共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2018年3月

α2アドレナリン受容体作動薬が腎機能に及ぼす影響に関する基礎的・臨床的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 村端 悠介

課題番号
15K18794
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

α2アドレナリン受容体作動薬であるデクスメデトミジンは、イヌにおいて用量依存性に吸入麻酔薬であるセボフルランの要求量を減少し、レミフェンタニルとの併用により相乗効果を示した。
セボフルラン-レミフェンタニル麻酔に対するデクスメデトミジン定量持続静脈内投与の併用は、イヌにおいて全身血管抵抗係数の増加に起因する心拍数、心係数の減少が起こるものの、腎血流量、糸球体濾過量は維持されることが本研究により明らかとなった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K18794/15K18794seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15K18794