基本情報

所属
東京大学大学院 総合文化研究科 科学史・科学哲学研究室 博士課程
学位
修士(学術)(2020年3月 東京大学大学院)


【自己紹介】
近世日本数理科学史、特に江戸時代中期から後期にかけての和算の歴史について研究しています。
現在は、久留米藩主・有馬頼徸(1714-1783)に注目した研究に取り組んでいます。

【主な関心】
・有馬頼徸の数学研究の様相とその業績
・『拾璣算法』出版以後における和算家の数学研究
・近世日本学芸における秘伝とその公開の意味
・久留米藩の洋学


研究キーワード

  3

論文

  1

講演・口頭発表等

  3

所属学協会

  2