基本情報

所属
立命館大学大学院人間科学研究科博士後期課程
学位
経営学修士(専門職)(神戸大学)
社会学士(関西学院大学)

J-GLOBAL ID
201901016423095252

経営学(組織行動論)、産業・組織心理学、を専門分野としています。関心の根っこは、人間が人間、または、人間以外のインターフェイスと関わる時、その見方・捉え方・意味づけにどのような違いがあるのだろうか、という点です。違う言い方をすれば、人間以外のインターフェイスは人間を代替することができるのだろうか、という点です。

専門職学位論文では、働く人を対象に「人間に聞く」ならびに「Googleで調べる」という情報探索行動が、個人の主観的パフォーマンスにどのような影響を及ぼしているのか、を探求しました。併せて、「人間に聞く知識」と「Googleで調べる知識」との違いや特性についても論じました。

現在の博士論文では、人間と新技術(特にAI)との関わりをテーマに取り上げています。人間がAI(人工知能)に対して「人間らしさ」を感じることはあるのか、あるとすればどのような認知メカニズムや法則で説明できうるか、を探求しています。

講演・口頭発表等

  4