野上 陽子

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/06 02:58
 
アバター
研究者氏名
野上 陽子
 
ノガミ ヨウコ
所属
関西学院大学
部署
法学部
職名
助教
学位
学士(学術)(広島修道大学), 修士(学術)(広島市立大学), 言語学修士(研究・優位)(英国国立エセックス大学), 応用言語学博士(英国国立エセックス大学)
科研費研究者番号
90733999
ORCID ID
0000-0003-1888-0889

プロフィール

第二言語(L2)として英語を使用する人のアイデンティティ構築や、彼らの語用論的言語使用とアイデンティティの関連性について研究しています。語用論とは、会話の文脈や状況によってどのようにことばが使われ解釈されるのか、どのような発話をすれば適切で効果的なのかといったことを考察する分野です。語用論的言語運用には、話し手の言語文化背景、価値観や倫理観、コミュニケーションの中で流動的に変化するアイデンティティが大きく関係しています。このことは、特に国際語としての英語(ELF)に顕著に現れます。現在、L2として英語を使用する人々の数は世界人口のおよそ三分の一と推計されています。つまり私たちが英語を話すとしたら、英語母語話者とよりも、様々な言語文化背景を持つ人々と話す可能性のほうが高いのです。このように考えると、英米中心の規範にもとづくコミュニケーションへの順応が必ずしも適切とは限りません。今日の英語コミュニケーションにおいては、ELFがどのように使われているかを知ること、異なる価値観や文化を理解しそれに適応する国際感覚を身に付けること、そして「英語話者」として肯定的なアイデンティティを構築することが重要です。学生のみなさんが国際的な場面で活躍する可能性を切り開いていくそのきっかけの一つとして、大学での英語教育に取り組んでいます。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
2014年3月
広島修道大学 英語契約講師
 
2012年4月
 - 
2014年3月
県立広島大学 英語契約講師
 
2012年4月
 - 
2014年3月
広島大学 英語契約講師
 
2014年4月
 - 
2015年9月
松山大学 講師
 
2015年10月
 - 
2018年3月
松山大学 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2005年3月
広島市立大学 国際学研究科 
 
 
 - 
2007年11月
英国国立エセックス大学 言語言語学研究科 
 
 
 - 
2008年3月
広島市立大学 国際学研究科 
 
 
 - 
2011年10月
英国国立エセックス大学 言語言語学研究科 
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
2015年8月
全国語学教育学会  Pragmatics and Language Education Workshop の企画・運営
 
2015年12月
 - 
現在
大学英語教育学会  ELF SIG 運営委員
 
2016年9月
 - 
現在
大学英語教育学会  ELF SIG Journal 論文編集委員
 

受賞

 
2011年9月
British Association for Applied Linguistics British Association for Applied Linguistics 2011 Annual Conference Student Scholarship
受賞者: Yoko Nogami
 

論文

 
An investigation of native and non-native speakers’ English softener use and Japanese EFL learners’ pragmatic awareness
Yoko Nogami
   2005年3月   [査読有り]
Native and nonnative speakers’ softener use in English
Yoko Nogami
Proceedings of JALT2004   452-464   2005年10月   [査読有り]
NNSs’ attention to grammatical and pragmatic features
Iwai, C., Sato, J., Rinnert, C., Zamborlin, C., Kawamura, M., & Nogami, Y.
Proceedings of JALT2005   1-12   2006年10月   [査読有り]
Learners’ pragmatic awareness of softener use
Yoko Nogami
Proceedings of JALT2005   274-284   2006年10月   [査読有り]
Preferred complaint strategies in Japanese and English
Rinnert, C., Nogami, Y., & Iwai, C.
Proceedings of the 5th Annual JALT PanSIG conference   32-47   2007年1月   [査読有り]

Misc

 
Cross-cultural diversity of English (EIL/ELF) speech acts
Yoko Nogami
Pragtivities: Bringing Pragmatics to Second Language Classrooms   153-156   2012年12月   [査読有り]
Pragmatics workshop in Hiroshima: A retrospective
Ronald, J., Fujimura-Wilson, K., Nogami, Y., Rinnert, C
Pragmatics Matters Vol. 45 Spring      2016年4月
Pragmatics workshop in Hiroshima: A retrospective
Ronald, J., Fujimura-Wilson, K., Nogami, Y., Rinnert, C
Pragmatics Matters   45(Spring) 2-6   2016年4月   [依頼有り]
JACET ELF SIG Journal: Foreword
Yoko Nogami & Mayu Konakahara
JACET ELF SIG Journal      2017年3月
JACET ELF SIG Journal: Foreword
Yoko Nogami & Mayu Konakahara
JACET ELF SIG Journal   1 ⅴ-ⅵ   2017年3月

書籍等出版物

 
English-Medium Instruction from an English as a Lingua Franca Perspective: Exploring the Higher Education Context (Routledge Research in Language Education)
Kumiko Murata, Jennifer Jenkins, Yoko Nogami 他 (担当:編者)
Routledge   2018年8月   ISBN:978-0815395171
Identity and Pragmatic Language Use: A Study of Japanese English as a Lingua Franca Users
Yoko Nogami
DE GRUYTER MOUTON   2019年9月   ISBN:978-1-5015-0421-1

講演・口頭発表等

 
How NSs and NNSs soften messages
Yoko Nogami
30th JALT Annual International Conference, Nara   2004年11月19日   
How can we complain appropriately and effectively?
Carol Rinnert & Yoko Nogami
31st JALT Annual International Conference   2005年10月7日   
Learners’ pragmatic awareness of softener use
Yoko Nogami
31st JALT Annual International Conference   2005年10月7日   
大学生英語学習者の日本語と英語によるComplaint発話行為の比較研究
野上陽子、岩井千秋
大学英語教育学会(JACET)中国・四国支部研究会   2005年10月15日   
How can we complain? Appropriate and effective strategies in English and Japanese [招待有り]
Carol Rinnert & Yoko Nogami
JALT Matsuyama Chapter, Monthly Meeting   2005年11月13日   

担当経験のある科目

 

Works

 
Pragmatics and Language Education Workshop企画・運営
その他   2014年4月 - 2015年7月
JACET ELF SIG運営委員
その他   2015年12月 - 現在
JACET ELF SIG ジャーナル編集員
その他   2016年9月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
国際共修カリキュラムのための「共通語としての日本語・英語」使用実態・意識の調査
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 現在
Identityの構築の軌跡と語用論的第二言語運用の変容:長期留学を通して
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 現在