横内裕人

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/18 14:40
 
アバター
研究者氏名
横内裕人
 
ヨコウチヒロト
ハンドル
yokoyoko
eメール
yokouchikpu.ac.jp
所属
京都府立大学
部署
文学部 歴史学科
職名
教授
学位
博士(文学)(京都大学)
科研費研究者番号
50706520
Twitter ID
yokohirama

プロフィール

日本中世史

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
京都府立大学 文学部 教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
京都府立大学 文学部 准教授
 
2005年4月
 - 
2013年3月
文化庁 文化財部美術学芸課 文化財調査官
 
2005年4月
 - 
2005年9月
宗教法人東大寺 東大寺史研究所 副所長
 
1997年4月
 - 
2005年9月
宗教法人東大寺 東大寺図書館 館員
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
現在
大阪府教育委員会  大阪府文化財保護審議会委員
 
2018年6月
 - 
現在
京都府教育委員会  未指定文化財美術工芸品(書跡・典籍、古文書、歴史資料)調査主任調査員
 
2015年4月
 - 
現在
多賀町教育委員会  史跡敏満寺石仏谷墓跡保存整備委員会委員
 
 
 - 
現在
日本古文書学会  編集委員、評議員
 
 
 - 
現在
木簡学会  元・幹事
 

論文

 
『東大寺続要録』と聖守
横内裕人
栄原永遠男・佐藤信・吉川真司編『東大寺の新研究3 東大寺の思想と文化』法藏館   561-599   2018年3月
仁和寺御室論をめぐる覚書―研究史と研究展望―
横内裕人
永村眞編『中世の門跡と公武権力』戎光祥出版   174-211   2017年6月
顕密仏教の形成と東アジア交流
横内裕人
鈴木靖民・金子修一・田中史生・李成市編『日本古代史交流入門』勉誠出版   264-281   2017年6月
東大寺大仏殿修正会張文の形態と機能―請定・交名にあいた裂穴―
横内裕人
湯山賢一編『古文書料紙論叢』勉誠出版   559-573   2017年6月
法隆寺所蔵『五天竺図』にみる仏教的世界認識の更新―仮想現実としての布陀洛山の登場―
横内裕人
吉川真司・倉本一宏編『日本的時空観の形成』思文閣出版   387-421   2017年5月
快慶を生んだ社会と宗教
横内裕人
奈良国立博物館編『特別展 快慶―日本人を魅了した仏のかたち』奈良国立博物館   204-206   2017年4月
東大寺の記録類と『東大寺要録』
横内裕人
栄原永遠男・佐藤信・吉川真司編『東大寺の新研究2 歴史のなかの東大寺』法藏館   473-493   2017年
北山から洛北へ
横内裕人
京都学研究会編『京都を学ぶ―文化資源を発掘する―【洛北編】』ナカニシヤ      2016年
書評「原田正俊編著『日本古代中世の仏教と東アジア』(関西大学東西学術研究所研究叢刊46」
横内裕人
日本歴史   (803) 101-103   2015年4月
史料編 和束関係史料
横内裕人
上田純一・向井佑介編『京都府立大学文化遺産叢書第9集 和束地域の歴史と文化遺産』      2015年3月
鎌倉時代の和束杣 ―石造物とその造立背景―
横内裕人
上田純一・向井佑介編『京都府立大学文化遺産叢書第9集 和束地域の歴史と文化遺産』      2015年3月
南山城の宗教環境―山寺というトポス―
横内裕人
公益財団法人仏教美術研究上野記念財団研究報告書   (41) 23-33   2015年3月
「京都大学附属図書館所蔵『法相宗法門目録』-解題・翻刻-
横内裕人
南都佛教   (99) 20-46   2015年   [査読有り]
権門寺院の教育―東大寺宗性にみる論義教育―
横内裕人
高橋秀樹編『生活と文化の歴史学4 婚姻と教育』竹林舎   372-399   2014年
東大寺宗性―学僧多忙―
横内裕人
平雅行編『中世の人物 京・鎌倉の時代編第3巻 公武権力の変容と仏教界』清文堂   368-372   2014年
藤原頼長―苦闘する大学者―
横内裕人
元木泰雄編『中世の人物 京・鎌倉の時代編第1巻 保元・平治の乱と平氏の栄華』清文堂   53-78   2014年
王古撰『新修浄土往生伝』小考―院政期日宋交流の一齣―
横内裕人
佐藤文子他編『仏教がつなぐアジア―王権・信仰・美術』勉誠出版   276-289   2014年
平安期東大寺の僧侶と学問
横内裕人
ザ・グレイトブッダ・シンポジウム   (11)    2014年   [査読有り]
中世南都の経蔵と新渡聖教
横内裕人
説話文学会編『説話から世界をどう解き明かすのか』笠間書院   174-192   2013年
(口絵)足利尊氏奉納松尾社法楽和歌
横内裕人
古文書研究   (73)    2012年
(口絵)文覚書状
横内裕人
古文書研究   (71)    2011年
大和多武峰と宋仏教―達磨宗の受容をめぐって―
横内裕人
アジア遊学   142    2011年
中世前期の寺社巡礼と宝蔵―寺社重宝を介した縁の形成―
横内裕人
中野玄三・加須屋誠・上川通夫編『方法としての仏教文化史』勉誠出版   223-259   2010年
権門寺院における宗教テクストの生成と集積―諸宗交流と東アジアの視点から―
横内裕人
阿部泰郎編『中世文学と寺院資料・聖教』竹林舎   372-400   2010年
(口絵)慈円自筆書状
横内裕人
古文書研究   (68)    2010年
平城京寺院の中世化―元興寺を例に―
横内裕人
季刊考古学   112    2010年   [査読有り]
久米田寺の唐人―宋人書生と真言律宗―
横内裕人
アジア遊学   132    2010年
東アジアのなかの南都仏教―日本仏教の肥沃の大地―
横内裕人
文学   隔月刊11(1)    2010年   [査読有り]
(口絵)比志島家文書
横内裕人
古文書研究   (67)    2009年
重源における宋文化―日本仏教再生の試み―
横内裕人
アジア遊学   122    2009年
東大寺の権力と裁許状
横内裕人
大山喬平編『中世裁許状の研究』塙書房   403-448   2008年
(口絵)兵庫北関入船納帳
横内裕人
日本歴史   (726)    2008年
遼・高麗と日本仏教―研究史をめぐって―
横内裕人
東アジアの古代文化   136    2008年   [査読有り]
(口絵)神泉苑請雨経法道場図
横内裕人
日本歴史   (705)    2007年
『類聚世要抄』に見える鎌倉期興福寺再建―運慶・陳和卿の新史料―
横内裕人
佛教芸術   291    2007年   [査読有り]
自己認識としての顕密体制と「東アジア」
横内裕人
日本史研究   522    2006年   [査読有り]
東大寺の再生と重源の勧進―法滅の超克―
横内裕人
軍記と語り物   42    2006年   [査読有り]
古文書に付された角筆
横内裕人
古文書研究   61    2006年   [査読有り]
尊勝院聖語蔵献納について
横内裕人
南都佛教   86    2005年
永禄二年の東大寺―三好政権禁制と聖教奥書―
横内裕人
永禄二年の東大寺―三好政権禁制と聖教奥書―   682    2005年
東大寺図書館と収蔵史料
横内裕人
古文書研究   59    2004年
東大寺図書館蔵『三国伝灯記』―解題・影印・翻刻―
横内裕人
南都佛教   85    2004年   [査読有り]
「東大寺公慶上人大仏殿修復勧進帳」他計7点
横内裕人
堀池春峰監修・綾村宏・永村眞・湯山賢一編『東大寺文書を読む』思文閣出版      2003年
宇治と王権―憂し宇治の実像―
横内裕人
院政期文化研究会編『院政期文化論集 第3巻』森話社      2003年
新出千載家文書にみる造東大寺大勧進と鎌倉幕府―鎌倉期造東大寺大勧進関係文書
横内裕人
鎌倉遺文研究   (12)    2003年   [査読有り]
高麗続蔵経と中世日本―院政期の東アジア世界観―
横内裕人
仏教史学研究   45(1)    2002年   [査読有り]
日本高僧伝要文抄
横内裕人
皆川完一・山本信吉編『国史大系書目解題』下 吉川弘文館      2001年
黒田荘と境絵図―私領から荘園へ―
横内裕人
上横手雅敬編『中世の寺社と信仰』吉川弘文館      2001年
高山寺旧蔵『究竟僧綱任』―解題および影印・翻刻―
横内裕人
南都佛教   80    2001年   [査読有り]
藤原頼長の因明研究と南都仏教―院政期小乗仏教試論―
横内裕人
南都佛教   79    2000年   [査読有り]

書籍等出版物

 
筒井寛秀監修『東大寺続要録』
横内裕人 (担当:共編者)
国書刊行会   2013年   
日本中世の仏教と東アジア
横内裕人
塙書房   2008年