矢野正隆

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 15:30
 
アバター
研究者氏名
矢野正隆
eメール
yanoe.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
大学院経済学研究科
科研費研究者番号
80447375

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本アーカイブズ学会  委員
 
2014年4月
 - 
現在
社会・労働関係資料センター連絡協議会  役員
 

論文

 
矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (6) 38-60   2016年3月
矢野 正隆
情報の科学と技術   66(4) 160-165   2016年4月
本稿では,デジタル・メディアの保存に関する課題を踏まえて,メディア一般を対象とする保存の在り方を再検討する。まず,一般にメディアは,それが伝える意味内容(メッセージ)とこれを載せるモノ(キャリヤー)の二つの側面からなること,また,そのメッセージには,その内容に当たる側面だけでなく,発信・受信という伝達行為そのものに関わる側面も含まれることを指摘する。次に,メッセージをメディアのどこに見出すかは,受信者によって異なるが,その相異が,博物館・図書館・文書館が収集の対象とするメディアにおいてそれ...
安形 麻理, 矢野 正隆, 上田 修一,佐野千絵,小島浩之
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (5) 23-34   2015年3月
安形 麻理, 小島 浩之, 上田 修一, 佐野千絵, 矢野正隆
日本図書館情報学会誌   60(4) 129-147   2014年12月
矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (5) 45-54   2015年3月
矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報   2 34-61   2012年3月
特集2 貨幣・紙幣の基礎研究Special Feature 2 Basic Researches of Coins and Paper Money
Yano Masataka
東京大学経済学部資料室年報   (2) 62-71   2012年3月
論説Articles
小島 浩之, 矢野 正隆, 内田 麻里奈
東京大学経済学部資料室年報   1 63-68   2011年3月

Misc

 
水田 洋, 有江 大介, 安藤 隆穂, 梅川 佳子, 大澤 耕史, 大塚 雄太, 小野塚 知二, 小島 浩之, 蔡 大鵬, 髙 哲男, 深貝 保則, 福田 名津子, 森脇 優紀, 矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (8) 1-29   2017年
矢野正隆
専門図書館   (272) 39-42   2015年7月   [依頼有り]
小島 浩之, 矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (8) 69-75   2017年
矢野 正隆
漢字文献情報処理研究   (15) 73-77   2014年10月
安形 麻理, 矢野 正隆, 上田 修一, 佐野 千絵, 小島 浩之
東京大学経済学部資料室年報   5 23-34   2015年3月
特集2 文化資産としてのマイクロフィルム保存に関する基礎研究 : 実態調査からの実証的分析Special Feature 2 Basic Research for Preservation of Microfilm Materials as Cultural Heritage : Empirical Analysis Based on Actual Condition Survey
近世・近代社会経済資料デジタル・アーカイブ
矢野正隆
東京大学経済学部資料室年報   (5) 86-87   2015年3月
矢野 正隆
漢字文献情報処理研究   (13) 62-69   2012年10月
人間活動を再現するモノ[資料]
矢野正隆
Better storage   43(1(通号192)) 1-3   2014年1月   [依頼有り]
矢野 正隆
漢字文献情報処理研究   0(12) 139-144   2011年10月
安形 麻理, 小島 浩之, 上田 修一, 佐野 千絵, 矢野 正隆
日本図書館情報学会誌   60(4) 129-147   2014年
本稿の目的は,4年生大学図書館,大学院大学図書館,国立国会図書館,都道府県立図書館に悉皆質問紙調査を行うことにより,日本の図書館におけるマイクロ資料の保存の現状を把握することである。902件(回収率62.8%)の有効回答と予備調査4件の合計906件を分析した結果,回答館の52.3%にあたる474館がマイクロ資料を所蔵していた。マイクロ資料を所蔵している回答館のうち,47.5%がマイクロ資料を長期保存の媒体と位置付け,30.0%が1年に1回程度以上の頻度で受け入れを続けていること,11.4%...
矢野 正隆
漢字文献情報処理研究   (11) 163-169   2010年10月
矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報   1(1) 32-44   2011年3月
矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (4) 7-11   2013年
特集 アダム・スミス文庫とデジタルアーカイブSpecial Feature Adam Smith's Library and Digital archive
矢野 正隆
東京大学経済学部資料室年報 = Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   (5) 45-54   2014年
特集2 文化資産としてのマイクロフィルム保存に関する基礎研究 : 実態調査からの実証的分析Special Feature 2 Basic Research for Preservation of Microfilm Materials as Cultural Heritage : Empirical Analysis Based on Actual Condition Survey
矢野 正隆
アジア情報室通報   3(4) 2-4   2005年12月
矢野 正隆
月刊IM   47(2) 12-16   2008年2月
東京大学経済学部図書館に所蔵される企業資料群の由来を辿ると、法科大学時代、大正2(1913)年に設置された商業資料文庫に遡る。以来、数多のコレクションが収集整理され、これらは当館蔵書の重要な一角を占めている。このたび、この企業資料群の中でも一二の規模を誇る『山一證券資料』が、本学部、伊藤正直教授の監修のもと、マイクロフィルムとして公開されることになった。隠蔽体質が命取りとなった山一證券の、平成9年11月の自主廃業から10年という節目の年に、こうした形で内部資料を公開するというのも、何かの縁...

書籍等出版物

 
徳永 洋介, 小島 浩之, 小林 晃, 高橋 亨, 中村 正人, 矢野 正隆
[徳永洋介]   2018年3月   
小島 浩之, 本多 俊彦, 森脇 優紀, 橋本 雄, 高島 晶彦, 河上 繁樹, 藤田 励夫, 矢野 正隆 (担当:分担執筆, 範囲:ベトナムの誥勅と神勅 : 古文書学的視点から)
東京大学経済学部資料室   2018年3月   
小島 浩之, 安形 麻理, 上田 修一, 佐野 千絵, 野中 治, 矢野 正隆 (担当:分担執筆, 範囲:マイクロフィルム保存のための方策)
日本図書館協会   2015年3月   ISBN:9784820414209
宋元時代の刑事政策とその展開研究班, 徳永 洋介 (担当:分担執筆)
[徳永洋介]   2013年3月   
東南アジア逐次刊行物プロジェクト (担当:編者)
好文出版(制作)   2013年3月   
プロジェクト代表
末成 道男 (担当:分担執筆)
風響社   2009年3月   ISBN:9784894891401
redaction担当
東南アジア逐次刊行物プロジェクト (担当:共編者)
東南アジア逐次刊行物プロジェクト   2009年3月   
プロジェクトメンバー
東京大学経済学部資料室 (担当:分担執筆)
東京大学経済学部図書館   2009年3月   
東京大学経済学部資料室, 東京大学経済学部図書館, 極東書店 (担当:分担執筆)
東京大学経済学部図書館   2008年   
東京大学経済学部資料室, 東京大学経済学部図書館, 極東書店 (担当:分担執筆)
東京大学経済学部図書館   2007年11月   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: 藤本 隆宏
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 徳永 洋介
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 北村 由美
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 大野 美紀子
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 小野塚 知二
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 小島 浩之
平成24年度は研究初年度にあたるため、公的統計のほとんどないマイクロフィルムの全体的な状況を数値として把握することを最大の目標とした。このため保存現場の実態を把握する訪問調査と郵送による質問紙調査を実施した。訪問調査は創立の古い機関の多い首都圏と、自然環境が厳しい沖縄地区、北陸地区を中心に、メンバーで手分けして全国21機関で実施した。この調査からは、保存環境と劣化には相関関係が見られること、情報提供の少なさからか誤った劣化対策が講じられている場合もあること、既存のマニュアル類に無い劣化が見...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 小島 浩之
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 小島 浩之
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 徳永 洋介
本研究の課題は、宋元時代の刑事政策を正規の刑罰体系と各種の治安立法の双方から明らかにしていくところにある。その二年目にあたる今年度は、第一に、北宋時代の刑事政策に関わる史料の整理・分析をさらに進め、「北宋時代の刑事政策と重法地分」と題する論考を作成した。これは昨年度に作成した「北宋時代の重法地分と常法地分」を発展させたもので、北宋時代の治安立法のなかでもひときわ異彩を放つ盗賊重法の輪郭と消長を跡づけるとともに、これが元制でかたちを整え、明律で定着する盗賊窩主法を実質的に準備したことを論証し...