共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2017年3月

古環境情報を考慮した大陸間に隔離分布を示すカミキリムシの系統地理学的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 山迫 淳介

課題番号
15K18592
配分額
(総額)
4,160,000円
(直接経費)
3,200,000円
(間接経費)
960,000円

本研究では、ユーラシアと新大陸に隔離分布を示すカミキリムシ科甲虫のヤマナラシノモモブトカミキリ族を材料として、遺伝子情報に基づく系統地理学的解析を主体に、大陸間の陸路による長距離分散プロセスの解明に取り組んだ。各地の遺伝子解析用サンプルを収集し、収集した代表的な属について分子系統解析を行った結果、本族は多系統群であることが示唆され、分類学的再検討が必要であると考えられた。また、本族における大陸間隔離分布は、その進化史を反映したものとは言えず、想定していた分散仮説は棄却された。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K18592/15K18592seika.pdf