共同研究・競争的資金等の研究課題

2010年 - 2012年

アクチンフィラメントの分子構造ダイナミクス解析によるメカノセンサー機構の解明

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 井上 康博
  • ,
  • 北條 正樹
  • ,
  • 安達 泰治
  • ,
  • 西川 雅章
  • ,
  • 安達 泰治

課題番号
22616002
配分額
(総額)
4,550,000円
(直接経費)
3,500,000円
(間接経費)
1,050,000円

アクチンフィラメントには、細胞に作用する力を受け持つ役割だけではなく、力そのものを感知するメカノセンサー機構が存在する。これまで、メカノセンサー機構の分子実体は不明であった。本研究で行った分子動力学シミュレーションにより、アクチンフィラメントには、張力を受け持つ繊維軸方向の変形を抑えながら、ねじれ変化やゆらぎ変化によって張力の存在を周りの分子に提示する見事な機構が備わっていることが明らかとなった。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-22616002/22616002seika.pdf