清田陽司

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/13 19:50
 
アバター
研究者氏名
清田陽司
 
キヨタ ヨウジ
eメール
kiyota.yojigmail.com
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10401316
所属
株式会社ネクスト
部署
リッテルラボラトリー
職名
主席研究員
学位
博士(情報学)(京都大学)
科研費研究者番号
10401316
Twitter ID
kiyota_yoji
ORCID ID
0000-0001-5281-1583

研究分野

 
 

経歴

 
2008年
 - 
2009年
東京大学 助教
 
2007年
   
 
東京大学 情報基盤センター 教授
 
2006年
 - 
2008年
東京大学 情報基盤センター 助教
 
2006年
 - 
2007年
東京大学 助手
 
2005年
 - 
2006年
東京大学 情報基盤センター 助手
 

Misc

 
増田英孝, 清田陽司, 中川裕志
情報の科学と技術   58(7) 347-352   2008年7月
Web検索エンジンの利用は,今日の情報検索において中心的な役割を果たしている。しかし,膨大な検索結果からの有効な情報発見の困難さ,情報の信頼性欠如など様々な問題も存在する。これらの問題は図書館を利用することで補完可能である。しかし,図書館では情報の新鮮度に欠けたり,提供されている情報やリソースが利用者にわかりやすい形で整備されていないなどの問題もある。本論文では,Wikipedia,図書分類体系(書架分類法や件名標目表)を統合的に活用することで,Webを手掛かりとして図書館の有用な情報資源...
田村悟之, 清田陽司, 増田英孝, 中川裕志
情報処理学会研究報告. DD, [デジタル・ドキュメント]   2007(34) 1-8   2007年3月
現在の情報検索において,Webサーチエンジンの利用は中心的な役割を果たしている.しかしながら,検索結果において必要な情報の発見が困難,信頼性に欠ける情報が少なくないなど様々な問題も存在する.この問題は,図書館の利用によって解消することができる.現在の図書館を利用する上での欠点として,提供されている情報やリソースが利用者に分かり易い形で整備されていないこと,Web上の情報と比較すると図書館の情報は即時性に欠けることなどが挙げられる.この状況を改善するため,WikipediaやWebディレクト...
田村悟之, 清田陽司, 増田英孝, 中川裕志
情報処理学会研究報告. 情報学基礎研究会報告   2007(34) 1-8   2007年3月
現在の情報検索において,Webサーチエンジンの利用は中心的な役割を果たしている.しかしながら,検索結果において必要な情報の発見が困難,信頼性に欠ける情報が少なくないなど様々な問題も存在する.この問題は,図書館の利用によって解消することができる.現在の図書館を利用する上での欠点として,提供されている情報やリソースが利用者に分かり易い形で整備されていないこと,Web上の情報と比較すると図書館の情報は即時性に欠けることなどが挙げられる.この状況を改善するため,WikipediaやWebディレクト...
翠輝久, 清田陽司, 駒谷和範, 河原達也, 黒橋禎夫, 木戸冬子
情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理   2004(103) 57-58   2004年10月