山崎直樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/26 18:18
 
アバター
研究者氏名
山崎直樹
 
ヤマザキ ナオキ
ハンドル
ymzknk
eメール
ymzknkkansai-u.ac.jp
URL
http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~ymzknk/
所属
関西大学
部署
外国語学部/外国語教育学研究科
職名
教授
学位
文学修士(早稲田大学)
科研費研究者番号
30230402
Twitter ID
ymzknk

プロフィール

専門領域: 中国語学(比較統語論、談話の構造)、中国語教育(学習プロジェクトの設計、学習者のための文法) 本人の個人ウェブサイト: http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~ymzknk/

研究分野

 
 

経歴

 
2009年
 - 
2012年
関西大学 外国語学部 教授
 

論文

 
「権威」の要らない言語学習の可能性:ICT と学習者オートノミー
山崎直樹
漢字文献情報処理研究   18(18) 4-17   2018年11月   [査読有り]
古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用
安岡孝一、ウィッテルン・クリスティアン、守岡知彦、池田巧、山崎直樹、二階堂善弘、鈴木慎吾、師茂樹
情報処理学会論文誌   59(2) 323-331   2018年2月   [査読有り]
安岡 孝一, 守岡 知彦, ウィッテルン クリスティアン, 山崎 直樹, 二階堂 善弘, 鈴木 慎吾
じんもんこん2014論文集   2014 63-68   2014年12月   [査読有り]
山崎 直樹
複言語・多言語教育研究   (2) 72-86   2014年   [招待有り]
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   (14) 114-123   2013年10月   [招待有り]
日本語話者の中国語学習者のための統語構造表示─階層構造と語順の把握のために
山崎 直樹
太田斎・古屋昭弘両教授還暦記念中国語学論集刊行会編, 『太田斎・古屋昭弘両教授還暦記念中国語学論集』, 中国語学研究『開篇』単刊vol.15   404-413   2013年3月
山崎 直樹, 守岡 知彦, 安岡 孝一
じんもんこん2012論文集   2012(7) 39-46   2012年11月
ことばをオモチャのように扱う中国語学習支援ソフトの構想
山崎 直樹
言語処理学会 第18回年次大会発表論文集   813-816   2012年3月   [査読有り]
鈴木 慎吾, 山崎 直樹, 堀 一成
情報科学技術フォーラム講演論文集   1(4) 119-122   2010年8月   [査読有り]
山崎 直樹
中国語教育   1(8) 67-79   2010年3月   [招待有り]
山崎 直樹
中国21   32(0) 35-50   2009年12月   [招待有り]
学習者用辞書の用例を産出する─オントロジー工学的アプローチ
山崎 直樹
沈力、趙華敏(主編)『漢日理論語言學研究』,學苑出版社   80-87   2009年6月
テキストコーパスにオントロジー的知識を付与するための FLASHアプリケーションの開発
鈴木慎吾,山崎直樹,堀一成
言語処理学会 第15回年次大会発表論文集   172-175   2009年3月   [査読有り]
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(9) 20-28   2008年10月
オントロジーを辞書の記述にどう適用するか
山崎 直樹
『第二言語学習の視点からの中国語辞書の検証』(2006年度〜19年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書,課題番号: 18520434,代表者: 山崎直樹)   110-114   2008年3月
多言語資源作成のための文構造タグ付加支援FLASHアプリケーションの開発
鈴木慎吾,山崎直樹,堀一成
言語処理学会 第14回年次大会発表論文集, pp.265-268   265-268   2008年3月   [査読有り]
構造化デジタルテキストと言語類型論─メタ情報をもつコーパスの拓く可能性
山崎 直樹
Harada, Y. & J-B. Kim(eds.) "Studies in Korean and Japanese Linguistics and Natural Language Processing". WIT, Inc., Tokyo.      2006年6月
異文化間語用論と外国語教育
山崎 直樹
細谷昌志(編), 『異文化間コミュニケーションを学ぶ人のために』, 世界思想社,2005   33-51   2005年12月
異文化理解という観点から見た辞書の記述?風俗習慣,社会制度
山崎 直樹
山崎直樹・遠藤雅裕(編), 『辞書のチカラ─中国語紙辞書電子辞書の現在』, 好文出版,2005,   49-67   2005年6月
入門者向け学習辞典における例文の選択:文型を理解させるための例文という観点から
山崎 直樹
山崎直樹・遠藤雅裕(編), 『辞書のチカラ─中国語紙辞書電子辞書の現在』, 好文出版,2005,   86-99   2005年6月
山崎 直樹
中国語教育   (3) 63-75   2005年3月
篇章結構和礼貌的関係
山崎 直樹
『中国語普通話文法と方言文法の多様性と普遍性に関する類型論的・認知言語学的研究』(平成13-16年度科学研究費補助金基盤研究B(1)研究成果報告書, 課題番号: 13410129, 代表: 古川 裕)   78-87   2005年3月
請求句的結構分析─策略与手段
山崎 直樹
『中国語普通話文法と方言文法の多様性と普遍性に関する類型論的・認知言語学的研究』(平成13-16年度科学研究費補助金基盤研究B(1)研究成果報告書, 課題番号: 13410129, 代表: 古川 裕)   88-99   2005年3月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(3) 38-45   2002年10月
山崎 直樹
中国文学研究   0(24) 26-34   1998年12月
山崎 直樹
中国文学研究   0(22) 48-57   1996年12月
山崎 直樹
中国語学   1995(242) 115-122   1995年   [査読有り]
山崎 直樹
中国語学   1994(241) 136-145   1994年   [査読有り]
山崎 直樹
中国語学   1(240) 109-117   1993年   [査読有り]
山崎 直樹
中国文学研究   1(17) p1-17   1991年12月   [査読有り]
山崎 直樹
中国語学   1991(238) 106-114   1991年   [査読有り]
山崎 直樹
中国語学   (237) p52-61   1990年10月   [査読有り]
『紅楼夢』の言語─社会言語学的考察
山崎 直樹
早稲田大学文学研究科紀要別冊文学芸術学篇   (16) 69-80   1989年12月
山崎 直樹
中国語学   1989(236) 35-41   1989年   [査読有り]
山崎 直樹
中国文学研究   (14) 19-31   1988年12月
名詞句にあって“的”を用いない幾つかのものについて
山崎 直樹
中文研究集刊   (1) 93-104   1988年12月
山崎 直樹
言語研究   1988(93) 223-224   1988年   [査読有り]
テクストの継続性と固有名詞
山崎 直樹
早稲田大学文学研究科紀要別冊文学芸術学篇   (14) 67-77   1987年12月

Misc

 
金子 眞也, 山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   (14) 161-168   2013年10月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   (13) 176-182   2012年10月
山崎 直樹
関西大学外国語教育研究   0(0) 111-126   2009年3月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(9) 80-82   2008年10月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(8) 184-186   2007年10月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(7) 182-185   2006年10月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(5) 158-161   2004年10月
山崎 直樹
漢字文献情報処理研究   0(4) 142-145   2003年10月

書籍等出版物

 
太田斎・古屋昭弘両教授還暦記念中国語学論集刊行会, 秋谷 裕幸, 山崎 直樹, 竹越 孝, 野原 将揮
好文出版   2013年   ISBN:9784872201628
山崎 直樹
[関西大学外国語教育研究機構]   2008年   
山崎 直樹, 遠藤 雅裕
好文出版   2005年   ISBN:4872200950

講演・口頭発表等

 
「交際能力指標」需要什麼樣的語法與語用教學? [招待有り]
山崎直樹
第十八届全国語言学論文研討会   2017年3月25日   

競争的資金等の研究課題

 
初級学習者を対象としたコンテンツ駆動型中国語学習基盤の構築
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(B)
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月    代表者: 田邉鉄
古典漢文形態素コーパスにもとづく動詞の作用域の自動抽出
科学研究費補助金基盤(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 安岡孝一
コミュニケーション能力指標に基づく文型リスト構築・共有資源化と中国語教育の再設計
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 山崎直樹
コミュニケーション文法の確立と中国語教育の基盤の再設計
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 山崎直樹
品詞素性情報つき古典漢文コーパスの発展的応用
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 安岡孝一
中国語コミュニケーション文法およびその導入のための教材・教授法の構築
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 山崎直樹
形態素解析のための品詞情報つき古典漢文コーパスの構築
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(B)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 安岡孝一
第二言語学習の視点からの中国語辞書の検証
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(C)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 山崎直樹
中国語普通話文法と方言文法の多様性と普遍性に関する類型論的・認知言語学的研究
学術振興会: 科学研究費補助金基盤(B)
研究期間: 2001年4月 - 2005年4月    代表者: 杉村博文