ようこそ北星アカデミックサロン2019へ

来場感謝!
北星アカデミックサロン2019は北星学園大学に勤務する研究者有志による研究成果公開イベントです。星学祭(大学祭)に合わせて開催し,無事に終了しました。

会場

北星学園大学 センター棟1階

ミニセミナー

ミニセミナーでは研究者(一部学生)によるプレゼンやディスカッションを通じて研究内容を紹介します。

10月13日(日)
  • 11時〜11時30分 斎藤 彩世
    「小説の舞台を尋ねて―ニューヨークで感じた本にまつわるあれこれ」
  • 13時〜13時30分 永井 暁行
    「ピア・サポート活動による成長を実証する試み」
  • 15時〜15時30分 松浦 年男
    「ツイッターから見える日本の言葉の多様性:わたし可愛いから働かなくていいの」
10月14日(月)
  • 11時〜11時30分 田村 早苗
    「街角日本語スライドショー:みにならないけどきになるタネ」
  • 13時〜13時30分 松岡 是伸(学生報告)
    「SNSを活用した相談支援に関する研究」
  • 15時〜15時30分 南 ホチョル
    「仕入債務と配当:上場会社を中心に」

研究ポスター

北星の研究者による研究内容や専門分野を紹介するポスターを掲示します。ポスターには自由に質問や感想を付箋に書いて貼り付けることができます(貼られた付せんは各研究者に届けます)。



言語

  • 松浦 年男(文学部・共通科目部門)
    「言語学は挑戦する:世界の言語危機と日本の方言」
  • 田村 早苗(文学部・共通科目部門)
    「コトダ/コトダロウ構文と談話情報更新の分析モデル」

文学・文化

  • 山本 範子(文学部・言語教育部門)
    「中国SFの世界〜日本語で読める中国SF小説〜」
  • 諸岡 卓真(経済学部・共通科目部門)
    「札幌ミステリー舞台探訪コースの提案」
  • 斎藤 彩世(文学部・英文学科)
    「ハイアシンス・ロビンソンが抱く犯罪性の遺伝に対する恐れ―ヘンリー・ジェイムズの『カサマシマ公爵夫人』再考―」
  • 川部 大輔(短大部・生活創造学科)
    「北海道子ども学会ポスターデザインにおけるテーマのビジュアル伝達について」

教育

  • 金子 大輔(経済学部・共通科目部門)
    「大学初年次生を対象とした情報基礎知識調査とコンピュータ操作スキルの自己評価結果の推移」
  • 西原 明希(社会福祉学部・言語教育部門)
    「日本人大学生の海外短期研修での多文化社会への学び」
  • 永井 暁行(文学部・共通科目部門)
    「ラーニング・コモンズ利用動機についての探索的検討」
  • マシュー・コッター(短大部・英文学科)
    「Methods and Effects of Teaching Maori Studies in Japan」

心理

  • 藤木 晶子(短大部・生活創造学科)
    「折り紙イメージの認知構造」
  • 牧田 浩一(社会福祉学部・福祉心理学科)
    「大学生のギャンブルと抑うつとの関連」
  • 石川 悟(文学部・心理・応用コミュニケーション学科)
    「言語化行為がもたらす動作と気付きの変容〜調理スキル習得過程の分析を通して〜」

社会

  • 永井 順子(社会福祉学部・福祉臨床学科)
    「北海道における精神保健ソーシャルワークの生成期の概観」
  • 松岡 是伸(社会福祉学部・福祉計画学科)
    「福祉的貨幣貸付制度における生活困窮の実態―ある地方都市の生活困窮の断片・計量的テキスト分析から―」
  • 阪井 宏(文学部・心理・応用コミュニケーション学科)
    「映像でつづる—英国:対話と発見の旅」
  • カート・アッカーマン(短大部・英文学科)
    「The 3 Rs? Reintroduce, rewild, restore: wolves as a catalyst for rejuvenation」

経済

  • 山本 慎平(短大部・生活創造学科)
    「The Three Contributions of Nitobe Inazo to Japanese Modernization」
  • 野原 克仁(経済学部・経済学科)
    「気候変動によるサンゴ礁損失の経済評価」
  • 南 ホチョル(経済学部・経済法学科)
    「仕入債務と配当:東証上場会社を中心に」