窪田 和

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/04 15:14
 
アバター
研究者氏名
窪田 和

プロフィール

平成12年 新潟大学医学部卒
平成16年~19年 新潟大学脳研究所システム脳生理学教室(医学博士)
平成23年 新潟大学医歯学総合病院 特任助教
平成26年 新潟大学 助教
平成30年 自治医科大学さいたま医療センター 講師

論文

 
Ohga S, Tsukano H, Horie M, Terashima H, Nishio N, Kubota Y, Takahashi K, Hishida R, Takebayashi H, Shibuki K
Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991)      2018年10月   [査読有り]
Takahashi N, Mori K, Baba H, Sasaki T, Ohno M, Ikarashi F, Aizawa N, Sato K, Tsuchiya A, Hanazawa H, Tomita M, Kubota Y, Morita Y, Takahashi K, Horii A
Auris, nasus, larynx   45(5) 1041-1046   2018年10月   [査読有り]
Morita Y, Takahashi K, Izumi S, Kubota Y, Ohshima S, Yamamoto Y, Takahashi S, Horii A
Otology & neurotology : official publication of the American Otological Society, American Neurotology Society [and] European Academy of Otology and Neurotology   38(10) 1463-1469   2017年12月   [査読有り]
Takahashi K, Morita Y, Ohshima S, Izumi S, Kubota Y, Horii A
Otology & neurotology : official publication of the American Otological Society, American Neurotology Society [and] European Academy of Otology and Neurotology   38(10) 1445-1449   2017年12月   [査読有り]
Takahashi K, Morita Y, Ohshima S, Izumi S, Kubota Y, Yamamoto Y, Takahashi S, Horii A
The Annals of otology, rhinology, and laryngology   126(7) 530-536   2017年7月   [査読有り]

Misc

 
大平 芳則, 苅安 誠, 泉 修司, 窪田 和, 堀井 新
Audiology Japan   61(1) 65-72   2018年2月
CI2004の子音検査を用いて、人工内耳装用者の子音聴取の明瞭度と異聴傾向を調べた。対象は成人人工内耳装用者CI群22名(26〜86歳)、および健聴の対照N群10名(50〜69歳)とした。聞きとりを異聴マトリックスで示し明瞭度と誤りを分析した。CI群の明瞭度は、最小7%から最大88%(平均63%)と、症例によって違いがあった。N群の明瞭度は96〜100%であった。CI群の子音別の明瞭度は、/j/98%、/k/92%、/dz/83%、/w/82%、/s/77%、/b/と/h/68%、/d/6...
術前3Dモデルシミュレーションが有用であった側頭骨巨細胞腫症例
高橋 邦行, 森田 由香, 大島 伸介, 窪田 和, 泉 修司, 堀井 新
耳鼻咽喉科展望   60(6) 305-306   2017年12月
内視鏡を併用して摘出した巨大な耳下腺管内唾石の1例
高橋 奈央, 馬場 洋徳, 窪田 和, 堀井 新
耳鼻咽喉科展望   60(6) 321-321   2017年12月
耳硬化症 術前・術中診断の一致率と聴力成績の相関
大島 伸介, 森田 由香, 高橋 邦行, 野々村 頼子, 山岸 達矢, 窪田 和, 泉 修司, 堀井 新
Otology Japan   27(4) 382-382   2017年10月
顔面神経減荷術におけるNIMレスポンス3.0を用いた術中神経直接刺激検査と予後の関係
山岸 達矢, 大島 伸介, 窪田 和, 泉 修司, 森田 由香, 高橋 邦行, 堀井 新
Otology Japan   27(4) 402-402   2017年10月