共同研究・競争的資金等の研究課題

2010年 - 2012年

日本人英語学習者の英語リズム・イントネーション習得のための調音及び知覚・音響分析

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

課題番号
22520412
体系的課題番号
JP22520412
配分額
(総額)
3,900,000円
(直接経費)
3,000,000円
(間接経費)
900,000円

第2言語での円滑なコミュニケーションには、自然な韻律が非常に重要である。本研究では北陸先端科学技術大学院大学のElectromagneticArticulatographを用い英語中級日本人英語話者(JS)と米国人話者の音響・調音データの収集・分析・検討を行った。その結果、英語の発話では音韻的韻律構造(リズムと強勢パタン)と顎の開口・F1パタンは強い関連性を示したが、JTの顎の開口・F1パタンはリズムパタンと不一致を示した。この成果を応用し、現在英語リズム実現のための発音教授法の開発・試行を行っている。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-22520412
ID情報
  • 課題番号 : 22520412
  • 体系的課題番号 : JP22520412