山根 崇嘉

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/29 23:09
 
アバター
研究者氏名
山根 崇嘉
 
ヤマネ タカヨシ
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(東京大学)

プロフィール

これまでの主な研究は以下のとおりです。
○2015-機械化に適した省力・多収樹形の開発
◯2012-モモ・ナシの果肉障害に関する研究
◯2009-2011:核果類果樹(モモ,ウメ,スモモ,アンズ)の育種,モモの低低温要求性品種の育成
◯2006-2008:モモ,ブドウの水分生理の解明および生体情報(樹液流速,幹などの日肥大量)に基づく精密かん水技術の開発
◯2003-2008:ブドウ果皮の着色に対する環境要因(気温,光,土壌)の影響解明および着色向上技術(環状はく皮)の開発
◯2001-2005:ブドウの根域制限栽培に関する研究(特に主枝の育成方法について)
◯1997-1999(学部,大学院):モモのわい性台木(ユスウラウメ)の接ぎ木親和性に関する研究

研究分野

 
 

受賞

 
2013年3月
園芸学会 奨励賞
 
2009年11月
日本ブドウワイン学会 論文賞
 
2005年11月
日本ブドウワイン学会 大会発表賞
 

論文

 
山根 崇嘉
JARQ   48(1) 29-33   2014年1月   [査読有り]
末貞佑子,山田昌彦,山根崇嘉,安達栄介,八重垣英明,山口正己
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science   82(4) 293-300   2013年1月   [査読有り]
液肥の施用期間および環状はく皮がブドウ‘安芸クイーン’の果実品質および樹の生育に及ぼす影響
山根崇嘉・柴山勝利・浜名洋司
日本ブドウワイン学会誌   23(2) 125-133   2012年   [査読有り]
Takayoshi Yamane, Yoji Hamana and Mikio Nakano
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science   80(4) 383-389   2011年   [査読有り]
Yoshiko Koshita, Takayoshi Yamane, Hiroshi Yakushiji, Akifumi Azuma and Nobuhito Mitani
Scientia Horticulturae   129(1) 98-101   2011年   [査読有り]

Misc

 
知っていたい,こんな品種(55)モモ「上海水蜜桃」,「天津水蜜桃」
山根 崇嘉
果実日本   66(7) 9-11   2011年7月   [依頼有り]
モモ新品種「つきかがみ」
山根 崇嘉
農耕と園芸   66(7) 64-65   2011年6月   [依頼有り]
ブドウの着色不良
山根 崇嘉
ながの 農業と生活   564 30-32   2011年4月   [依頼有り]
注目品種の栽培技術と留意点(27)モモ「なつおとめ」
山根 崇嘉
果実日本   65(7) 9-11   2010年7月   [依頼有り]
ブドウの着色不良
山根 崇嘉
技術と普及   47(6) 28-29   2010年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
最新 農業技術 果樹 vol.1 (p.311-320)
農村文化協会   2008年   
農業技術体系,ブドウ編,追録23号,技 68の1の2~10
2008年   

講演・口頭発表等

 
複針付傷接種法によるモモのせん孔細菌病菌(Xanthomonas campestris pv. pruni)抵抗性の品種間差異
末貞佑子・山根崇嘉・安達栄介・山口正己・八重垣英明・山田昌彦
園芸学会秋季大会   2011年9月   
黄肉のモモ新品種つきかがみ
安達栄介・末貞佑子・山根崇嘉・山口正己・土師岳・八重垣英明・三宅正則
園芸学会春季大会   2011年3月   
モモ44品種・系統における果肉障害(みつ症)発生程度の差異と環境変動
山根崇嘉・安達栄介・末貞佑子・八重垣英明・山田昌彦・山口正己
園芸学会春季大会   2010年3月   
ブドウ‘安芸クイーン’の着色に関する研究
山根崇嘉
日本ブドウワイン学会   2009年11月   
ブドウ樹冠内における水ストレスの分布
山根崇嘉・浜名洋司・中野幹夫
園芸学会秋季大会   2009年9月   

競争的資金等の研究課題

 
農業生産における中長期的視点に立った温暖化適応基盤技術の開発「気候温暖化に対応した低低温要求性モモ系統の選抜」
農水省: 交付金プロジェクト研究
研究期間: 2010年 - 2010年
温暖化に対応した低低温要求性のモモ系統を選抜する。合わせて効率的育種方法を開発する。
新樹液流速計測システムによる生体情報に基づく果樹の水分制御
農水省: 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(旧高度化事業)
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 山根崇嘉
樹液流速に基づき,果樹の水分制御を行い,高品質安定生産を目指す。また,機器の低コスト化を計り,現場での利用を目指す。
地球温暖化に適応するための技術開発「温暖化に対応したブドウの熟期制御技術の開発と現地実証」
農水省: 農水省委託プロジェクト研究
研究期間: 2008年 - 2008年    代表者: 山根 崇嘉
ペンタキープによるブドウの高品質安定生産技術の確立
コスモ石油株式会社誠和株式会社: 平成18年度コスモ石油株式会社誠和株式会社研究費助成
研究期間: 2006年 - 2006年    代表者: 山根 崇嘉
気候温暖化に対応する果樹栽培技術の確立「高温ストレスによるブドウ果実の成熟異常防止技術の開発」
農水省: 交付金プロジェクト研究
研究期間: 2003年 - 2007年
ブドウの着色と気温との関係を解明するとともに,高温条件下での着色向上技術(特に環状はく皮)を開発する。

特許

 
特許第5366115号 : 果樹における水ストレスの判別方法
山根崇嘉・浜名洋二・中野幹夫
特許出願2008-090987

その他

 
2010年7月
品種登録出願(第25002号)モモ‘つきかがみ’