鎌田 弥生

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/16 11:02
 
アバター
研究者氏名
鎌田 弥生
所属
順天堂大学
部署
大学院医学研究科 環境医学研究所
職名
助教
学位
博士(医学)(北里大学)
科研費研究者番号
00410035

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
順天堂大学大学院医学研究科 環境医学研究所 助教
 
2016年4月
 - 
2017年3月
順天堂大学大学院医学研究科 環境医学研究所 博士研究員
 
2013年4月
 - 
2016年3月
順天堂大学大学院医学研究科 環境医学研究所 日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
順天堂大学大学院医学研究科 環境医学研究所 博士研究員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
北里大学大学院医療系研究科 研究員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
北里大学大学院医療系研究科 医学専攻 博士課程 
 
2003年4月
 - 
2005年3月
北里大学大学院医療系研究科 医科学専攻 修士課程 
 
 
 - 
2003年3月
相模女子大学 学芸学部 食物学科管理栄養士専攻
 

受賞

 
2018年1月
公益財団法人中冨健康科学振興財団 研究助成
 
2013年4月
財団法人日本リディアオリリー協会 研究助成
 
2011年10月
公益信託林女性自然科学者研究助成基金 国際研究交流助成
 
2011年10月
International Proteolysis Society Travel Award
 
2010年8月
日本病態プロテアーゼ学会 奨励賞
 

論文

 
Kamata Y, Sakaguchi A, Umehara Y, Suga Y, Ogawa H, Tominaga M, Takamori K
Journal of dermatological science      2018年4月   [査読有り]
Sakaguchi A, Kamata Y, Takahashi N, Matsuda H, Kosaka R, Umehara Y, Ogawa H, Tominaga M, Takamori K
Clinical and experimental dermatology   42(8) 890-894   2017年12月   [査読有り]
Umehara Y, Kamata Y, Tominaga M, Niyonsaba F, Ogawa H, Takamori K
Journal of dermatological science   88(3) 365-367   2017年12月   [査読有り]
Takahashi N, Tominaga M, Kosaka R, Kamata Y, Umehara Y, Matsuda H, Sakaguchi A, Ogawa H, Takamori K
Acta dermato-venereologica   97(8) 928-933   2017年8月   [査読有り]
Noguchi A, Tominaga M, Takahashi N, Matsuda H, Kamata Y, Umehara Y, Ko KC, Suga Y, Ogawa H, Takamori K
Journal of dermatological science   86(1) 54-62   2017年4月   [査読有り]

Misc

 
加齢に伴う皮膚の老化メカニズム
鎌田弥生、冨永光俊、古宮栄利子、髙森建二
Cosmetic Stage   13(6) 16-20   2019年8月
痒みのメカニズム:痒みの難治化を中心に
冨永光俊、加茂敦子、鎌田弥生、髙森建二
神経内科   89(1) 14-22   2018年7月
かゆみの発生・慢性化とかゆみ過敏のメカニズム
冨永光俊、加茂敦子、鎌田弥生、髙森建二
薬局   69(6) 9-17   2018年5月
アトピー性皮膚炎, なぜかゆい?
冨永光俊、加茂敦子、鎌田弥生、髙森建二
日本皮膚アレルギー免疫学会誌   1(2) 90-97   2018年4月
神経反発因子に着眼したアトピー性皮膚炎のかゆみ治療薬の開発
鎌田弥生、冨永光俊、梅原芳恵、髙森建二
アレルギーの臨床   36(9) 58-63   2016年8月

書籍等出版物

 
栄養科学イラストレイテッド 生化学
鎌田弥生、武田篤 (担当:共著, 範囲:タンパク質とアミノ酸)
羊土社   2017年12月   
膠原病・リウマチ・アレルギー研修ノート
鎌田弥生、髙森建二 (担当:共著, 範囲:抗ヒスタミン薬)
診断と治療社   2016年4月   
Handbook of Proteolytic Enzymes. 3rd ed
Hibino T, Kamata Y, Takeda A (担当:共著, 範囲:Bleomycin hydrolase)
Elsevier   2013年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
アトピー性皮膚炎におけるセマフォリン3Aの発現変動機序の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究 (C)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 鎌田 弥生
セマフォリン3Aの発現に関与するシグナル伝達系の解明と難治性痒み治療薬の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究 (B)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 鎌田 弥生
抗菌ペプチドによる神経反発因子の発現促進機構とアトピー性皮膚炎治療薬への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究 (B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 鎌田 弥生
皮膚バリア破綻に伴う痒み発現の分子機構と新規止痒薬の開発
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 鎌田 弥生

特許

 
特願2019-126882 : 抗がん剤投与により生じる皮膚障害の治療又は予防剤
鎌田弥生、冨永光俊、髙森建二、渕信寛、山田尚弘
特願2016-091429 : セマフォリン3A発現亢進剤
臼杵靖剛、五十嵐靖之、髙森建二、鎌田弥生、冨永光俊、松田浩則、田村具博、向井克之
特願2015-074574 : セマフォリン3A遺伝子発現増強剤、及びセマフォリン3Aタンパク産生亢進剤
吉岡康子、鎌田弥生、冨永光俊、髙森建二
特願2014-177778 : 掻痒性皮膚疾患の治療又は予防剤
梅原芳恵、鎌田弥生、冨永光俊、ニヨンサバ フランソワ、髙森建二
特許6385341 : セマフォリン3Aの発現調節方法
鎌田弥生、冨永光俊、髙森建二