各務 洋子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 03:16
 
アバター
研究者氏名
各務 洋子
所属
駒澤大学
部署
グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科
職名
教授
学位
修士(国際基督教大学大学院), 博士(学術)〔学位取得〕(国際基督教大学大学院), M.I.M. Master of International Management(American Graduate School of International Management), /Visiting Scholar(Columbia Business School, Coloumbia University)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
現在
駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科 教授
 

学歴

 
1989年8月
 - 
1990年8月
American Graduate School of International Management  MA, International Management
 
2013年4月
 - 
2014年3月
Columbia Business School, Coloumbia University /Center on Japanese Economy and Business 
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
2013年3月
総務省 電気通信事業紛争処理委員会  電気通信事業紛争処理委員
 
2010年12月
 - 
2012年11月
科学研究費委員会(独立行政法人日本学術振興会)  科学研究費委員会審査委員
 
2009年12月
 - 
2010年11月
科学研究費委員会(独立行政法人日本学術振興会)  科学研究費委員会専門委員
 
2006年10月
 - 
2007年3月
国土交通省総合政策局  「企業経営的手法を用いた社会資本整備・管理のあり方研究会」委員
 
2006年8月
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 

論文

 
Heterogeneous Resources and Firm Performance in the Context of Strategic Management Research: Based on the survey of "New Second Generation" for Globalizing Japanese Firms
Journal of Global Media Studies   22 1-13   2018年3月
デジタルコンテンツのメタナショナル経営によるグローバル化の考え方
企業経営の革新と21世紀社会』経営学論集、日本経営学会編著   第78集    2008年9月
Global Management for the Content Generating Firms-Multiplatform Strategy Performance in Globalizing Processes-
Journal of Global Media Studies   Vol.1    2007年3月
In Search of Alliance Capability - As Conditions Facilitating Knowledge Creation in Creative Industry
Keio Communication Review   (No. 28)    2006年5月
Network Ties and Social Capital - A Study of Conditions Facilitating Knowledge Creation
駒大経営研究   第36巻(第3・4号)    2005年3月

書籍等出版物

 
第4章「ハリウッドの経営戦略」
丸善株式会社   2009年1月   
担当
第9章「世界のコンテンツ産業の企業行動」
世界思想社   2007年9月   
第3章「コンテンツのデジタル化とトランスナショナル戦略-プラットフォームの多様化とグローバル化という課題」
2007年3月   
第1章「株式会社論」コラム6「ビジネススクールについて
中央経済社   2006年5月   
2.実践編:戦略的提携(その1)
東洋経済新報社   2003年9月   

講演・口頭発表等

 
*
2009 Annual Meeting of the Academy of Management   2009年8月4日   
2009.Aug.4-10
日米最新メディアの経営動向とその課題
報告者/河内孝(元毎日新聞常務取締役、八田亮一(日本経済新聞社電子新聞開発本部次長、前ニューヨーク特派員)
情報通信学会 第1回メディアマネジメント研究会   2009年2月   
コーディネータ
*
2008 Strategic Management Society 28th Annual International Conference   2008年10月12日   
2008.Oct.12-15
*
2008 Annual Meeting of the Academy of Management   2008年8月8日   
2008.Aug.8-13
通信・放送融合時代のメディアビジネス
駒澤大学GMS学部創設1周年記念国際シンポジウム   2008年1月   
モデレーター、シンポジウム

Works

 
Corporate Strategic Alliances
その他   1997年1月
1997.01.01
グローバル・メディア・スタディーズ学部10年の歩み, p5-p44
その他   2016年3月
実積寿也著『IT投資効果メカニズムの経済分析-IT活用戦略とIT化支援政策-』
その他   2006年3月

競争的資金等の研究課題

 
「第四の革命」に対応する日本企業の戦略と法人制度の改革に関する研究
駒澤大学: 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月
メディア産業のグローバル化に関する研究
駒澤大学: 
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月
長寿企業におけるメディアマネジメント戦略ーメディア技術の革新が企業成長に及ぼす影響に関する国際比較研究
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月
コンテンツ創出のマネジメント戦略-日韓米欧における共同事業の実態調査研究(個人)
*: 2007年度~2008年度 科学研究費補助金<基盤研究C>
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月
オンライン型人的ネットワークを活用したコンテンツ創出ビジネスの手法に関する調査研究:予測市場、仮想経済圏、ソーシャルネットワークサービス(SNS)およびブログとの関連性に関する考察
駒澤大学: 
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月

社会貢献活動

 
㈱情報通信総合研究所、2012年度「ICTビジネス研究会」研究員
【】  2012年7月 - 2013年3月
㈱情報通信総合研究所、2010年度 NTT(持ち株会社)コンテンツ流通研究会研究員
【】  2009年7月 - 2011年6月
㈳逓信研究会、平成19年度 新郵政事業ビジネスモデル調査研究委員会 委員
【】  2007年6月 - 2008年5月
慶應義塾大学21世紀COE-CCC学外研究協力者
【】  2006年4月 - 2007年3月