Yasutaka Ojio

J-GLOBAL         Last updated: Jun 4, 2019 at 22:49
 
Avatar
Name
Yasutaka Ojio
Affiliation
National Center of Neurology and Psychiatry
Section
National Institute of Mental Health,Ncnp

Research Areas

 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2017
 - 
Today
Research fellow, Department of Community Mental Health & Law, National Institute of Mental Health, NCNP
 

Published Papers

 
Ojio Y, Foo JC, Usami S, Fuyama T, Ashikawa M, Ohnuma K, Oshima N, Ando S, Togo F, Sasaki T
Early intervention in psychiatry      Oct 2018   [Refereed]
Yamaguchi S, Ojio Y, Ando S, Bernick P, Ohta K, Watanabe KI, Thornicroft G, Shiozawa T, Koike S
Social psychiatry and psychiatric epidemiology   54(1) 33-42   Oct 2018   [Refereed]
小池進介, 小池進介, 山口創生, 小塩靖崇, 安藤俊太郎
精神神経学雑誌   120(7) 551‐557   Jul 2018
小塩 靖崇, 小池 進介
心と社会   49(2) 104-110   Jun 2018
Koike S, Yamaguchi S, Ojio Y, Ando S
Psychiatry research   261 264-268   Mar 2018   [Refereed]
Akihiro Shiina, Yasutaka Ojio, Aiko Sato, Naoya Sugiyama, Masaomi Iyo, Chiyo Fujii
   May 2018   [Refereed]
Koike Shinsuke, Yamaguchi Sosei, Ohta Kazusa, Ojio Yasutaka, Watanabe Kei-ichiro, Ando Shuntaro
PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES   71(3) 1-179   Mar 2017   [Refereed]
Shiina A, Ojio Y, Sato A, Sugiyama N, Iyo M, Fujii C
PloS one   13(10) e0197639   2018   [Refereed]
Yamaguchi S, Mizuno M, Ojio Y, Sawada U, Matsunaga A, Ando S, Koike S
Psychiatry and clinical neurosciences   71(6) 347-362   Feb 2017   [Refereed]
Yasutaka Ojio, Tsukasa Sasaki
Journal of the American Academy of Child & Adolescent Psychiatry   56(10) S157   Oct 2017   [Refereed]
小池進介, 山口創生, 小塩靖崇, 安藤俊太郎
統合失調症研究   7(1) 147   Mar 2017
小塩靖崇, 芦川恵美, 道上恵美子, 大沼久美子, 種市摂子, 布山タルト, 東郷史治, 佐々木司
月刊精神科   29(4) 358‐366-366   Oct 2016
学校メンタルヘルスリテラシー(MHL)授業を実施するための、教員向けトレーニングプログラムの効果について検討した。トレーニングプログラムの受講は、教員向け精神保健研修会の一部として行われた。286名(養護教諭190名、一般教諭11名、管理職6名、医療関係者9名、一般聴講者62名)の受講者から研究参加の同意を得た。解析は小学校・中学校・高校に所属する養護教諭182名(平均年齢43.5歳)を対象とした。実施したプログラムの効果として、精神疾患とその対処に関する知識向上が確認された。また、MHL...
小池進介, 小池進介, 山口創生, 小塩靖崇, 安藤俊太郎
精神科治療学   31 355‐360   Oct 2016
Ojio Y, Nishida A, Shimodera S, Togo F, Sasaki T
Sleep   39(8) 1555-1562   Jun 2016   [Refereed]
【統合失調症のベストプラクティス】 (第II部)各論 関連法規・地域精神保健福祉連携システム・啓発活動 精神疾患への早期支援、偏見軽減を目的とした学校現場での啓発・支援活動
小池 進介, 山口 創生, 小塩 靖崇, 安藤 俊太郎
精神科治療学   31(増刊) 355-360   Oct 2016
Koike S, Yamaguchi S, Ojio Y, Ohta K, Ando S
Schizophrenia bulletin   42(3) 552-559   May 2016   [Refereed]
Koike S, Yamaguchi S, Ohta K, Ojio Y, Watanabe KI, Ando S
Psychiatry and clinical neurosciences   71(3) 170-179   Jul 2016   [Refereed]
Koike S, Yamaguchi S, Ojio Y, Shimada T, Watanabe K, Ando S
Social psychiatry and psychiatric epidemiology   50(10) 1519-1526   Oct 2015   [Refereed]
小塩靖崇, 芦川恵美, 道上恵美子, 大沼久美子, 種市摂子, 佐々木司
精神科治療学   31(4) 465-470   Apr 2016
現在のわが国の学校教育では、精神疾患については基本的に全く教えていない。精神疾患はその頻度がきわめて高く(一生で5人に1人程度はかかる)、好発年齢が思春期に始まること、さらにあらゆる疾患の中で子供の生活に最も大きな影響を与えていることを考えると、学校で精神疾患とその予防・対処に関する教育が行われていないのは大きな問題であると考えられる。先進国の多くでは、学校で精神疾患について教えることは珍しいことではなく、精神疾患の基礎知識と早期対応を含む対処力の向上を目的に、学校を中心とした精神保健対策...
Ojio Y, Yonehara H, Taneichi S, Yamasaki S, Ando S, Togo F, Nishida A, Sasaki T
Psychiatry and clinical neurosciences   69(9) 572-579   Sep 2015   [Refereed]
山口創生, 小池進介, 小塩靖崇, 太田和佐, 島田隆史, 渡邉慶一郎, THORNICROFT Graham, 安藤俊太郎
統合失調症研究   6(1) 145   Mar 2016
小池進介, 山口創生, 小塩靖崇, 島田隆文, 渡邉慶一郎, 安藤俊太郎
統合失調症研究   5(1) 141   Mar 2015
Yasutaka Ojio, Kumiko Ohnuma, Tomiko Miki, Tsukasa Sasaki
School Mental Health: Global Challenges and Opportunities   139-150   Jan 2015
© Cambridge University Press 2015.Introduction Mental health literacy education and prevention of mental illnesses Adolescence and emerging adulthood are considered the peak periods for the onset of mental illnesses, with approximately 75% of all ...
Matamura Misato, Ojio Yasutaka, Kitagawa Yuko, Fukushima Masako, Yonehara Hiromi, Nishida Atsushi, Togo Fumiharu, Sasaki Tsukasa
Anxiety Disord Res   5(2) 102-109   Mar 2014
Sleep habits such as shortage of sleep and irregular bed time may be associated with the development and exacerbation of panic attacks, according to clinical impressions. The association remains to be further studied. The present study examined re...
小塩靖崇, 東郷史治, 佐々木司
学校保健研究   55(4) 325-333   Oct 2013
思春期の生徒を対象とした学校でのMental Health Literacy(MHL)教育の内容および効果に関する研究と、既に実施されている学校精神保健プログラムについて、系統的な文献調査により検討した。英文論文は計207本、和文論文は11本が該当した。既に欧米やオーストラリアの各国では、学校でのMHL教育効果検証の研究が行われ、授業の内容は、精神疾患についての適切な知識の提供、編見の改善、Help-Seekingの促進、の3つにまとめることができた。全国規模のMHLを含む学校精神保健プロ...
小塩靖崇, 北川裕子, 股村美里, 佐々木司, 東郷史治
不安障害研究(Web)   5(1) 39-48 (J-STAGE)-48   Aug 2013
英国で行われている学校精神保健教育カリキュラムの不安・抑うつと、それを伴う精神疾患に関する項目について、その内容を概観した。英国の行政機関の一つである教育省の公式ホームページから情報を収集した。対象とする年代は、初等学校と中等学校とした。これらは年齢的には日本の幼稚園年長組から小学校、中学校、高校1年に相当するものであった。同時に英国で実際に用いられている保健の教科書の記載内容について検討した。英国では、精神的健康が身体的健康と同様に重要であることが協調され、精神疾患の具体的知識を含む精神...
北川裕子, 小塩靖崇, 股村美里, 佐々木司, 東郷史治
不安障害研究(Web)   5(1) 31-38 (J-STAGE)-38   Aug 2013
フィンランドで開発された、北欧諸国でいじめ対策として効果を上げている教育プログラム「KiVa(キバ)プログラム(KiVa antibullying program)を紹介した。KiVaプログラムのホームページ、プログラムの開発者であるC.Salmivalliの著書、効果検証をしている学術論文をレビューした。「KiVaプログラム」の構成は、全ての児童を対象に、担任教師が1学年あたり10回のレッスンを行う学校全体を通した取り組み、個々のいじめへの対応、教員のトレーニングと学校間のネットワークに...
小塩 靖崇, 股村 美里, 佐々木 司
精神科   22(1) 12-19   Jan 2013

Misc

 
塩澤拓亮, 塩澤拓亮, 相田早織, 船田大輔, 小塩靖崇, 佐竹直子, 藤井千代
日本社会精神医学会プログラム・抄録集   38th 88   2019
山口智史, 西田明日香, 小川佐代子, 小塩靖崇, 東郷史治, 佐々木司
学校保健研究   61(1) 7‐13   Apr 2019
小池 進介, 山口 創生, 小塩 靖崇, 安藤 俊太郎
精神神経学雑誌   120(7) 551-557   Jul 2018
精神疾患へのスティグマが身体疾患と比べて強く存在し,特に統合失調症患者へのスティグマは最も強いことが指摘されてきた.精神疾患へのスティグマは家族内で共有されることがわかっており,子の援助希求行動に影響を及ぼすため,親子のスティグマを検討する必要がある.本研究は,一般大学生259名を対象としたスティグマ調査研究およびランダム化比較試験の追加調査として行われた.回答が得られた143ペア(うち,135名が母)の親子を対象に,(1)親子間でスティグマに違いがあるか,(2)親子間で相関があるか,(3...
山合洋人, 早貸千代子, 小塩靖崇, 小塩靖崇
日本教育保健学会講演集   15th 82‐83   Mar 2018
小塩靖崇, 小塩靖崇
日本社会精神医学会プログラム・抄録集   37th 88   2018

Books etc

 
Kutcher Stanley P., Wei Yifeng, Weist Mark D.
Cambridge University Press   2015   ISBN:9781107053908

Conference Activities & Talks

 
山合洋人, 早貸千代子, 小塩靖崇, 小塩靖崇
日本教育保健学会講演集   3 Mar 2018   
椎名明大, 小塩靖崇, 藤井千代
日本社会精神医学会プログラム・抄録集   2018   
小塩靖崇, 小塩靖崇
日本社会精神医学会プログラム・抄録集   2018   
山口智史, 小塩靖崇, 東郷史治, 佐々木司
学校保健研究   1 Nov 2017