橋本 雄太

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/20 15:29
 
アバター
研究者氏名
橋本 雄太
 
ハシモト ユウタ
ハンドル
yhashimoto
所属
国立歴史民俗博物館
部署
研究部
職名
テニュアトラック助教

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
国立歴史民俗博物館 研究部 テニュアトラック助教
 
2015年8月
 - 
2017年1月
大阪大学 特任研究員
 
2015年7月
 - 
現在
国立国会図書館 委嘱研究員
 
2010年4月
 - 
2013年1月
株式会社内田洋行 教育総合研究所
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2017年3月
京都大学 大学院文学研究科 情報・史料学専修博士後期課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都大学 大学院文学研究科 情報・史料学専修修士課程
 
2004年4月
 - 
2008年3月
京都大学 文学部 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
情報処理学会  論文誌編集委員(情報システムグループ)
 

受賞

 
2019年3月
デジタルアーカイブ学会 2018年度 実践賞
 
2018年6月
The Alliances of Digital Humanities Organizations (ADHO) Paul Fortier Prize shortlisted
 
2018年6月
アート・ドキュメンテーション学会 野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会賞
受賞者: 京都大学古地震研究会
 
2017年10月
情報処理学会 山下記念研究賞
 
2016年5月
人文科学とコンピューター研究会 奨励賞
 
2015年7月
The Alliance of Digital Humanities Organizations (ADHO) Bursary Award
 

論文

 
Digital Humanities Research in National Museum of Japanese History
橋本 雄太
Proceedings of The International Conference for Museums of Language & Writing 2019      2019年9月   [招待有り]
Honkoku2: Towards a Large-scale Transcription of Pre-modern Japanese Manuscripts
橋本 雄太
The 9th Conference of Japanese Association for Digital Humanities (JADH2019)   97-100   2019年8月   [査読有り]
橋本 雄太
Integrated Studies of Cultural and Research Resources      2019年3月   [査読有り]
The development of digital methods to transcribe a large volume of historical documents are the subject of active research in the field of digital humanities. This paper reviews the state-of-the-art technologies and projects focused on large-scale...
『みんなで翻刻』プロジェクト
橋本 雄太
日本歴史   (848)    2019年1月   [招待有り]
橋本 雄太
京都大学      2018年5月   [査読有り]

Misc

 
イベントレポート:第15回 Text Encoding Initiative 年次カンファレンス
橋本 雄太
人文情報学月報   (52)    2016年11月   [依頼有り]
シンポジウム “Digital Humanities & The Futures of Japanese Studies” 参加記
橋本 雄太
科学史研究   (274) 67-70   2015年7月   [依頼有り]
ドイツ語語彙習得におけるスマートフォンアプリの活用
橋本 雄太
郁文堂雑誌「Brunnen」   -Yuta Hashimoto   2015年1月   [依頼有り]
橋本 雄太
人文情報学月報   37    2014年8月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
デジタルアーカイブ・ベーシックス2
今村文彦[監修], 鈴木親彦[責任編集] (担当:共著, 範囲:pp. 142-165, 第6章 市民の力で地震史料をテキスト化「みんなで翻刻」)
勉誠出版   2019年8月   
歴史情報学の教科書
後藤真, 橋本雄太 (担当:共編者, 範囲:4章「歴史データをひらくこと −オープンデータ−」, 5章 「歴史データをひらくことークラウドの可能性ー」)
文学通信   2019年3月   ISBN:978-4909658128
アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLAの使い方
飯倉洋一編,合山林太郎,橋本雄太,ほか9名
笠間書院   2017年2月   

講演・口頭発表等

 
市民参加とAI―「みんなで翻刻」開発者の立場から [招待有り]
橋本 雄太
日本文化とAIシンポジウム2019 AIがくずし字を読む時代がやってきた   2019年11月11日   
歴史地震研究における市民科学
橋本 雄太
国際シンポジウム「デジタル化する歴史災害研究」   2019年7月20日   
市民参加で解読するくずし字資料-デジタルアーカイブ学会第1回実践賞受賞記念発表 [招待有り]
橋本 雄太
デジタルアーカイブ学会第 6 回定例研究会   2019年4月20日   
日本語文献史料の構造化記述のための 軽量マークアップ言語の開発
橋本 雄太
人文科学とコンピューターシンポジウム2018   2018年12月1日   
オンライン市民参加による大規模史料翻刻 [招待有り]
橋本 雄太
第8回 知識・芸術・文化情報学研究会   2019年1月26日   
300 人で読んだ地震史料— 「みんなで翻刻」 の取組— [招待有り]
橋本 雄太
地域史料から地震学へのアプローチ   2018年11月30日   
デジタルアーカイブの研究事例―みんなで翻刻を中心に― [招待有り]
橋本 雄太
第20回図書館総合展 国立国会図書館フォーラム   2018年10月30日   
Digital Humanities Approaches to the Study of Historical Earthquakes
橋本 雄太
Monumenta Nipponica 80th Anniversary Symposium   2018年10月6日   
A Markdown Approach for the Diffusion of TEI Usage in Classical Japanese Studies
橋本 雄太
TEI 2018   2018年9月   
The Role of Academic Institutions in Supporting Citizen Science : A Historical Seismology Case Study
橋本 雄太
DSIR 2018   2018年7月9日   

Works

 
橋本 雄太   コンピュータソフト   2016年2月
橋本 雄太   コンピュータソフト   2016年2月
橋本 雄太   コンピュータソフト   2015年1月
橋本 雄太   コンピュータソフト   2013年5月

競争的資金等の研究課題

 
クラウドソーシングと機械学習を統合した歴史資料翻刻システムの開発
文部科学省: 科学研究費補助金: 若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 橋本 雄太