國貞 雄治

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 15:11
 
アバター
研究者氏名
國貞 雄治
 
クニサダユウジ
eメール
kunisadaeng.hokudai.ac.jp
URL
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/LIFM/
所属
北海道大学
部署
大学院工学研究院附属エネルギー・マテリアル融合領域研究センター マルチスケール機能集積分野
職名
助教
学位
博士(工学)(大阪大学 大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻)
科研費研究者番号
00591075
Twitter ID
y_kunisada
ORCID ID
0000-0001-7743-5369

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
北海道大学 大学院工学研究院 附属エネルギー・マテリアル融合領域研究センター 助教
 
2015年4月
 - 
現在
大阪大学 大学院工学研究院 招へい教員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
大阪大学 大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 博士後期課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪大学 大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 博士前期課程
 
2004年4月
 - 
2008年3月
大阪大学 工学部 応用自然科学科
 

委員歴

 
2015年10月
 - 
2016年9月
日本物理学会  領域9 運営委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本金属学会北海道支部  幹事
 

受賞

 
2017年12月
11th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '17 (ALC'17) Excellent Presentation Award
 
2014年11月
物性研究所計算物質科学研究センター 第4回シンポジウム・物性研スーパーコンピュータ共同利用報告会 ヴィジュアル賞
 
2014年3月
日本金属学会 第22回優秀ポスター賞
 
2012年11月
日本真空学会 第21回真空進歩賞
 
2011年5月
第1回マルチスケールマテリアルモデリングシンポジウム(第16回分子動力学シンポジウム) 日本材料学会分子動力学部門委員会特別賞
 
2010年11月
Third International Symposium on Atomically Controlled Fabrication Technology Best Poster Award
 
2008年3月
大阪大学 工学賞
 

論文

 
Yuji Kunisada, Genki Saito, Kazuki Hayami, Takahiro Nomura, Norihito Sakaguchi
Surface and Interface Analysis   accepted    2018年9月   [査読有り]
Genki Saito, Yuji Kunisada, Takumi Watanabe, Xuemei Yi, Takahiro Nomura, Norihito Sakaguchi, Tomohiro Akiyama
Journal of the American Ceramic Society   102 524-532   2019年1月   [査読有り]
Shun Hasegawa, Yuji Kunisada, Norihito Sakaguchi
e-Journal of Surface Science and Nanotechnology   16 193-200   2018年5月   [査読有り]
C. Kura, S. Fujimoto, Y. Kunisada, D. Kowalski, E. Tsuji, C. Zhu, H. Habazaki, Y. Aoki
Journal of Materials Chemistry A   6 2730-2741   2018年1月   [査読有り]
T. Sugimoto, Y. Kunisada, K. Fukutani
Physical Review B   96 241409(R)   2017年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Physics of Surface, Interface and Cluster Catalysis
Hideaki Kasai and Mary Clare Sison Escaño (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 3)
Institute of Physics Publishing   2016年3月   ISBN:978-0-7503-1164-9
未来を拓く元素戦略 持続可能な社会を実現する化学
日本化学会 編 (担当:分担執筆, 範囲:第16章)
化学同人   2013年1月   

講演・口頭発表等

 
計算機マテリアル研究事例-第一原理計算とTEMの相補的研究を中心に- [招待有り]
國貞 雄治
日本鉄鋼協会関西支部・日本金属学会関西支部 平成30年度材料セミナー テーマ3「材料系のための第一原理マテリアルデザイン入門」   2018年11月   
SrドープしたCa2AlMnO5+δ酸素吸蔵材料の状態分析
坂口 紀史,速水 一輝,齊藤 元貴,國貞 雄治,能村 貴宏
平成30年度公益社団法人日本顕微鏡学会 北海道支部学術講演会   2018年11月   
第一原理計算を用いた水素遮蔽膜用セラミクス材料探索
渡邉拓海,國貞 雄治,坂口 紀史
水素化物に関わる次世代学術・応用展開研究会 第5回研究会   2018年11月   
MXene上でのCu原子の吸着状態
國貞 雄治,坂口 紀史
2018年日本表面真空学会学術講演会   2018年11月   
Surrounding gas effect on diffusion and adsorption of a single metal atom on heteroatom-doped graphene
Shun Hasegawa, Yuji Kunisada, Norihito Sakaguchi
The 7th Symposium on Materials Science and Engineering~Microstructure-Process-Property Relationship in Materials   2018年11月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
セラミックス薄膜の水素透過特性制御-水素遮蔽材料と水素透過材料への応用
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 國貞 雄治
白金サブナノクラスター触媒の長寿命化を実現するグラフェン担体の開発
北海道ガス: 大学研究支援制度
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 國貞 雄治
燃料電池電極触媒の劣化における雰囲気ガスの影響の解明
北海同大学大学院工学研究院附属エネルギー・マテリアル融合領域研究センター: 若手研究員等研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 國貞 雄治
星間塵表面上での分子進化シミュレーション -反応素過程と水素同位体効果の解明
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型) 公募研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 國貞 雄治
原子・電子論に基づく耐水素脆化特性に優れた水素貯蔵・輸送材料の開発
日本鉄鋼協会: 鉄鋼研究振興助成
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 國貞 雄治

その他

 
2018年11月   第1回日本表面真空学会若手研究会,運営委員
2017年10月   第8回真空・表面科学若手研究会,運営委員
2016年12月   分子研研究会 表面科学の最先端技術と分子科学~第7回真空・表面科学若手研究会~,運営委員
2015年12月   第6回真空・表面科学若手研究会,運営委員
2014年11月   第5回真空・表面科学若手研究会,運営委員