藤嶋陽子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/04 18:05
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
理化学研究所 革新知能統合研究センター パートタイム研究員
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
東京大学大学院 学際情報学府 博士課程
 
2014年4月
 - 
2016年3月
東京大学大学院 学際情報学府 修士課程
 
2011年9月
 - 
2013年6月
Central Saint Martins college of Art and Designs  
 
2007年4月
 - 
2011年3月
東京大学 文学部 言語文化学科フランス語フランス文学専修
 

論文

 
The Rise of the Historical and Cultural Perspective in Fashion Studies in Japan
藤嶋陽子, 佐倉統
International Journal of Fashion Studies      2018年   [査読有り]
消費社会のミュージアムにおける真正性の変容—ファッション展の分析からみる商業性との関係—
藤嶋陽子
東京大学   

書籍等出版物

 
ポスト情報メディア論
藤嶋陽子 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 着こなしの手本を示す:読者モデルからインフルエンサーへ)
ナカニシヤ出版   2018年9月   

講演・口頭発表等

 
From Western Clothes to Our Clothes: A Cultural Activity of Japanese Fashion Industry in 1970s
藤嶋陽子
econd International Conference on Communication & Media Studies   2017年11月   
ファッション展の社会的役割と現代的意義:ミュージアム研究・ファッション研究・文化産業論の観点から [招待有り]
藤嶋陽子
ファッション文化研究会   2017年9月24日   
Fashion Exhibitions as Mediators between Museums and Fashion Industry
藤嶋陽子
Inter Asia Cultural Studies   2017年7月   
展示空間と店舗:ファッション展の成立から考えるミュージアムと「消費」の関係性
藤嶋陽子
Cultural Typhoon 2017 Annual Conference   2017年6月   
周縁化を越えて ー日本におけるファッション展 の成立とその意義 [招待有り]
藤嶋陽子
ファッションビジネス学会第31回服装社会学研究部会   2017年2月