakoshi
BioMedical Engineering Online   16(12) 1-13   2017年1月   [査読有り]
S. Tsutsui, K. Kawasaki, K. Yamakoshi, E. Uchiyama, M. Aoki and K. Inagaki
Journal of Orthopaedic Science   21(5) 603-608   2016年   [査読有り]
T. Yamakoshi, J. H. Lee, K. Matsumura, Y. Yamakoshi, P. Rolfe, D. Kiyohara and K. Yamakoshi
PLoS ONE   10(12) e0143506-1-17   2015年12月   [査読有り]
Y. Kuroki, H. Takahashi, M. Kusakabe and K. Yamakoshi
Journal of the Society for Information Display   22(4) 191-198   2015年4月   [査読有り]
松村健太, 吉元健史, 山越健弘, 小川充洋,山越憲一
電気学会論文誌C   134(1) 41-48   2014年1月   [査読有り]
T. Yamakoshi, K. Matsumura, P. Rolfe, S. Hanaki, A. Ikarasi, J.H. Lee and K. Yamakoshi
IEEE Journal of Biomedical and Health Informatics   18(1) 28-35   2014年1月   [査読有り]
本井幸介, 中村心也, 田中直登, 山越憲一
生体医工学   51(4) 268-275   2013年8月   [査読有り]
黒木義彦, 高橋春男, 日下部正宏, 山越憲一
映像情報メディア学会誌   67(8) J93-J99   2013年6月   [査読有り]
在宅移行期の脳血管障害者の日常生活下における姿勢・活動状態と歩行動作の評価―ウェアラブル姿勢・活動計測システムを用いて―
谷口早弥香、本井幸介、東祐二、藤元登四郎、山越憲一
保健医療学雑誌   4(1) 1-8   2013年4月   [査読有り]
湯地忠彦, 松村健太, 山越健弘, 本井幸介, 小川充洋, 藤元登志郎, 山越憲一
生体医工学   51(2) 127-134   2013年4月   [査読有り]
J. H. Lee, K. Matsumura, T. Yamakoshi, P. Rolfe, N. Tanaka, K. H. Kim and K. Yamakoshi
Physiological Measurement   34(3) 359-375   2013年2月   [査読有り]
松村健太, 吉元健史, 山越健弘, 小川充洋,山越憲一
電気学会誌C      2013年   [査読有り]
山越健弘, 小川充洋, 松村健太, 宮崎慎平, 板坂優希, 井田孝之, 山越康弘, 廣瀬元, 山越憲一
電気学会論文誌C   132(12) 2059-2064   2012年12月   [査読有り]
Determination of concentration of glucose and human serum albumin in mixed phosphate buffer solutions using near infrared spectroscopy
M. Ogawa, T. Yamakoshi, K. Motoi, K. Yamakoshi
Sensors and Materials   24(6)    2012年   [査読有り]
Development of a wearable gait monitoring system for evaluating efficacy of walking training in rehabilitation
K. Motoi, S. Taniguchi, M. Baek, M. Wakugawa, T. Sonoda, T. Yuji, Y. Higashi, T. Fujimoto, M. Ogawa, S. Tanaka, K. Yamakoshi
Sensors and Materials   24(6) 359-373   2012年   [査読有り]
山越健弘, 小川充洋, 松村健太, 板坂優希, 宮崎慎平, 山越康弘, Peter ROLFE, 廣瀬元, 山越憲一
生体医工学   50(2) 237-247   2012年   [査読有り]
山越健弘, 松村健太, 花木翔太, 五十嵐朗, Peter Rolfe, 李知炯, 山越康弘, 廣瀬元, 山越憲一
生体医工学   50(2) 227-236   2012年   [査読有り]
Current status of non-invasive bioinstrumentation for healthcare
K. Yamakoshi
Sensors and Materials   23(1) 1-20   2011年   [査読有り]
G. Tanaka, K. Yamakoshi, Y. Sawada, K. Matsumura, K. Maeda, Y. Kato, M. Horiguchi and H. Ohguro
Physiological Measurement,   32(11) 1869-1833   2011年   [査読有り]
I-11 野川雅道, 山越健弘, 松村健太, 田中志信, 小川充洋, 本井幸介, 山越憲一
生体医工学   49(6) 968-976   2011年   [査読有り]
Determination of concentrations of human serum albumin in phosphate buffer solutions using near-infrared spectroscopy in the region of 750-2500 nm
M. Ogawa, T. Yamakoshi, Y. Yamakohsi and K. Yamakoshi
The Internet Journal of Bioengineering   4(2)    2010年   [査読有り]
Evaluation of cardiovascular stress reaction using HPCD method on a beat-by-beat basis
M. Ogawa, M. Nogawa, T. Yamakoshi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Advances in Natural Science   3(2) 17-21   2010年   [査読有り]
小川充洋, 山越健弘, 田中志信, 山越憲一
生体医工学   48(3) 259-268   2010年   [査読有り]
S. M. Tanaka, S. Tanaka, T. Yamakoshi, M. Nogawa and K. Yamakoshi
Journal of Biomechanical Science and Engineering   4(3) 443-455   2009年   [査読有り]
Strain-induced fluid flow in a three-dimensional porous matrix promotes osteoblastic calcification in vitro
S. M. Tanaka, M. Kakio, K. Yamakoshi
Journal of Bone and Mineral Research   23 S223-S233   2008年   [査読有り]
山越康弘, 小川充洋, 山越健弘, 田村俊世, 山越憲一
生体医工学   46(1) 49-57   2008年   [査読有り]
澤野井幸哉, 藤井健司, 松村直美, 藤田麗二, 野川雅道, 山越健弘, 田中志信, 山越憲一
生体医工学   46(2) 218-225   2008年
五十嵐朗, 野川雅道, 山越健弘, 本井幸介,田中志信, 山越憲一
生体医工学   46(6) 587-594   2008年   [査読有り]
電気的筋収縮制御による骨量減少抑制
近藤香菜子, 瀧本貴友, 山越憲一, 田中茂雄
臨床バイオメカニクス   29 199-204   2008年   [査読有り]
Y. Higashi, K. Yamakoshi, T. Fujimoto, M. Sekine, T. Tamura
IEEE Transaction on Biomedical Engineering   27(4) 38-46   2008年   [査読有り]
E-healthcare at an experimental welfare techno house in Japan
T. Tamura, A. Kawarada, M. Nambu, A. Tsukada, K. Sasaki and K. Yamakoshi
The Open Medical Informatics Journal   1 1-7   2007年   [査読有り]
Evaluation of a wearable sensor system monitoring posture changes and activities for use in rehabilitation
K. Motoi, S. Tanaka, Y. Kuwae, T. Yuji, Y. Higashi, T. Fujimoto and K. Yamakoshi
Journal of Robotics and Mechatronics   19(6) 656-666   2007年   [査読有り]
M. Shibata, N. Ohura, N. Sekiya, S. Ichioka, T. Yamakoshi, K. Yamakoshi and A. Kamiya
Microvascular Reviews and Communications   1(1) 5-8   2007年   [査読有り]
S. Tanaka, M. Nogawa, T. Yamakoshi and K. Yamakoshi
IEEE Transaction on Biomedical Engineering   54(10) 1892-1895   2007年   [査読有り]
脳卒中麻痺患者におけるTimed Up and Go Testの動作フェーズの検出に関する検討
東祐二, 山越憲一, 藤本登志郎, 関根正樹, 田村俊世
生体医工学   44(4) 739-746   2006年   [査読有り]
Surface analysis of ion implanted avidin coated SiO2
K. Sato, T. Yotoriyama, Y. Segawa, K. Yamakoshi, T. Tanaka, H. Toida, A. Nakao and Y. Suzuki
Transactions of the Materials Research Society of Japan   31(3) 665-668   2006年   [査読有り]
近赤外光を用いた非侵襲的骨密度計測装置の開発
田中茂雄, 野川雅道, 山越憲一
日本骨形態計測学会誌   16(3) 53-59   2006年   [査読有り]
ホームヘルスケアのための便座内蔵型血圧計測システムの試作
田中志信, 本井幸介, 野川雅道, 山越健弘, 山越憲一
生体医工学   44(3) 467-474   2006年   [査読有り]
近赤外スペクトル分析による骨密度計測
田中茂雄, 野川雅道, 山越憲一
生体医工学   44(4) 582-587   2006年   [査読有り]
K.Yamakoshi and Y. Yamakoshi
Journal of Biomedical Optics   11(5) 054028-1-054028-9   2006年   [査読有り]
X. Zhu, W. Chen, T. Nemoto, Y. Kanemitsu, K. Kitamura, K. Yamakoshi and D. Wei
IEEE Transaction on Biomedical Engineering   53(12,Pt.1) 2553-2563   2006年   [査読有り]
高齢者における日常の活動性と循環機能との関係について—無拘束計測装置2種を用いた定量評価の試み—
田中志信, 岸上博俊, 村田和香, 山越憲一
日本生理人類学会誌   10(4) 185-194   2005年   [査読有り]
M. Yoshii, J. Minami, T. Ishimitsu, K. Yamakoshi and H. Matsuoka
Therapeutic Apheresis & Diallysis   9(2) 154-160   2005年   [査読有り]
Ion beam modification of avidin coated SiO2 substrate for protein micropatterning
K. Sato, Y. Segawa, K. Yamakoshi, Y. Suzuki and T. Yotoriyama
Transactions of the Materials Research Society of Japan   30(3) 809-812   2005年   [査読有り]
W. Chen, X. Zhu, T. Nemoto, Y. Kanemitsu, K. Kitamura and K. Yamakoshi
Medicacl & Biological Engineering & Computing   43(2) 306-312   2005年   [査読有り]
単調運転時の高濃度酸素負荷に対するドライバー活性化効果
山越健弘,山越憲一,日下部正宏
自動車技術会論文集   36(6) 213-218   2005年   [査読有り]

Misc

 
An integrating sphere-type finger-photoplethysmography with higher accuracy and sensitivity towards practical non-invasive measurement of blood constituents
Y. Yamakoshi, K. Matsumura, T. Yamakoshi, J. Lee, K. Motoi, P. Rolfe, K. Shimizu and K. Yamakoshi
Proceedings of the 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society      2015年8月   [査読有り]
Development of a fully non-conscious cardiopulmonary monitoring system using capacitive coupling electrodes placed outside the bathtub wall
K. Motoi, Y. Yamakoshi, T. Yamakoshi, N. Tanaka, K. Yamakoshi
Proceedings of the 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society      2015年8月   [査読有り]
M. Shibata, S. Hamashima and K. Yamakoshi
Proceedings of the 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society      2015年8月   [査読有り]
Development of an optical monitoring system of urine substances for home healthcare
Tanaka, I. Suzuki, M. Nogawa, H. Naito, M. Ogawa and K. Yamakoshi
Proceedings of the 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society      2015年8月   [査読有り]
M. Shibata, P. Uangpairoj and K. Yamakoshi
IFMBE Proceedings - 6th European Conference of the International Federation for Medical and Biological Engineering   45 456-459   2014年9月   [査読有り]
チャレンジド・キッズにおけるリハビリ支援のための無拘束・無意識生体計測融合型ネットワークシステムの開発—小児における活動・健康情報もにたシステムの提案—
小山崇宣,本井幸介,西山和宏,田中あすか,湯地忠彦,東祐二,佐川貢一,藤元登四郎,山越憲一
電子情報通信学会技術研究報告   MBE2013-99 31-34   2014年1月   [査読有り]
K. Yamakoshi
IEEE Reviews in Biomedical Engineering   6 9-12   2013年12月   [査読有り]
J.H. Lee, K. Matsumura, K. Yamakoshi, P. Rolfe,, S. Tanaka, and T. Yamakoshi
Proceeding of the 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   1724-1727   2013年7月   [査読有り]
K. Motoi, T. Oyama, N. Tanaka, T. Yuji, Y. Higashi, K. Sagawa, T. Fujimoto and K. Yamakoshi
Proceeding of the 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   6393-6396   2013年7月   [査読有り]
Respiratory instability in patient with chronic heart failure: Quantification and application to telemedical management
H. Asanoi, J. Takagawa, D. Harada, K. Motoi, N. Tanaka and K. Yamakoshi
Short Paper of the Proceeding of the 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   2558   2013年7月
S. Tanaka, T. Suzuki, T. Iida, N. Tanaka, K. Matsumura, T. Yamakoshi, M. Nogawa, H. Ohtake, G. Watanabe, M. Shibata and K. Yamakoshi
Proceeding of the 34th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, San Diego, USA      2012年8月   [査読有り]
S. Tanaka, T. Suzuki, T. Iida, N. Tanaka, K. Matsumura, T. Yamakoshi, M. Nogawa, H. Ohtake, G. Watanabe and K. Yamakoshi
Proceeding of the SPIE - 8th International Symposium on Precision Engineering Measurements and Instrumentation, Chengdu, China      2012年8月   [査読有り]
J.H. Lee, K. Matsumura, K. Yamakoshi, P. Rolfe, N. Tanaka, Y. Yamakoshi, K. Takahashi, K.H. Kim, H. Hirose and T. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Beijing, China   39, CD-ROM 2062-2065   2012年5月   [査読有り]
Development of an in-car health screening system based on the simultaneous measurement of cardiovascular variables
T. Yamakoshi, K. Matsumura, S. Hanaki, A. Ikarashi, P. Rolfe, J.H. Lee, Y. Yamakoshi, H. Hirose, K.H. Kim and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Beijing, China   39 TH.17/04.3P-03   2012年5月   [査読有り]
A novel endoscope for visual observation of inner wall of large arteries for the use of endovascular intervention
S. Tanaka, M. Ogawa, K. Matsumura, T. Yamakoshi, H. Ohtake, G. Watanabe and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Beijing, China   39 TH.11/01.3P-08   2012年5月   [査読有り]
Non-invasive Continuous blood pressure measurement with using partial pressurization cuff and automatic servo gain tuning technique
M. Ogawa, T. Yamakoshi, K. Motoi, K. Matsumura, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Beijing, China   39 TH.17/01.5P-13   2012年5月   [査読有り]
未来への提言—健康・安心生活を支援するスマートタウン構想—
山越 憲一
ネットワーク北陸   69 2-3   2012年1月   [依頼有り]
S. Tanaka, T. Suzuki, M. Ogawa, K. Motoi, M. Nogawa, H. Ohtake, G. Watanabe and K. Yamakoshi
Proceedings of the 33rd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Boston, Massachusetts, USA   33 345-348   2011年8月   [査読有り]
M. Ogawa, K. Motoi, T. Yamakoshi, M. Nogawa, Y. Yamakoshi, M. Shibata and K. Yamakoshi
Proceedings of the 33rd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Boston, Massachusetts, USA   33 3994-3997   2011年8月   [査読有り]
M. Nogawa, M. Ogawa, T.Yamakoshi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceedings of the 33rd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Boston, Massachusetts, USA   33 4344-4347   2011年8月   [査読有り]
K. Motoi, S. Taniguchi, T. Yuji, M. Ogawa, N. Tanaka, K. Hata, Baek, H. Ueno, M. Wakugawa, T. Sonoda, S. Fukunaga, Y. Higashi, K. Matsumura, T. Yamakoshi, S. Tanaka, T. Fujimoto, H. Asanoi and K. Yamakoshi
Proceedings of the 33rd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Boston, Massachusetts, USA   33 8211-8214   2011年8月   [査読有り]
有機溶剤中毒防止のための尿中馬尿酸の光学的検知の研究−馬尿酸溶液の近赤外吸光スペクトルの検討−
西田亘児, 小川充洋, 斉藤淳夫, 范宇亭, 本井幸介, 山越健弘, 山越憲一
電子情報通信学会技術研究報告   111(57) 9-13   2011年5月
非侵襲生体情報センシング技術の新展開—理学療法への応用に向けて—
山越憲一, 本井幸介
理学療法学   38(8) 555-559   2011年   [依頼有り]
K. Yamakoshi
IEEE Reviews in Biomedical Engineering   4 6-8   2011年   [査読有り][依頼有り]
ホームヘルスケアのための光学式尿糖計測システムの開発―光学フィルタを用いた尿糖計測の試み―
小川賢人, 織田慎也, 小川充洋, 野川雅道, 田中志信, 山越憲一
第26回生体・生理工学シンポジウム論文集   26 638-641   2011年
S. Tanaka, K. Tokugi, M. Ogawa, K. Motoi, M. Nogawa, H. Ohtake, G. Watanabe and K. Yamakoshi
Proceedings of ITAB2010 (CD-ROM), IEEE Catalog Number: CFP10ITA-ART, paper No.123 (10th IEEE International Conference on Information Technology and Applications in Biomedicine, Corfu, Greece      2010年11月   [査読有り]
Evaluation of cardiovascular stress reaction using HPCD method on a beat-by-beat basis
M. Ogawa, M. Nogawa, T. Yamakoshi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the 3rd International Conference of Bionic Engineering, Zhuhai, China   3 17-21   2010年9月   [査読有り]
M. Shibata, T. Yamakoshi, K. Yamakoshi and T. Komeda
Proceedings of 32nd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Buenos Aires, Argentina   32 2526-2529   2010年9月   [査読有り]
P. Rolfe, Y. Zhanga, J. Sun, F. Scopesi, G. Serra, K. Yamakoshi, S. Tanaka, T. Yamakoshi, Y. Yamakoshi and M. Ogawa
Proceeding of the SPIE - 6th International Symposium on Precision Engineering Measurements and Instrumentation, Hangzhou, China   CD-ROM   2010年8月   [査読有り]
在宅健康管理のための光学式尿糖値計測システムの開発研究−尿素濃度が予測精度に及ぼす影響−
早川雄翔, 小川賢人, 田中志信, 小川充洋, 野川雅道, 山越憲一
生体医工学シンポジウム予稿集   454-455   2010年
K. Yamakoshi
IEEE Reviews in Biomedical Engineering   3 3-6   2010年   [査読有り][依頼有り]
Y. Yamakoshi, M. Ogawa, T. Yamakoshi, T. Tamura and K. Yamakoshi
Proceedings of the 31st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Minneapolis, Minnesota, USA   31 126-129   2009年9月   [査読有り]
M. Ogawa, Y. Yamakoshi, M. Nogawa, T. Yamakoshi, K. Motoi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceedings of the 31st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Minneapolis, Minnesota, USA   31 1485-1488   2009年9月   [査読有り]
K. Motoi, M. Ogawa, H. Ueno, Y. Kuwae, A. Ikarashi, T. Yuji,Y. Higashi, S. Tanaka, T. Fujimoto, H. Asanoi, and K. Yamakoshi
Proceedings of the 31st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Minneapolis, Minnesota, USA   31 4323-4326   2009年9月   [査読有り]
S. Tanaka, K. Tokugi, M. Ogawa, K. Motoi, M. Nogawa, H. Ohtake, G. Watanabe and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25/VI 217-219   2009年9月   [査読有り]
T. Yamakoshi, S.B. Park, W.C. Jang, K. Kim, K. Yamakoshi, and H. Hirose
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25/VII 275-278   2009年9月   [査読有り]
M. Ogawa, Y. Yamakoshi, M. Nogawa, T. Yamakoshi, K. Motoi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25/VII 465-468   2009年9月   [査読有り]
Y. Yamakoshi, M. Ogawa, T. Yamakoshi, T. Tamura and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25/VII 469-472   2009年9月   [査読有り]
K. Motoi, Y. Kuwae, S. Taniguchi, M. Wakugawa, T. Yuji, Y. Higashi, T. Fujimoto, M. Ogawa, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25/IX 142-145   2009年9月   [査読有り]
Theoretical sensor design strategy for noninvasive arterial hematocrit measurement method
M. Nogawa, M. Ogawa, K. Motoi, T. Yamakoshi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25 CD-ROM   2009年9月   [査読有り]
Development of an optical method for monitoring urine glucose level for the use of long-term home healthcare
S. Tanaka, Y. Hayakawa, M. Ogawa, and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Munich, Germany   25 CD-ROM   2009年9月   [査読有り]
容積振動型血圧計測法の高精度化に関する研究
日下部朋哉, 野川雅道, 山越健弘, 田中志信, 山越憲一
電子情報通信学会技術研究報告   109(50) 1-3   2009年5月
サポートベクターマシンによる非線形回帰を用いた新たなパルスオキシメトリの校正法の試み
野本大貴, 小川充洋, 山越康弘, 野川雅道, 山越健弘, 本井幸介, 田中志信, 山越憲一
電子情報通信学会技術研究報告   109(50) 5-8   2009年5月
Preliminary study on near-infrared spectroscopic measurement of urine hippuric acid for the screening of biological exposure index
M. Ogawa, Y. Yamakoshi, K. Motoi, T. Yamakoshi and K. Yamakoshi
Proceeding of the 5th International Symposium on Instrumentation Science and Technology, Shenyang, China   CD-ROM 858-863   2009年1月   [査読有り]
K. Yamakoshi
IEEE Reviews in Biomedical Engineering   2 2-4   2009年   [査読有り][依頼有り]
Y. Yamakoshi, M. Ogawa, T. Yamakoshi, T. Tamura and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - 4th European Medical and Biological Engineering Conference, Antwerp, Belgium   22 2664-2667   2008年11月   [査読有り]
K. Motoi1, Y. Kuwae, M. Wakugawa, Y. Toyonaga, T. Yuji, Y. Higashi, T. Fujimoto, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - 4th European Medical and Biological Engineering Conference, Antwerp, Belgium   22 1632-1635   2008年11月   [査読有り]
A. Ikarashi, M. Nogawa, T. Yamakoshi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - 4th European Medical and Biological Engineering Conference, Antwerp, Belgium   22 1141-1144   2008年11月   [査読有り]
M. Ogawa, Y. Yamakoshi, M. Nogawa, T. Yamakoshi, K. Motoi, S. Tanaka and K. Yamakoshi
Proceeding of the IFMBE - 4th European Medical and Biological Engineering Conference, Antwerp, Belgium   22 1125-1127   2008年11月   [査読有り]
S. Tanaka, M. Ogawa, T. Gu and K. Yamakoshi
Proceeding of the 8th IEEE International Conference on BioInformatics and BioEngineering, Athens, Greece      2008年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
生体データ活用の最前線:スマートセンシングによる生体情報計測とその応用
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:第6章第1節:住まいに溶け込む生体情報計測が果たす役割とヘルスケア・スマートタウンへの展開)
サイエンス&テクノロジー   2017年4月   
生体データ活用の最前線
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:第2章第9節:ウエアラブル身体活動・姿勢モニタリングと理学療法支援への応用)
サイエンス&テクノロジー   2017年4月   
非侵襲的検体検査の最前線—唾液検査・呼吸検査を中心に―
山越 憲一 (担当:共著, 範囲:ヘルスケアモニタリング技術の現状と今後)
シーエムシー出版   2015年1月   
次世代ヘルスケア機器の新製品開発
山越 憲一 (担当:共著, 範囲:高感度薄型センサによる睡眠中の生体情報取得とモニタリング技術)
(株)技術情報協会   2014年5月   
A new non-invasive in vivo optical blood glucose measurement technique using near-infrared radiation named "Pulse Glucometry" and proposal of blood constituents measurement "Pulse Hemo-photometry"
M. Ogawa, T. Yamakoshi, K. Matsumura, K. Motoi, K. Yamakoshi (担当:共著, 範囲:Technological Advancements in Biomedicine for Healthcare Applications)
IGI Global, Pennsylvania, USA   2012年9月   
Fusion physiological sensing system for healthcare
K. Motoi, M. Ogawa, T. Yamakoshi and K. Yamakoshi (担当:共著, 範囲:Technological Advancements in Biomedicine for Healthcare Applications)
IGI Global, Pennsylvania, USA   2012年9月   
生体用センサと計測装置(韓国語版)
山越 憲一、戸川達男 (担当:共著)
文運堂出版社(ソウル)   2011年   
医用機器I(韓国語版)
III-4 田村俊世, 山越憲一, 村上肇 (担当:共著)
文運堂出版社{ソウル}   2007年   
プラントミメティックス~植物に学ぶ~
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:樹木の枝の形態と力学的適応性)
エヌ・ティーエス, 東京   2006年8月   
医用機器 I
山越憲一, 田村俊世, 村上肇 (担当:共著)
コロナ社, 東京   2006年2月   
Advances in Psychology
G. Tanaka, Y. Sawada, K. Matsumura, K. Yamakoshi and T. Okayasu (担当:分担執筆, 範囲:Exponential model of pressure-volume relationship in the finger artery; Theoretical and experimental evaluation of vascular tone under mental stress and reactive hyperemia)
Nova Science Publishers, Inc., N.Y., USA   2005年9月   
Sensors in Medicine and Health Care (Sensors Applications, Volume 3)
K. Yamakoshi (担当:分担執筆, 範囲:Non-invasive cardiovascular haemodynamic measurements)
Wiley-VCH Verlag, Weinheim   2004年12月   
健康・福祉工学ガイドブック
山越 憲一 (担当:編者)
工業調査会, 東京   2001年9月   
生体計測の機器とシステム
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:血圧,脈波)
コロナ社, 東京   2000年12月   
生体用センサと計測装置
山越憲一, 戸川達男 (担当:共著)
コロナ社, 東京   2000年9月   
Medical Diagnostic Techniques and Procedures
K. Yamakoshi, M. Nakagawara and S. Tanaka (担当:分担執筆, 範囲:Current development in beat-by-beat cardiovascular monitoring with non-invasive and ambulatory techniques)
Narosa Publishing House, New Delhi, India   2000年1月   
Gerontechnology: A Sustainable Investment in the Future
T. Tamura, T. Togawa, M. Ogawa and K. Yamakoshi (担当:分担執筆, 範囲:Fully automated health monitoring at home)
IOS Press, Tokyo   1998年9月   
整形外科基礎バイオメカニクス
黒沢秀樹, 山越憲一, 山ノ井高洋 (担当:共訳)
南江堂, 東京   1997年7月   
自律適応する素材
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:重い枝は太くなる)
オ−ム社, 東京   1995年5月   
アドバンスド・センサハンドブック
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:循環機能のセンシング)
培風館, 東京   1994年5月   
In Vivo Chemical Sensors; Recent Developments
P. Rolfe, M. Martin, D. Williams, R. Walters, K. Yamakoshi and S. Tanaka (担当:分担執筆, 範囲:In-vivo sensors: Haemocompatibility)
Cranfield Press, UK   1993年11月   
Advances in Perinatal Medicine
P. Rolfe, Y.A.B.D. Wickramasinghe, M.S. Thorniley, F. Faris, R. Houston, K. Zhang, K. Yamakoshi, S. O'Brien, M. Doyle, K. Palmer and S. Spencer (担当:分担執筆, 範囲:Fetal and neonatal cerebral oxygen monitoring with NIRS: Theory and practice)
Elsevier Science Publishers B.V. North Holland   1992年9月   
Computer Application in Production & Engineering
T. Yamanoi, H. Kurosawa and K. Yamakoshi (担当:分担執筆, 範囲:An evaluation system for artificial knee joint operations by the use of CAE)
Elsevier Science Publishers, North Holland   1991年9月   
Hydrocephalus-Pathogenesis and Treatment
T. Hashimoto, N. Nakamura, T. Kanki, H. Shimazu, K. Yamakoshi, M. Gondoh and T. Tamai (担当:分担執筆, 範囲:A new shunt system with non-invasive flow rate regulation and pressure measurement)
Springer-Verlag, Tokyo   1991年8月   
最新医用センシングシステム
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:血圧・血流計)
R&Dプラニング, 東京   1988年4月   
電気・電子材料ハンドブック
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:生体用センサ)
朝倉書店, 東京   1987年11月   
心臓力学
山越 憲一 (担当:分担執筆, 範囲:心臓を中心としたシステムダイナミクス)
朝倉書店, 東京   1982年1月   
生体の制御情報システム
IV-14 (担当:分担執筆, 範囲:血管系の発生適応過程)
朝倉書店, 東京   1978年7月   

講演・口頭発表等

 
自宅が人間ドッグに―健康・安心生活を支援するヘルスケア・スマートタウンを目指して― [招待有り]
山越 憲一
情報産業経営者稲門会8月一木会講演会   2014年8月7日   
生体計測の医療・福祉分野への新展開 [招待有り]
山越 憲一
第14回広島保健福祉学会学術大会・第10回広島保健学学会学術集会合同学会   2013年11月2日   
ヘルスケア・スマートモニタリング技術の最新動向と課題―新しい生体計測法の医療・福祉・健康分野への応用― [招待有り]
山越 憲一
サイエンス&テクノロジーセミナー   2013年9月20日   
健康・安心生活支援のための先進生体計測融合型ヘルスケアネットワークシステムと医療・福祉への展開 [招待有り]
本井 幸介、山越 憲一
科学技術と経済の会   2013年2月7日   
先進生体計測技術とICTを融合した次世代型ヘルスケアネットワークシステム [招待有り]
本井幸介,山越憲一
第3回在宅医療・ホームヘルスケア機器開発勉強会,大阪   2012年2月27日   
非侵襲・無拘束・無意識生体計測による患者モニタリングシステムー新たな医療支援に向けてー [招待有り]
山越 憲一
総合せき損センター特別講演会、飯塚   2011年8月19日   
非侵襲生体情報センシング技術の新展開―理学療法への応用に向けて― [招待有り]
山越 憲一
第46回日本理学療法学術大会,宮崎   2011年5月27日   
超高齢社会とユビキタス・ヘルスケア―新しい生体計測技術の医療・福祉・健康分野への応用― [招待有り]
山越 憲一
北陸経済連合会特別講演会,金沢   2010年9月24日   
ストレスの科学―その生理計測と応用事例― [招待有り]
山越 憲一
社団法人八日会藤元早鈴病院特別講演会,都城   2010年3月30日   
非侵襲生体計測技術の新展開―超高齢社会とユビキタス・ヘルスケアー [招待有り]
山越 憲一
計測自動制御学会特別講演会,長野   2010年2月26日   
古くて新しい間接血圧計測技術—血圧計の数値は何を意味しているか?− [招待有り]
山越 憲一
済生会二日市病院特別講演会,福岡   2009年7月17日   
ストレスの生理計測と応用 [招待有り]
山越 憲一
第16回ヒューマンストレス産業技術研究会,大阪   2009年6月26日   
生体計測の現状と今後—治療から予防医療へのパラダイムシフトへ向けてー [招待有り]
山越 憲一
射水市民病院特別講演会,射水   2009年5月22日   
Biomedical instrumentation [招待有り]
K. Yamakoshi
Special Lecture at Heilongjiang University, Harbin, China   2008年9月19日   
無意識患者モニターの医学的評価—患者に負担のかからないモニタリングシステムー [招待有り]
山越 憲一
藤元早鈴病院特別講演会,都城   2008年2月13日   
パルス・グルコメトリー近赤外瞬時差分分光スペクトル分析による非観血的血糖計測法— [招待有り]
山越 憲一
第23回近赤外フォーラム,筑波   2007年11月6日   
超高齢社会とユビキタス・ヘルスケアモニタリング [招待有り]
山越 憲一
社団法人八日会特別講演会,都城   2007年9月27日   
いつのまにか!?カンタン健康チェック [招待有り]
山越 憲一
第1回日本海イノベーションフォーラム,金沢   2007年7月28日   
ユビキタス・ヘルスケア―治療から予防へのパラダイムシフト― [招待有り]
山越 憲一
平成19年度石川県発明協会通常総会講演会,金沢   2007年5月30日   
超高齢社会とヘルスケアモニタリングー健康・福祉支援のための生体計測技術の現状と今後— [招待有り]
山越 憲一
平成19年度ウエアラブル・ヘルス・センサ研究会,神戸   2007年2月28日   
超高齢社会とヘルスケアー健康・福祉支援のための無侵襲・無拘束・無意識生体計測技術— [招待有り]
山越 憲一
平成18年度医福工連携シンポジウム,熊本   2006年9月22日   
日本におけるバイオメカニクス研究―特に未固定凍結標本を用いたバイオメカニクス― [招待有り]
山越 憲一
第110回日本解剖学会総会招待講演,富山   2005年3月31日   
Recent advances in inconstrained healthcare monitoring during daily living [招待有り]
K. Yamakoshi
2002 Japan-Korea Symposium on e-Healthcare, Seoul, Korea   2002年9月25日   
高齢社会とホームヘルケアー健康・福祉支援システムの最先端ー [招待有り]
山越 憲一
早稲田大学理工学総合研究センター「医工学応用研究会」、東京   2002年3月18日   
循環動態の非侵襲計測ーバイオフィードバック研究への応用ー [招待有り]
山越 憲一
第29回日本バイオフィードバック学会総会,札幌   2001年5月30日   
New attempts of local pressurisation method for non-invasive measurement of arterial blood pressure [招待有り]
K. Yamakoshi
The 5th Japan-Polish Seminar on Biomedical Measurements, Zakopane, Poland   2001年5月28日   
循環動態の非侵襲計測と応用 [招待有り]
山越 憲一
平成13年度北陸循環器懇話会,金沢   2001年5月18日   
健康長寿社会を支援するBME技術 [招待有り]
山越 憲一
第40回日本エム・イー学会大会,名古屋   2001年5月10日   
健康維持・管理のための在宅生体計測法 [招待有り]
山越 憲一
石川県バリアフリー機器等開発研究調査会,第13回情報伝達機器部会、金沢   1999年12月20日   
Current development in beat-by-beat cardiovascular monitoring with non-invasive and ambulatory techniques [招待有り]
K. Yamakoshi
'99 International Conference on Medical Diagnostic Techniques & Procedures, Chennai, India   1999年12月16日   
Unconstrained physiological monitoring in daily living for health care [招待有り]
K. Yamakoshi
Special lecture at College of Life Science & Medical Engineering, Tongji University, Shanghai, China   1999年12月13日   
無拘束循環動態連続モニタリング [招待有り]
山越 憲一
第33回日本エム・イー学会東北支部大会、福島   1999年11月27日   
Constant-bending-stress model of branching structure in trees [招待有り]
K. Yamakoshi and T. Togawa
The 4th Japan-Polish Seminar on Modeling of Biological Systems, Wierzba, Poland   1999年6月11日   
生体計測技術の新展開ー無侵襲,無拘束,そして無意識計測へー [招待有り]
山越 憲一
平成11年度日本エム・イー学会北陸支部大会、金沢   1999年2月27日   
Importance of unconstrained physiological monitoring in daily living for long-term use of artificial organs [招待有り]
K. Yamakoshi
The 3rd Japan-Polish Seminar on Biomedical Engineering, Tokyo, Japan   1998年5月9日   
高齢化社会とホームヘルスケア
山越 憲一
平成9年度電気学会総会、富山   1997年12月16日   
生体計測技術の新展開 [招待有り]
山越 憲一
平成8年度日本機械学会北陸支部大会、金沢   1997年3月21日   
Recent advances in non-invasive and ambulatory monitor-ing of cardiovascular haemodynamic parameters [招待有り]
K. Yamakoshi
The 2nd Japan-Polish Seminar on Contribution of Electrical and Electronic Engineering to Biology and Medicine, Warsaw, Poland   1996年11月3日   
Data acquisition at toilet seat [招待有り]
K. Yamakoshi
The 18th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Amsterdam, The Netherland   1996年10月30日   
容積振動法及び容積補償法による血圧計測—在宅応用の可能性と問題点ー [招待有り]
山越 憲一
日本ME学会 在宅医療とME技術研究会,大阪   1992年12月10日   
柔らかい物の計測と制御:生体を中心として [招待有り]
山越 憲一
日本機械学会・機械力学/計測制御部門講演会,ニセコ   1992年7月20日   
非侵襲血圧モニター:現状と今後の課題 [招待有り]
山越 憲一
第2回臨床モニター学会、東京   1991年3月25日   
樹木の枝の形態と力学的機能 [招待有り]
山越 憲一
ホロニックス技術研究会、東京   1989年6月10日   
最近の間接的血圧測定と今後の課題 [招待有り]
山越 憲一
第1回血圧管理研究会、京都   1989年3月20日   
非侵襲的血圧測定法 [招待有り]
山越 憲一
第27回日本エム・イー学会大会、名古屋   1988年5月10日   
容積振動法による間接的血圧測定ー原理と精度についてー [招待有り]
山越 憲一
第1回実験動物の血圧測定法研究会   1988年1月25日   
Current developments of non-invasive measurement of arterial blood pressure using the photoelectric plethys-mography techique [招待有り]
K. Yamakoshi and P. Rolfe
The 27th Annual Scientific Meeting of the Biological Engineering Society, Oxford, UK   1987年9月25日   
New noninvasive method for measuring arterial blood pressure using photoelectric plethysmography technique: Its principle and application [招待有り]
K. Yamakoshi
The 39th Annual Conference on Engineering in Medicine and Biology, Maryland, USA   1986年9月10日   
Vascular unloading technique for the continuous measurement of arterial blood pressure: Applicabili-ty in biofeedback research [招待有り]
K. Yamakoshi, Y. Sawada and H. Shimazu
The 16th Annual Meeting in Biofeedback Society of America, New Orleans, USA   1985年4月5日   
後負荷と心とのマッチングー工学的立場からの概説ー [招待有り]
山越 憲一
第48回日本循環器学会学術集会、福岡   1984年3月30日   

担当経験のある科目

 

Works

 
無侵襲自立神経系計測システムの開発
1998年
多用途小型循環動態モニターシステムの研究開発
2003年
自動車運転環境における生理的活性度の変動計測と解析
2003年
非侵襲血圧・動脈硬化度・動静脈酸素飽和度同時計測法の開発研究
2003年
手首における連続血圧計測法の研究開発
2003年

競争的資金等の研究課題

 
非侵襲光学的血糖計測法(パルス・グルコメトリ)の実用化のための先駆的開発研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 山越 憲一
医工融合による動脈硬化の診断と治療の先導的研究 分担課題名:大血管内腔観察用内視鏡システムの開発研究
文部科学省: イノベーションシステム整備事業(地域イノベーションクラスタープログラム「グローバル型II期」)
研究期間: 2008年4月 - 2013年3月    代表者: 山越 憲一
超高速近赤外差分分光スペクトル解析による非観血的血中成分計測法の開発研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 山越 憲一
健康・安心生活支援のための先進生体計測融合型汎時空ICTネットワークシステムの研究開発
総務省: 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
研究期間: 2010年7月 - 2011年3月    代表者: 山越 憲一
バイオニック血圧制御システムの実用化開発 分担課題名:非侵襲型バイオニック血圧制御システムの開発研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2009年12月 - 2011年3月    代表者: 山越 憲一
先進的生体計測技術に基づく健康回復支援プロトコルの開発研究
文部科学省: 知的クラスター創成事業:石川ハイテク・センシングクラスター
研究期間: 2004年4月 - 2009年3月    代表者: 山越 憲一
携帯型循環調節機能計測・解析システムによる生体ストレス評価に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究 (B-2)
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 山越 憲一
瞬時差分分光スペクトル分析による非観血的血糖計測法に関する基礎研究
文部科学省: 科学研究費補助金 萌芽研究
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 山越 憲一
多用途小型循環動態モニターシステム
科学技術振興機構: 研究成果最適移転事業
研究期間: 2002年9月 - 2005年8月    代表者: 山越 憲一
無拘束循環動態連続計測・自律神経活動解析システムに関する開発研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究 A-2
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 山越 憲一
在宅高齢者の健康自動計測システムートイレに設置するモニタリングシステムー
厚生労働省: 厚生科学研究費補助金 長寿科学総合研究事業
研究期間: 1993年4月 - 2002年3月    代表者: 山越 憲一
日常行動下における自律神経系による循環調節機序の解析に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究 B-2
研究期間: 1997年4月 - 2000年3月    代表者: 山越 憲一
無侵襲自律神経系計測システムの開発:循環器系計測システムの設計
新エネルギ・産業技術総合開発機構: 即効型提案公募事業
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 山越 憲一
無侵襲・無拘束循環機能計測による自律神経調節機序の解析に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金 一般研究 B-2
研究期間: 1994年4月 - 1997年3月    代表者: 山越 憲一
心拍出量・血圧を含む循環機能情報の無侵襲・無拘束長時間計測システムの開発
文部科学省: 科学研究費補助金 試験研究 B-2
研究期間: 1993年4月 - 1996年3月    代表者: 山越 憲一
無侵襲・無拘束生体計測法の開発と生体機能の解析

特許

 
特許10-0847898 : Pressure providing instrument and biosignal measuring device including a pressure-providing instrument
Lee Jong Youn, Ken-ichi Yamakoshi, Shin Kun Soo
特許第4040913 号 : 非観血動静脈酸素飽和度測定装置
野川雅道,田中志信,山越憲一
特許第4040913号
特許10-0755079 : Biosignal measuring instrument, measuring pulse wave, oxygen saturation degree and blood pressure of user
Lee Jong Youn, Ken-ichi Yamakoshi, Shin Kun Soo, Jung Hye Jin
Korea Patent No. 10-0755079
特許第3940150号 : カフレス電子血圧計
山越憲一,干野幹信
特許第3940150号
特許第3922087号 : 手首式血圧計用カフ
山越憲一,奥 正次郎,井上 智,田中 孝英,佐野 佳彦,加藤 宏行
特許第3922087号
特許第3880547号 : 心拍出量測定用電極および心拍出量測定装置
山越憲一,諸江輝義,五十嵐朗
特許第3880547号
特許第3818220号 : 手首式血圧計用カフ
山越憲一,井上智紀,田中孝英,佐野佳彦,奥正次郎
特許第3818220号
特許US Patent No. 6694821 : Cuff of wrist-mount blood pressure monitor
Ken-ichi Yamakoshi, Tomonori Inoue, Takahide Tanaka, Yoshihiko Sana, Shojiro Oku
US Patent No. 6694821
特許第3443688号 : 非観血血圧及び血液酸素飽和度同時連続測定装置
五十嵐朗,桜井 英夫,山越憲一
特許第3443688号
特許第3208538号 : 光電容積脈波計
山越憲一
特許第3208538号
特許第3125730号 : 血行動態表示装置
中川原実,山越憲一
特許第3125730号
特許第3035663号 : 指動脈血圧計用カフブロック
山越憲一
特許第3035663号
特許第2773706号 : 電気回路内蔵型生体用表面電極
山越憲一
特許第2773706号
特許第1772650号 : 血液酸素飽和度・血圧同時測定装置
山越憲一
特許第1772650号
特願2009-245717 : 内視鏡およびそれを用いた血管内視鏡システム
山越憲一,田中志信
特開2008-062065 : 圧力印加装置および前記圧力印加装置を備えた信号測定装置
李宗淵,山越憲一,申健洙
特開2008-062065
特開2008-012311 : 生体信号測定装置
李宗淵,山越憲一,申健洙,鄭惠眞
特開2008-012311
特開2008-093100 : 浴槽心電・呼吸計測装置
本井幸介,田中志信,山越憲一,野中隆
特開2008-093100
特開WO2006/115207 : 骨密度計測装置
田中茂雄,野川雅道,山越憲一
WO2006/115207
特開2007-007267 : 骨密度計測装置
田中茂雄,野川雅道,山越憲一
特開2007-007267
特開WO2003/079900 : 非観血血液成分値測定装置及び方法
山越憲一
WO2003/079900
特開2004-016500 : 非負荷型健康診断システム及びその運用方法
橋詰匠,山越憲一,斉藤久男,千歳和秀,長尾利夫
特開2004-016500
特許US Patent No. 6014583 : Hemodybamic monitor
Minoru Nakagawara, Ken-ichi Yamakoshi
US Patent No. 6014583
特願2008-066523 : 血圧測定装置,血圧導出プログラムおよび血圧導出法
山越憲一,野川雅道,澤野井幸哉
圧力印加装置および前記圧力印加装置を備えた信号測定装置
US Application No. 11/896770
生体信号測定装置
US Application No. 11/819923
Cuff of wrist-mount blood pressure monitor
European Application No.02009705.1-2305
携帯型生体測定装置
Korea Application No. 10-2007-6301
Pressure providing instrument and biosignal measuring device including a pressure-providing instrument
Korea Patent No.10-0847898
特願2008-36004 : 電子血圧計およびその制御方法
山越憲一,田中志信,野川雅道,山越健弘,澤野井幸哉
特開2008-036004
特許PCT/JP2007064324 : Electronic blood pressure monitor having cuff in whose inner pressure is adequately adjusted and its control method
Ken-ichi Yamakoshi, Shinobu Tanaka, Masamichi Nogawa, Takehiro Yamakoshi, Yukiya Sawanoi

報道関係

 
2013年5月
読売テレビ:ニュースTEN「予防医療が進化・家庭が人間ドックに」
2013年4月
TV東京:ニュースアンサー「人間ドックを楽しもう」
2013年1月
TV GLOBO:「FANTASTICO:日本で進められている最先端在宅医療システム」,2013年(平成25年)1月8日(日)
2012年10月
北國新聞:「在宅患者見守りシステムを支援」,2012年(平成24年)10月10日(水)朝刊
2012年10月
建設工業新聞:「自宅が人間ドックに」,2012年(平成24年)10月10日(水)
2012年9月
電波タイムズ:「自宅が人間ドック,暮らすだけで病気を予防—生活の中で健康を見守る“ヘルスケア・スマートタウン構想”」,2012年(平成24年)9月26日(水)
2012年9月
TBSテレビ「夢の扉+」:「暮らすだけで,病気を予防できる社会を」,2012年(平成24年)9月2日(日)18:30〜19:00
2012年7月
NHK放送局:ナビゲーション(全国)「退院後が変わる、遠隔医療カルテ共有で介護」2012年(平成24年)7月13日(金)
2012年5月
NHK放送局:「センサーで在宅医療を支える」北陸・中部7県「おはよう石川」2012年(平成24年)5月5月14日(月),石川県内「かがのとイブニング」2012年(平成24年)5月15日(火)、全国「おはよう日本」2012年(平成24年)5月16日(水)
2011年2月
北國新聞:「患者の状態,常に把握」,2011年(平成23年)2月7日(月)