山根隆宏

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/12 15:29
 
アバター
研究者氏名
山根隆宏
 
ヤマネタカヒロ
所属
神戸大学
職名
准教授
学位
博士(学術)(神戸大学), 修士(学術)(神戸大学)
科研費研究者番号
60644523

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
神戸大学大学院人間発達環境学研究科 准教授
 
2015年4月
 - 
2016年9月
奈良女子大学 研究院生活環境科学系 講師
 
2012年4月
 - 
2016年3月
佛教大学学生相談センター 発達専門相談員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
奈良女子大学 研究院生活環境科学系 助教
 
2013年4月
 - 
現在
甲南大学 人間科学研究所 客員特別研究員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年9月
神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 心身発達専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
神戸大学大学院 総合人間科学研究科 人間発達科学専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
香川大学 教育学部 人間発達環境課程
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本SEL研究会  理事
 
2014年11月
 - 
現在
金剛出版 「臨床心理学」  査読委員
 
2014年1月
 - 
2016年1月
日本発達心理学会  発達心理学研究編集委員
 

受賞

 
2015年9月
日本心理学会 平成27年度優秀論文賞 Benefit findingが発達障害児・者の母親の心理的ストレス反応に与える効果
 
2011年9月
日本特殊教育学会 第23回研究奨励賞 高機能広汎性発達障害児をもつ母親の診断告知時の感情体験と関連要因
 
2008年8月
公益財団法人 発達科学研究教育センター 発達科学研究教育奨励賞
受賞者: 山口正寛,山根隆宏,花村香葉,鍋島宏之
 

論文

 
心理教育プログラム実施者の実施前後での心理的適応および効力感の変化—発達障害児を対象とするCBTプログラムPEACE の放課後等デイサービスでの実践に関して—
石本雄真・松本有貴・山根隆宏
鳥取大学教育研究論集   (8) 15-22   2018年3月
神戸大学大学院人間発達環境学研究科付属発達支援インスティテュート心理教育相談室における実習の意義について
伊藤俊樹・ 相澤直樹・ 吉田圭吾・河﨑佳子 ・山根隆宏・伊藤篤・津田英二・澤宗則
神戸大学大学院人間発達環境学研究科発達支援インスティテュート心理教育相談室紀要   (8)    2018年3月
臨床心理学における実験法の意義と課題-日本の臨床心理学における実験法を用いた研究
岡本英生・梅垣佑介・加藤奈奈子・黒川嘉子・山根隆宏・伊藤美奈子
奈良女子大学心理臨床研究   (3) 55-63   2016年3月
発達障害学生へのグループワークの意義と運営上の課題
山根隆宏
佛教大学学生相談センター年報   (24) 10-16   2016年3月
自閉症と知的障害のある青年の自己の発達的変化-長期面接事例を通して-
山根隆宏
奈良女子大学心理臨床研究   (3) 75-86   2016年3月
知的障害児・者の自己の発達に関する文献的考察-自己概念・自己評価に焦点をあてて-
山根隆宏
人間文化研究科年報   31 173-181   2016年3月
山根隆宏
心理学研究   86(4) 293-301   2015年10月   [査読有り]
相澤直樹・山根隆宏
神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要   8(2) 67-75   2015年3月   [査読有り]
大学生の精神的健康と発達障害傾向による支援ニーズに関する実態把握の試み-UPIと発達障害傾向による支援ニーズ把握チェックリストから-
山根隆宏
佛教大学学生相談センター年報   (23) 15-21   2015年3月
山根隆宏
奈良女子大学心理臨床研究   (2) 47-54   2015年3月

書籍等出版物

 
友だち作りの科学―社会性に課題のある思春期・青年期のためのSSTガイドブック
山根隆宏 (担当:共訳, 範囲:第5章・第12章)
金剛出版   2017年4月   
必携発達障害支援ハンドブック
山根隆宏 (担当:分担執筆, 範囲:養育者は子どもの障害をどう受け止めていくか)
金剛出版   2016年9月   
山根隆宏 (担当:分担執筆, 範囲:発達障害のある子どもをもつ親の自伝的記憶―その経験の意味の再構成―)
平凡社   2013年3月   ISBN:4582731090
カウンセリングと教育相談
山根隆宏 (担当:分担執筆, 範囲:4章 学校カウンセリングに必要な発達的視点)
あいり出版   2012年8月   

講演・口頭発表等

 
指定討論:藤村先生の実践へのコメント
山根隆宏
平成30年度日本教育大学協会特別支援教育研究部近畿地区研究集会・ 近畿地区国立大学附属学校連盟特別支援教育部合同実践研究会   2019年1月12日   
発達障害に関する家族支援とその役割 [招待有り]
山根隆宏
神戸大学附属特別支援学校教員研修会   2018年11月12日   
幼児期の社会性をどう支えるか~発達的観点から~
山根隆宏
箕面市支援時保育研究部研修会   2018年11月6日   
発達障害のある児童生徒の理解と対応 [招待有り]
山根隆宏
神戸大学附属小学校適応支援会議   2018年8月27日   
The impact of "PEACE" program on children with developmental disorders in community settings
Ishimoto, Y. & Yamane, T.
ISPA2018 abstract book, 123   2018年7月27日   
Education students’ attitude toward children with attention-deficit/hyperactivity disorder: Relationship with empathy
Taniguchi, A. & Yamane, T.
ISPA2018 abstract book, 76   2018年7月26日   
Gender and Age Difference in Trajectories of Parenting-related Stress Among Parents of Children with Autism
Yamane, T. & Taniguchi, A.
ISPA2018 abstract book, 67   2018年7月26日   
Effects of online social support on psychological stress response among parents of children with autism spectrum disorders
Yamane, T. & Yamaguchi, M.
ISSBD2018   2018年7月19日   
自閉症・知的障害の感覚面の問題の理解と対応―家族との連携のために―
山根隆宏
神戸市歯科センター臨床研修会   2018年5月24日   
発達障害を巡る親の個人的体験から現実とオンラインのソーシャルサポートへ
山根隆宏
日本発達心理学会第29回大会自主シンポジウム「障害のある子どもをもつ親支援を再考する―ミクロ・メゾ・マクロの視点から―」   2018年3月25日   

競争的資金等の研究課題

 
心の健康の保持増進のための国際支援プログラム評価指標の開発
学術振興会: 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
研究期間: 2018年10月 - 2023年3月    代表者: 加藤佳子
自閉症児の親におけるオンラインソーシャルサポートの実態と有効性に関する縦断的検討
学術振興会: 科学研究補助金(若手研究)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 山根隆宏
放課後等デイサービスにおける支援機能向上に資する複層的な支援リソースの開発と検証
学術振興会: 科学研究補助金(基盤研究C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 石本雄真
Effects of online social support on psychological stress response among parents of children with autism spectrum disorders
日本科学協会: 海外発表促進助成
研究期間: 2018年7月 - 2018年7月    代表者: 山根隆宏
認知の偏りを総合的に測定する認知特性プロフィール尺度の開発
学術振興会: 科学研究費補助金(基盤C・一般)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 相澤直樹