共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年 - 2012年

結晶と界面の分子構造制御によるソフトアクティブ複合材料の創成

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
  • 北條 正樹
  • ,
  • 井上 康博
  • ,
  • 西川 雅章

課題番号
23656082
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

ソフトアクティブマテリアルを繊維と複合化するソフトアクティブ複合材料の創成のため,変形機能の物理的基礎をマルチフィジックスの立場から検討した.具体的には,ポリウレタン系形状記憶ポリマーの機能を特徴づけるガラス転移過程について分子シミュレーションにより検討するとともに,形状記憶ポリマーの機能劣化と内部の構造変化との関連を,蛍光分光法により明らかとした.自由体積変化や分子運動性変化から機能特性の制御を議論することが有効であることが分かった.

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23656082/23656082seika.pdf