菊 佳男

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/10 21:19
 
アバター
研究者氏名
菊 佳男
 
キク ヨシオ
eメール
yokikuaffrc.go.jp
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/niah-neo/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
動物衛生研究部門
職名
上級研究員
学位
博士(獣医学)
その他の所属
日本乳房炎研究会家畜感染症学会大動物臨床研究会日本獣医学会日本獣医師会
科研費研究者番号
70370179

プロフィール

牛の乳房炎の診断、治療および予防の研究に取り組んでいます。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究部門病態研究領域 上級研究員
 
2009年
   
 
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 主任研究員
 
2003年
   
 
財団法人 日本生物科学研究所 研究員
 

学歴

 
 
 - 
2003年
酪農学園大学 獣医学研究科 獣医学専攻
 
 
 - 
1999年
酪農学園大学 酪農学部 獣医学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
国際酪農連盟日本国内委員会  酪農専門部会専門委員
 
2012年4月
 - 
現在
家畜感染症学会  事務局員
 
2011年10月
 - 
現在
大動物臨床研究会  事務局員
 
2006年10月
 - 
現在
日本乳房炎研究会  評議員
 
2006年10月
 - 
2012年3月
日本家畜臨床感染症研究会  事務局員
 

論文

 
Mizuta R, Kiku Y, Hayashi T
The Journal of veterinary medical science   80(8) 1301-1304   2018年8月   [査読有り]
Zhuang T, Urakawa M, Sato H, Sato Y, Taguchi T, Umino T, Katto S, Tanaka K, Yoshimura K, Takada N, Kobayashi H, Ito M, Rose MT, Kiku Y, Nagasawa Y, Kitazawa H, Watanabe K, Nochi T, Hayashi T, Aso H
Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho   89(7) 1011-1019   2018年7月   [査読有り]
Furukawa M, Yoneyama H, Hata E, Iwano H, Higuchi H, Ando T, Sato M, Hayashi T, Kiku Y, Nagasawa Y, Niimi K, Usami K, Ito K, Watanabe K, Nochi T, Aso H
Veterinary research   49(1) 22   2018年2月   [査読有り]
Nagasawa Y, Kiku Y, Sugawara K, Tanabe F, Hayashi T
Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho   89(1) 259-266   2018年1月   [査読有り]
Kawai K, Inada M, Ito K, Hashimoto K, Nikaido M, Hata E, Katsuda K, Kiku Y, Tagawa Y, Hayashi T
The Journal of veterinary medical science   79(12) 1973-1977   2017年12月   [査読有り]

Misc

 
菊池允人, 菅原久枝, 大谷夏輝, 中村友彦, 田中秀和, 菊佳男, 甲斐千暁
家畜診療   65(655) 52-52   2018年1月
高橋俊彦, 菊佳男, 北野菜奈, 加藤敏英, 樋口豪紀, 山田倫明, 樋口雅也
北海道獣医師会雑誌   62(8) 296   2018年8月
高梨暁, 浦川めぐみ, 鈴木京, 田口輝明, 菊佳男, 林智人, 佐藤秀俊, 渡邊康一, 渡邊康一, 野地智法, 野地智法, 麻生久, 麻生久
日本畜産学会大会講演要旨   121st 197-197   2016年3月
長澤裕哉, 菊佳男, 菅原和恵, 田邉扶由子, 石川義春, 野地智法, 市居修, 昆泰寛, 麻生久, 門田耕一, 林智人
日本獣医学会学術集会講演要旨集   159th 362-362   2016年8月
平林 晴飛, 都丸 友久, 菊 佳男, 菅原 和恵, 林 智人, 櫛引 史郎
家畜感染症学会誌 = The journal of farm animal in infectious disease   7(1) 1-9   2018年3月
近年、受精卵移植(ET)の普及により、酪農家における黒毛和種ET産子の生産が増加しているが、その産子の疾病や死亡事故の多発が問題となっている。本研究では、黒毛和種ET子牛における加熱初乳の給与が、子牛の発育状況や血液中の免疫グロブリンG(IgG)濃度および炎症性サイトカイン濃度に及ぼす影響について調査を行い、加熱初乳給与の有効性を検証した。黒毛和種ET子牛を供試し、6頭に非加熱初乳(非加熱区)、6頭に低温殺菌器による加熱処理(60℃30分)した初乳(加熱区)を、生後2時間以内に生時体重の5...

書籍等出版物

 
林智人, 菊佳男 (担当:共著)
デーリィ・ジャパン社   2010年5月   ISBN:4924506532

競争的資金等の研究課題

 
抗菌剤に頼らない常在疾病防除技術の開発
農林水産省: 薬剤耐性問題に対応した家畜疾病防除技術の開発
研究期間: 2017年 - 2021年    代表者: 川嶌 健司
蚕業革命による新産業創出プロジェクト
農林水産省: 蚕業革命による新産業創出プロジェクト
研究期間: 2017年 - 2021年    代表者: 門野 敬子
乳用牛の泌乳平準化とAIの活用による健全性向上技術の開発
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち人工知能未来農業創造プロジェクト)
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 田鎖 直澄
乳用牛の健全性向上のための泌乳平準化技術の開発
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち先導プロジェクト)
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 田鎖 直澄
牛慢性消耗性疾病の早期発見および防除技術の開発
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 菅野 徹