基本情報

所属
基礎生物学研究所 研究力強化戦略室 URA(特任准教授)
(兼任) 生命熱動態研究室 特任准教授
(兼任) 生物機能解析センター 光学解析室 特任准教授
総合研究大学院大学 生命科学研究科 基礎生物学専攻 准教授
学位
博士(医学)(宮崎医科大学)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-6382-1365
J-GLOBAL ID
201101085132769305

外部リンク

「発見の現場に立ち会うことが研究者の一番の楽しみ」であり特権であると思っています。そんな現場を沢山体験できる研究室にしたい。
共同利用研究機関である基礎生物学研究所の顕微鏡と分光装置の共通施設「光学解析室」を担当し、光生物学ならびにイメージングの共同利用を推進しています。同時に、「生物における温度・熱」の本質的な意味を、分子・細胞レベルで、分子生物学・分子動力学、そしてイメージング技術を駆使して解き明かすことを目的に「生命熱動態研究室」を主宰しています。「来るもの拒まず」、「自利利他」の心で沢山の共同研究を実施中。共同研究者と「おお。これは…」のワクワクを体感中です。メインで使っているのはメダカ。変異体やトランスジェニックと、顕微鏡技術を駆使して新しい発見に向けて楽しんでいます。


論文

  79

MISC

  23

主要な書籍等出版物

  7

講演・口頭発表等

  78

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

その他

  55
  • 2021年3月 - 2021年3月
    NIBB-Academia Sinica International Webinar of Aquatic Model Organisms for Basic Biology to Human Disease Models March 5, 2021 10:00 AM (JST) Preface Since the first NIBB International Practical Course (IPC) was held in 2007, it has been held every two years for graduate students, postdocs and young PIs using small fish models such as zebrafish and medaka.(http://www.nibb.ac.jp/en/interchange/ipc/course/2018/09/10th.html). We already have about 100 Alumni from IPC. In 2012, with the cooperation of Dr. Winkler of National University of Singapore (NUS), it was held overseas as “The NUS / TLL / NIBB joint practical workshop on Genetics, Genomics and Imaging in Medaka & Zebrafish”. In October 2020, the 2020 Academia Sinica / NIBB Joint International Practical Workshop was planned to be held in Taipei, Taiwan as the second IPC overseas, but this workshop was postponed to 2022 due to COVID-19. The NIBB-Academia Sinica International Webinar of Aquatic Model Organisms for Basic Biology to Human Disease Models will be held this time by the National Institute for Basic Biology and Academia Sinica as an attempt for new international collaboration under the new coronavirus pandemic. At this Webinar, we will invite talented researchers from both Academia Sinica and NIBB as well as three researchers from past IPC participants/instructors to give a lecture along with two plenary speakers, Dr Tu of Chinese Academy of Science and Dr. Winkler of NUS. At this International Webinar, we will give lectures on a wider range of research fields, including not only fish but also Xenopus, sea urchins and coral. Kiyoshi Naruse Ai Shinomiya Yasuhiro Kamei Program Opening remarks 10:00-10:05 NIBB speakers 10:05-10:30 Yusuke Sakai 10:30-10:55 Ken-ichi T. Suzuki 10:55-11:20 Yukiko Kimura Plenary speaker 11:20-12:00 Qiang Tu Lunch break 12:00-13:00 Academia Sinica speakers 13:00-13:25 Yi-Hsien Su 13:25-13:50 Chen-Hui Chen 13:50-14:15 Yung-Che Tseng Plenary speaker 14:15-14:55 Christoph Winkler Break 14:55-15:10 NIBB IPC Alumni speakers 15:10-15:40 Sachiko Tsuda 15:40-16:10 Asano Ishikawa 16:10-16:40 Shun Maekawa Closing remarks 16:40-16:45 http://bioresource.jp/ https://www.nibb.ac.jp/pressroom/news/2021/02/01.html
  • 2021年2月 - 2021年2月
    顕微鏡光学系構築実習 「 DIY Microscope Training Course 2021」Online 開催日時 第一部: 2021年2月8日(月)9:30~ 第二部: 2021年2月12日(金)9:30~ イメージング技術の進歩がめざましい昨今、従来では観察が難しい生体内の微細構造や分子動態の観察、微小環境測定など様々なことが可能になりました。しかし、これらのイメージング技術を研究に適用する場合、そもそも顕微鏡についてきちんと理解していないと思わぬ落とし穴に落ちてしまうことになりかねません。本トレーニングコースではただ顕微鏡を使えるようになるのではなく、なぜ顕微鏡を通して微細な構造を観察できるのか、その原理について座学の他に顕微鏡光学系を組み立てる実習を通して学習して行くこと目標としています。なお、今年度のコースは、顕微鏡光学系構築実習のオンライン配信テストを含めた施設担当者向けの実習とします。 主催: 先端バイオイメージング支援プラットフォームABiS 共催: ソーラボジャパン、基礎生物学研究所、生理学研究所、生命創成探究センター、学術変革領域研究「散乱透視学」 世話人/講師等 <ソーラボジャパン> 佐藤文則、勝木健雄 <基礎生物学研究所> 亀井保博、坂本丞、斎田美佐子、浅尾桃子(光学解析室) <生命創成探究センター/基礎生物学研究所> 野中茂紀、谷口篤史(生命時空間制御研究室) <生命創成探究センター/生理学研究所> 大友康平、堤元佐、渡我部ゆき(バイオフォトニクス研究部門) スーパーバイザー 上野直人(基礎生物学研究所) 根本知己(生命創成探究センター/生理学研究所) https://sites.google.com/nibb.ac.jp/diy-microscope-tc/home
  • 2021年2月 - 2021年2月
    Imaris実習 (番外編) 「施設対象:実習のオンライン化の準備編」 日程:2021年2月3日(水)13:00-17:00 場所:オンライン (Microsoft Teams) 目的:画像解析ソフトImarisのオンライン実習の接続、PC準備等の試験を含めたイメージング施設担当者向け実習 対象:イメージング施設等の実務者 主催:基礎生物学研究所 生物機能解析センター 光学解析室 オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社 共催:新学術領域研究・学術研究支援基盤形成「先端バイオイメージング支援プラットフォーム」 世話人・講師・運営 基礎生物学研究所 光学解析室 斎田 美佐子・浅尾 桃子・亀井 保博・坂本 丞 基礎生物学研究所 情報管理解析室 中村 貴宣・西出 浩世・杉浦 宏樹 オックスフォード・インストゥルメント株式会社 山口 雅子・小関 重光 協力施設・研究室(敬称略) 生理学研究所&ExCELLS バイオフォトニクス研究部門 堤 元佐・渡我部 ゆき 名古屋大学大学院 医学系研究科 医学教育研究支援センター 分析機器部門 依藤 絵里・古川 麻友美 佐賀大学総合分析実験センター 森 加奈恵 九州大学医学研究院教育・研究支援センター 高見 重美 九州大学農学研究院研究教育支援センター 奥川 友紀 https://www.nibb.ac.jp/lspectro/events/imaris_2021.html
  • 2020年12月 - 2020年12月
    日程:2020 年 12 月 9 日(水)13時 〜 11 日(金)16時 場所:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター (愛知県岡崎市) 本コースは実地ならびにオンラインでの開講を予定しておりますが,状況によっては全てオンラインでの開催となる可能性があります. 日程・内容について随時変更する可能性がございますので本サイトを随時ご参照ください. コース内容 画像処理・解析の基礎に関する講義および ImageJ を用いた演習 ImageJ マクロによる画像処理の自動化について演習 生物画像の定量化について演習を交えながら解説 顕微鏡選択と画像取得の注意点について講義 受講者自身が直面している課題等について議論・解決
  • 2020年11月 - 2020年11月
    第14回 NIBB Bioimaging Forum ~非光学的モダリティによる生物イメージングの新展開~ 2020年11月6日 世話人 甲本 真也(沖縄科学技術大学院大学OIST) 加藤 輝(ExCELLS/基礎生物学研究所) 坂本 丞(基礎生物学研究所) スーパーバイザー 亀井 保博(基礎生物学研究所) 立松 圭(基礎生物学研究所) 〇 講演予定者 青沼 仁志(北海道大学電子科学研究所) 上野 智弘(京都大学大学院医学研究科) 枝廣 雅美(株式会社 島津製作所) 国島 直樹(株式会社 リガク) 甲本 真也(沖縄科学技術大学院大学OIST) 田村 勝 (理化学研究所バイオリソース研究センター) 八田 公平(兵庫県立大学大学院生命理学研究科) 水谷 隆太(東海大学工学部生命化学科) 森田 慎一(基礎生物学研究所)・加藤 輝(ExCELLS/基礎生物学研究所) 山本 輝夫(東芝ITコントロールシステム 株式会社)