基本情報

所属
北海道大学 電子科学研究所 (名誉教授)
中部大学 客員教授 (2021−present)
東北大学材料科学高等研究所 (研究顧問 (2019年10月 - present))
学位
理学博士(京都大学)

研究者番号
00131277
J-GLOBAL ID
200901071401731760
researchmap会員ID
1000037340

外部リンク

「不安定な状況から物事をみる」ことに興味があります.元々は粒子や渦のようなものが強く衝突するときの大変形や分裂あるいは消滅の数理的解明を考えていたのですが,たどりついたのが「不安定な状態」あるいはそれらの連鎖だったというのがきっかけです.スポーツをするときも,人と人とがコミュニケーションするときも,どうもなんらかの「不安定な状況」を経由あるいは経験しないとうまくいかないのではと感じています.しかし一方でそのような状態は避けようとするのが人の常なので,一歩抜け出すのは結構難しく,つい平凡なルートをとってしまうのでしょう.偶然性や外からの大きな揺らぎが必要なのはそのあたりの事情があるのではと思っています.
2007年から2016年まで下記のJST第1期数学領域(さきがけ、CREST)に従事してきました.そこでも研究者同士の衝突が促進されるような「場」を作ることに努力してきました.
(独)科学技術振興機構「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」領域 研究総括 http://www.math.jst.go.jp/

また下記のようなJournalの編集にも関わっております.

1. Physica D (2002-2019)

2. Physica S, Advisory board (2020 - present)

3. European J.of Appl. Math.(2008 - 2011)
4. Chaos (2008 - 2013)
5. SIADS (SIAM Journal on Applied Dynamical Systems) (2010 – present)

6. SIAM Dynamical System Group, Advisory board (2021- present)
7. Multiscale Modeling and Simulation: A SIAM Interdisciplinary Journal (2015 - 2020)
8. Mathematics of Planet Earth, Springer, http://www.springer.com/series/13771
9. CSIAM Transaction on Applied Mathematics (CSIAM-AM) (2020 - present), http://www.global-sci.org/csiam-am.html
10. Mathematical Biosciences and Engineering, AIMS Press (2020 - present), https://www.aimspress.com/journal/MBE


論文

  180

MISC

  88

書籍等出版物

  13

講演・口頭発表等

  278

Works(作品等)

  20

共同研究・競争的資金等の研究課題

  13

委員歴

  101

その他

  19