石原 和

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/22 18:11
 
アバター
研究者氏名
石原 和
 
イシハラ ヤマト
eメール
ishryamatogmail.com
所属
国立民族学博物館
部署
人類基礎理論研究部
職名
プロジェクト研究員
学位
博士(文学)(立命館大学)

プロフィール

・近世~近代の宗教史を研究しています。
・民衆宗教の思想と展開を他の宗教や社会の動向を関わらせながら論じていくことを通じて、19世紀の宗教動向のダイナミズム読み解いていくことを課題としています。
・具体的な研究対象としては、如来教、浄土真宗の異安心、秋葉信仰、作善思想です。
・最近は、絵解きや祖師伝、寺社縁起を材料に、近世中後期における縁起知の伝播から民衆宗教の展開を捉え直す研究を進めています。
・その他、福島・奥会津での調査を踏まえた、近世中後期における『神道五部書』の伝播、『大般若経』の勧進についても研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
立命館大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
国立民族学博物館 人類基礎理論研究部 プロジェクト研究員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会特別研究員 DC
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2017年9月
立命館大学大学院 文学研究科 人文学専攻日本史学専修博士後期課程
 
2012年8月
 - 
2012年12月
東西大学校 日本地域研究科 
 
2011年4月
 - 
2012年3月
立命館大学大学院 文学研究科 人文学専攻日本史学専修博士前期課程
 
2007年4月
 - 
2011年3月
立命館大学 文学部 人文学科日本史学専攻
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
日本思想史学会総務委員会「思想史の対話」研究会  幹事
 
2015年4月
 - 
現在
Meeting of Signed and Spoken Language Linguistics  Program Chair
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本思想史研究会  会長
 
2010年4月
 - 
2011年3月
日本思想史研究会  会計
 

論文

 
一八〇〇年前後の宗教社会と民衆宗教の展開―名古屋城下の如来教を中心に
石原和
立命館大学      2017年9月   [査読有り]
石原和
『日本思想史学』   (49) 113-131   2017年9月   [査読有り]
石原和
『日本思想史研究会会報』   33 96-114   2017年3月   [査読有り]
石原和
『宗教研究』   89-3(384) 25-50   2015年12月   [査読有り]
石原 和
日本思想史研究会会報   (29) 66-82   2012年12月   [査読有り]

Misc

 
書評:川村邦光『出口なお・王仁三郎-世界を水晶の世に致すぞよ』
石原 和
日本思想史研究会会報   (34) 66-74   2018年3月
石原 和
宗教研究   91(別冊) 110-111   2018年3月
中国ハルピン歴史文化探訪旅行記
石原和、松本智也、石運、張琳
『東アジアの思想と文化』   (8) 192-196   2016年12月
金旭、石原和、延京心、Ten Veniamin、新里喜宣、金律里共著
次世代人文社會研究   (12) 261-279   2016年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
只見文化財調査報告書第21集 医家原田家書籍目録
石原和 (担当:分担執筆, 範囲:只見本『神道五部書』の書写と考証の過程)
福島県只見町教育委員会   2016年3月   
張憲生編『近世东亚历史与思想的地平线』
石原和 (担当:分担執筆, 範囲:1800年前后的异安心事件与民众宗教―救济的渴求与净土真宗)
中国曁南大学出版社   2014年7月   
東アジアと日本学
石原和 (担当:分担執筆, 範囲:1800年前後の宗教社会の胎動 ―三業惑乱と名古屋城下の異安心事件を例にして―)
厦门大学外文学院日语系, 厦门大学日本语教育研究中心 编   2013年8月   

講演・口頭発表等

 
如来教説教の想像力としての近世親鸞伝
石原和
日本思想史学会   2017年10月28日   
近代教団と対峙する如来教 ―如来教機関紙『このたび』から―
石原和
日本宗教学会   2017年9月17日   
近世宗教の多領域活動の中の如来教 ―如来教説教と近世親鸞伝―
石原和
西郊民俗談話会   2017年8月20日   
近世仏教から近世(思想)史像を捉え返す―大桑斉「仏教的世界としての近世」を読む―
石原和
日本思想史研究会   2017年5月18日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
近世仏教と民衆宗教の救済ネットワークに関する研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 石原和