お知らせ

北星アカデミックサロン2022は北星学園大学に勤務する研究者有志による研究成果公開イベントです。星学祭(大学祭,2022年10月9日)にて開催します。

会場

北星学園大学センター棟1F・国際ラウンジ

研究ポスター

研究大会の発表で使ったポスターや,この催しのために用意した研究紹介のポスターを掲示します。

言語・文学

  • 松浦 年男(言語学)
  • 田村 早苗(言語学)
  • 諸岡 卓真(日本文学)
    「札幌ミステリー舞台探訪コースの提案」
  • 山本 範子(中国文学)
    「中国SFの世界へようこそ!〜日本語で読める中国SF小説〜」

教育

  • 金子 大輔(教育学)
    「北星学園大学における授業の情報保障に関する支援体制の構築と学生スタッフへの影響」
  • 西原 明希(教育学)
  • マシュー・コッター(文化人類学)
    「Methods and Effects of Teaching Maori Studies in Japan」

心理

  • 髙橋 あすみ(臨床心理学)
  • 牧田 浩一(臨床心理学)
    「大学生のギャンブルと抑うつとの関連」
  • 石川 悟(認知心理学)
  • 鴨澤 あかね,大島 寿美子,水川 喜文,泉屋 有理(臨床心理学)
    「がん体験者を対象としたSCT(Systems-Centered Therapy/ Approach)を用いた集団心理療法のプロセスの検討 」

福祉

  • 松岡 是伸(社会福祉学)
  • 畑 亮輔(社会福祉学)

社会

  • 申 恩真(スポーツ社会学)
    「アスリートの競技活動と労働をめぐる質的問題ー女子サッカー選手の労働環境を事例にしてー」
  • 阪井 宏(メディア論)
    「英国::対話と発見の旅~支え合う精神の源流を訪ねて(文学部・海外短期研究報告)」
  • 寺林 暁良(社会学)
    「ゼミで実践!! フィールドワークによる学び」
  • カート・アッカーマン(地理学)
    「Wolves and ecotourism: Issues in the Japanese context」

経済

  • 山本 慎平(経済学)
    「The Three Contributions of Nitobe Inazo to Japanese Modernization」
  • 藤井 康平(経済学)

ミニ・セミナー

一般の方向けに20〜30分程度で簡単なセミナーをします。