深見嘉明

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/18 14:53
 
アバター
研究者氏名
深見嘉明
ハンドル
yofukami
URL
http://d.hatena.ne.jp/yofukami/
所属
立教大学
部署
大学院ビジネスデザイン研究科
職名
特任准教授
学位
博士(政策・メディア)(慶應義塾大学), 修士(政策・メディア)(慶應義塾大学), 学士(国際政治経済学)(青山学院大学)
科研費研究者番号
70599993
Twitter ID
@rhys_no1
ORCID ID
0000-0002-7838-8215

プロフィール

博士(政策・メディア)。経営情報学研究者。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科特任准教授。NPO法人Linked Open Data Initiative理事、ODI Osaka City Node Leading Team、成蹊大学文学部現代社会学科非常勤講師、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、国立情報学研究所訪問研究員。
ウェブプラットフォーム設計とコミュニティ形成、メタデータを媒介としたコンテンツ流通戦略、オープンデータ、オープンガバメントなどウェブ・情報技術をベースにした情報流通形態に関して研究・活動を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年1月
 - 
現在
特定非営利活動法人日本ウェアラブルデバイスユーザー会 理事
 
2012年8月
 - 
現在
特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 理事
 
2012年4月
 - 
2014年3月
立教大学 経営学部 兼任講師
 
2010年10月
 - 
2014年3月
神奈川工科大学 創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任助教
 

受賞

 
2017年11月
立教大学 立教大学教育活動特別賞
 

書籍等出版物

 
Heath Tom Dr., Bizer Christian, 武田 英明, 大向 一輝, 加藤 文彦, 嘉村 哲朗, 亀田 尭宙, 小出 誠二, 深見 嘉明, 松村 冬子, 南 佳孝 (担当:共訳)
近代科学社   2013年   ISBN:9784764904279
深見嘉明, 外山 真, 池田拓司, 小松健作, 竹迫良範, 浅野紀予 (担当:共編者)
リックテレコム   2012年3月   ISBN:4897978939
創発経営のプラットフォーム
深見嘉明・夏野剛 (担当:分担執筆, 範囲:第5章: エコシステム形成のフラットフォーム:標準化活動の行動分析)
日本経済新聞出版社   2011年10月   
深見 嘉明
ディスカヴァー・トゥエンティワン   2009年4月   ISBN:4887597029
深見 嘉明
NTT出版   2008年6月   ISBN:4757102410

講演・口頭発表等

 
Google’s strategy to transform web architecture: Innovation through standardization overcoming framing contest
深見嘉明
The 36th Standing Conference on Organizational Symbolism and the 7th Australasian Caucus of the Standing Conference on Organizational Symbolism conference   2018年8月18日   
深見 嘉明
経営情報学会 全国研究発表大会要旨集   2017年   
IoTなど、多様なコンポーネントがネットワークを介して連携して提供されるサービスの設計には、コンポーネント間の相互可用性を実現する標準仕様の策定・普及が必須条件となる。つまり今後のイノベーションは、その実現に必須となる機能が実装された標準仕様について、技術的な位置づけの共有、つまり共有された技術フレームの形成が必要となる。本発表では、IoT時代のイノベーションに必須となる条件を整理するとともに、標準仕様に標準仕様に要素技術を盛り込むことでイノベーションを実現した事例であるウェブアプリケーシ...
小泉 勝志郎, 須栗 裕樹, 深見 嘉明
経営情報学会 全国研究発表大会要旨集   2017年   
WWDC2017でクックCEOから最高齢開発者としてiOSアプリ「hinadan」をリリースした若宮正子氏が紹介された。本研究はその若宮正子氏に実際に教育を実践した中で当時81歳でプログラミングについては初心者からはじめ半年程度でアプリをリリースできるところにまで持ち込んだ工夫、そして高齢者がプログラミングをすることで得られた知見について述べるものである
深見 嘉明
横幹連合コンファレンス予稿集   2017年   
Innovation in the connected cannot be realized without new standards that enable new functions withcooperation among distributed components. This presentation discusses success factors to form collective technologicalframes to develop new standard...
伊藤博康, 深見嘉明
情報処理学会研究報告(Web)   2016年8月18日   
情報セキュリティビジネスの競争優位を向上させる要因を広範囲のレイヤーで事業ポートフォリオを持つ2社の時系列変化の比較により抽出した。Symantec社はソフトウェア技術ベースの製品ポートフォリオを構築して情報セキュリティビジネスを行っている。一方、Mcafee社は2010年にIntel社に買収されることで、Intel社のもつCPUと連携することにより組み込みシステム分野に対して大きな優位性を確立し、モバイルやIoT分野へ波及的に優位性を確立した。本論文では、情報セキュリティビジネスにおける...

論文

 
古崎晃司, 横山輝明, 深見嘉明
情報処理学会デジタルプラクティス(Web)   9(1) 138‐163 (WEB ONLY)-163   2018年1月   [査読有り]
国内の経済活性化のためインバウンド観光の振興が期待されている.そこでICTを活用した支援として,観光客の位置情報を収集し,訪問場所の分析する取り組みが始まっている.ところがGPSなどのセンサから生成される生データは大量となりデータ分析は負担となる.そこで本稿では,オープンデータから取得したPoint of Interest(POI)情報を利用して,GPS移動履歴をRDFによるグラフデータに変換しLinked Open Data(LOD)化することで,柔軟なデータ分析を容易にする手法について...
Kouji Kozaki,Teruaki Yokoyama,Yoshiaki Fukami
Proceedings of the ISWC 2017 Posters & Demonstrations and Industry Tracks co-located with 16th International Semantic Web Conference (ISWC 2017), Vienna, Austria, October 23rd - to - 25th, 2017.      2017年10月   [査読有り]
深見嘉明
経営情報学会全国研究発表大会要旨集(Web)   2017    2017年9月
深見嘉明
情報処理学会研究報告(Web)   2016(IS-137) Vol.2016‐IS‐137,No.10,1‐8 (WEB ONLY)   2016年8月
Yoshiaki Fukami
Proceedings of the International Workshop on Software Ecosystems co-located with 10th International Conference on Information Systemss, IWSECO@ICIS 2016, Dublin, Ireland, December 10th, 2016.   80-94   2016年   [査読有り]

学歴

 
2008年10月
 - 
2010年10月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 後期博士課程
 
2005年9月
 - 
2007年9月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 修士課程
 
1995年4月
 - 
1999年3月
青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
京都市立紫野高等学校  
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
経営情報学会  理事、広報委員会
 
2015年11月
 - 
現在
経営情報学会  広報委員
 
2015年4月
 - 
現在
共通語彙基盤サブワーキンググループ (経済産業省/情報処理推進機構)  委員
 
2014年10月
 - 
現在
一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構 (総務省)  技術委員会委員
 
2014年4月
 - 
現在
共通語彙基盤ワーキンググループ (経済産業省/情報処理推進機構)  委員