書籍等出版物

2013年4月

ローマ帝国と地中海文明を歩く

  • 本村 凌二
  • ,
  • 島田 誠
  • ,
  • 池口 守
  • ,
  • 佐藤 昇
  • ,
  • 樋脇 博敏
  • ,
  • 澤田 典子
  • ,
  • 井上 秀太郎
  • ,
  • 中西 麻澄
  • ,
  • 渡辺 耕
  • ,
  • 中川 亜希
  • ,
  • 長谷川 敬
  • ,
  • 志内 一興
  • ,
  • 伊藤 雅之
  • ,
  • 橋本 資久
  • ,
  • 宮崎 亮
  • ,
  • 岡田 泰介
  • ,
  • 田中 創
  • ,
  • 上野 愼也
  • ,
  • 三津間 康幸
  • ,
  • 高橋 亮介

担当区分
分担執筆
担当範囲
バビロン:天空を仰ぎ見る学知の都市
出版者・発行元
講談社
記述言語
日本語
著書種別
学術書
DOI
ISBN
9784062176958

前8世紀半ばから前1世紀半ばにかけて、ティグリス・ユーフラテス両河地方南部 (バビロニア) の主要都市バビロンの学者たちは『バビロン天文日誌』と呼ばれるアッカド語楔形文字資料を継続的に作成した。この資料には天文事象や天体の位置、天候、河川の水位、農畜産物の価格、人間界の事件など、観測や情報収集によって得られた膨大なデータが集積されている。本稿では学者たちの活動の中心となった神殿エサギルを含む、都市バビロン中心部の様子を紹介し、学者たちの修業の様子や彼らが担った学知の発展について明らかにした。

ID情報
  • ISBN : 9784062176958