Horii Misato

J-GLOBAL         Last updated: Sep 15, 2019 at 10:41
 
Avatar
Name
Horii Misato
E-mail
ymisachiamane-project.jp

Research Areas

 
 

Misc

 
古畑 徹, 高田 良宏, 堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 上田 啓未
大学ICT推進協議会2016年度年次大会 (AXIES2016) 論文集   2016(1)    Dec 2016
高等教育機関などが所蔵する多様な非文献資料のリポジトリとして先進的な成果を挙げて順調に発展してきた金沢大学資料館ヴァ―チャル・ミュージアムは、いま岐路に立たされている。本報告では、金沢大学資料館におけるヴァ―チャル・ミュージアム構築の歩みをたどり、その発展の方向性を確認しながら、今後のあり方を考える。
上田 啓未, 堀井 美里, 堀井 洋, 古畑 徹
金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum   (11) 35-47   Mar 2016
堀井 美里
金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum   (11) 49-54   Mar 2016
堀井 美里, 上田 啓未, 堀井 洋, 高田 良宏
石川県立自然史資料館研究報告書 = Bulletin of the Ishikawa Museum of Natural History   5(1) 25-41   Mar 2015
堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 上田 啓未, 高田 良宏, 山地 一禎, 古畑 徹
じんもんこん2014論文集   2014(3) 163-168   Dec 2014
堀井 美里, 堀井 洋, 高田 良宏, 古畑 徹
金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum   (9) 29-38   Mar 2014
上田 啓未, 堀井 美里, 堀井 洋, 古畑 徹
金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum   (9) 13-28   Mar 2014
堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 高田 良宏, 山地 一禎, 古畑 徹
じんもんこん2013論文集   2013(4) 27-32   Dec 2013
堀井 美里
加賀藩研究 : 加賀藩研究ネットワーク会誌   (3) 18-30   Jun 2013
HORII Hiroshi, HAYASHI Masaharu, HORII Misato, TAKATA Yoshihiro, YAMAJI Kazutsuna, Ueda Hiromi, FURUHATA Toru
Journal of Japan Society of Information and Knowledge   23(2) 298-302   May 2013
In recent year, social concern about exchanging and sharing of academic resources included non-bibliographic between universities is increasing. However, in actual situation, there are some problems about preservation and digitalization of academi...
HAYASHI Masaharu, HORII Hiroshi, HORII Misato, TAKATA Yoshihiro, YAMAJI Kazutsuna, UEDA Hiromi, FURUHATA Toru
Journal of Japan Society of Information and Knowledge   23(2) 292-297   May 2013
We are aiming to share bibliographic materials and non-bibliographic materials by using a qualified Dublin Core metadata on repository system named Academic Resource Repository. However, there is an information lack problem in OAI metadata harvest...
堀井 美里, 堀井 洋, 高田 良宏, 古畑 徹
石川県立自然史資料館研究報告 = Bulletin of the Ishikawa Museum of Natural History   3(1) 63-64   Mar 2013
上田 啓未, 堀井 美里, 堀井 洋, 古畑 徹
金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum   8 17-33   Mar 2013
堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 山地 一禎, 高田 良宏, 塩瀬 隆之, 古畑 徹
じんもんこん2012論文集   2012(7) 17-22   Nov 2012
林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 宮下 和幸, 中野 節子, 山地 一禎, 高田 良宏
じんもんこん2012論文集   2012(7) 239-246   Nov 2012
近年,人文系データベースの相互運用に関する取り組みが盛んである.複数の人文系データベースを連携することで新たなサービスの提供や利便性の向上を図るものである.一方でヘテロなデータ源であるウェブではデータ共有・活用の方法論Linked Dataが注目されている.本稿では人文系データベースの相互運用を考慮したリポジトリシステムの開発とその利用について先祖由緒并一類附帳データベースの構築を事例に論じる.The interoperability of databases for humanities...
堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 山地 一禎, 高田 良宏, 塩瀬 隆之, 古畑 徹
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   2012(7) 17-22   Nov 2012
学術資料の学術分野や所蔵管理組織の垣根を越えた分野・組織横断的な情報共有について,学術成果の公開・ 共有や学術資料の保存などの観点から,近年関心が高まっている.学術資料全般を対象にした横断的な学術資源 リポジトリを実現させるためには,資料の所在や由来などの詳細情報(メタデータ)を共通のフォーマットに基 づいて収集・整理しそれらを共有する主体となる人的な組織と,資料詳細情報をネットワーク上で共有・公開す るための情報環境の双方を構築・整備する必要がある.本報告では,合同会社AMANE・金沢大...
HORII Hiroshi, HORII Misato, HAYASHI Masaharu, SHIOSE Takayuki, TAKATA Yoshihiro, FURUHATA Toru
Journal of Japan Society of Information and Knowledge   22(2) 91-96   May 2012
University museums in Japan possess various and huge non-bibliographic resources.In recent year, social concern about exchanging and sharing of academic resources included non-bibliographic between universities is increasing. We constructed a comm...
堀井 洋, 林 正治, 堀井 美里, 高田 良宏, 古畑 徹
じんもんこん2011論文集   2011(8) 361-366   Dec 2011
林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 宮下 和幸, 中野 節子, 沢田 史子
じんもんこん2011論文集   2011(8) 111-116   Dec 2011
林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 宮下 和幸, 中野 節子, 山地 一禎, 高田 良宏
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集   2012(7) 239-246   Nov 2011
近年,人文系データベースの相互運用に関する取り組みが盛んである.複数の人文系データベースを連携することで新たなサービスの提供や利便性の向上を図るものである.一方でヘテロなデータ源であるウェブではデータ共有・活用の方法論Linked Dataが注目されている.本稿では人文系データベースの相互運用を考慮したリポジトリシステムの開発とその利用について先祖由緒并一類附帳データベースの構築を事例に論じる. The interoperability of databases for humanitie...
上田 啓未, 堀井 美里, 米田 稔
The Bulletin of Japan Art Documentation Society   (18) 57-66   Mar 2011
Sawada Ayako, Horii Hiroshi, Horii Misato, Hayashi Masaharu, Yoshida Taketoshi
Abstracts of Annual Conference of Japan Society for Management Information   2011(0) 10-10   2011
In recent years, discovering and utilizing local resources have been underway to live up local areas. We have been conducted regional development activities using historical materials as members of a nonprofit organization(NPO). Special knowledge ...
林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 沢田 史子, 吉田 武稔, 宮下 和幸, 中野 節子
じんもんこん2010論文集   2010(15) 181-188   Dec 2010
堀井 美里
金沢大学資料館紀要   5 37-43   Mar 2010
Sawada Ayako, Horii Hiroshi, Horii Misato, Hayashi Masaharu, Yoneda Minoru, Yoshida Taketoshi
Abstracts of Annual Conference of Japan Society for Management Information   2010(0) 17-17   2010
Recently, alternative tourism has attracted attention. It is not only profitable business for local travel agencies but also brings about the effects on the entire region such as improving the quality of life of local residents. For the above, the...
堀井 洋, 堀井 美里, 林 正治, 沢田 史子, 吉田 武稔
じんもんこん2009論文集   2009(16) 211-216   Dec 2009
林 正治, 堀井 洋, 堀井 美里, 沢田 史子, 宮下 和幸, 中野 節子
じんもんこん2009論文集   2009(16) 197-202   Dec 2009
HORII Hiroshi, HAYASHI Masaharu, HORII Misato, SAWADA Ayako, YOSHIDA Taketoshi
研究報告人文科学とコンピュータ(CH)   2009(16) 1-7   Jul 2009
地域歴史観光分野において歴史資料を題材とした商品の企画を行う際には,「その歴史資料がどのような観光的特徴を,どの程度含んでいるのか?」を具体的に企画者が把握することが必要である.しかし,歴史資料の記述内容を歴史学専門家以外が正確かつ客観的に把握・評価することは,歴史学的な知識や経験などの問題から非常に困難であり,この「歴史資料の難解さ」が歴史資料の活用促進を阻害する一要因となっていた.そこで本論文では,歴史資料に含まれている観光的特徴・要素の客観的な評価について論じる.観光的特徴評価に際し...
HAYASHI MASAHARU, HORII HIROSHI, HORII MISATO, SAWADA AYAKO, YOSHIDA TAKETOSHI
研究報告人文科学とコンピュータ(CH)   2009(15) 1-7   Jul 2009
本研究では,歴史研究データベースで問題となるデータベースの柔軟性とその共有を実現するために,歴史研究データベースへのセマンティック・ウェブ方法論の適用を試みている.特に,本稿では,セマンティック・ウェブの方法論を適用した加賀藩研究支援のためのデータベース構築手法について提案し,史料の電子化,史料のリソース化について論じる.In this paper, we propose an integrated historical materials database system for Kaga...
Sawada Ayako, Horii Hiroshi, Horii Misato, Hayashi Masaharu, Yoneda Minoru, Yoshida Taketoshi
Abstracts of Annual Conference of Japan Society for Management Information   2009(0) 57-57   2009
In recent years, domestic tourism has been flat and the renovation of domestic tourism by a new dimension is required. Existing historical records in a region are valuable resources to convey history and culture. However, in most cases, they are u...
堀井 洋, 沢田 史子, 林 正治, 堀井 美里, 吉田 武稔
じんもんこん2008論文集   2008 257-262   Dec 2008
HORII Hiroshi, HAYASHI Masaharu, HORII Misato, YOSHIDA Taketoshi
情報科学技術フォーラム一般講演論文集   6(4) 447-450   Aug 2007

Conference Activities & Talks

 
A Study on Research and Opening of Academic Resources
Horii Misato,Ako Takayuki,Takata Yoshihiro,Horii Hiroshi
13 Oct 2018   

Association Memberships