松本 曜

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/01 01:15
 
アバター
研究者氏名
松本 曜
 
マツモト ヨウ
URL
https://yomatsum.wordpress.com/
所属
国立国語研究所
部署
理論・対照研究領域
職名
教授
学位
Ph D(Stanford University)
科研費研究者番号
40245303

プロフィール

意味論、及び意味論と形態論、統語論、語用論、一般的認知とのインターフェース。認知意味論の立場から、特に移動動詞、状態変化動詞、使役動詞の意味論と類型論を研究している。さらに多義性、意味関係などの語の意味論の諸課題。ほかに、聖書翻訳の意味論。

経歴

 
2017年10月
 - 
現在
国立国語研究所 理論対照研究領域 教授
 
2007年4月
 - 
2017年9月
神戸大学 人文学研究科 教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
神戸大学 文学部 教授
 
2002年4月
 - 
2004年3月
明治学院大学 文学部英文学科 教授
 
1996年4月
 - 
2002年3月
明治学院大学 文学部英文学科 助教授
 
1995年4月
 - 
1996年3月
明治学院大学 文学部英文学科 専任講師
 
1992年4月
 - 
1995年3月
東京基督教大学 神学部 専任講師
 

学歴

 
1986年10月
 - 
1992年10月
スタンフォード大学 言語学科博士課程  
 
1983年4月
 - 
1985年3月
上智大学 外国語学研究科博士前期課程 
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本言語学会  評議員
 
2014年4月
 - 
2018年3月
日本英語学会  理事
 
 
 - 
現在
関西言語学会  運営委員
 

書籍等出版物

 
陳 奕廷・松本 曜 (担当:共著)
ひつじ書房   2018年2月   ISBN:4894769077
松本 曜 (担当:編者)
くろしお出版   2017年2月   ISBN:4874247229
松本 曜 (担当:編者)
大修館書店   2003年7月   ISBN:4469212830
田中 茂範, 松本 曜, 中右 実 (担当:共著)
研究社出版   1997年10月   ISBN:4327260061
Houston James, 松本 曜 (担当:単訳)
いのちのことば社   2001年3月   ISBN:4264019028
Yo Matsumoto
Center for the Study of Language and Information, Kurosio Publishers   1996年1月   ISBN:4874242014
author's final version before publication available at http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/90002716.pdf
Yo Matsumoto
Center for the Study of Language and Information, Kurosio Publishers   1996年   ISBN:1575860619
シドニー グリーンバウム, ランドルフ クワーク (担当:共訳)
紀伊國屋書店   1995年8月   ISBN:4314007060
Yo Matsumoto
U.M.I. (University Microfilms International)   1992年   

論文

 
Constraints on the co-occurrence of spatial and non-spatial paths in English: A closer look
Yo Matsumoto
Linguistic representations of Visual motion: A crosslinguistic experimental study
Yo Matsumoto, Kimi Akita, Anna Bordilovskaya, Kiyoko Eguchi, Hiroaki Koga, Miho Mano, Ikuko Matsuse, Takahiro Morita, Naonori Nagaya, Kiyoko Takahashi, and Yuko Yoshinari
   [査読有り]
Neutral and specialized Path coding: Toward a new typology of Path coding devices and languages
松本 曜
   [査読有り]
A fine-grained analysis of manner salience: Experimental evidence from Japanese and English
秋田喜美・松本 曜
   [査読有り]
The semantics of Japanese verbs
松本 曜
To appear in Wesley M. Jacobsen and Yukinori Takubo (Eds.) The Handbook of Japanese Semantics and Pragmatics. Berlin: Mouton de Gruyter      [査読有り]
The semantic differentiation of V-te V complexes and V-V compounds in Japanese
Yo Matsumoto
To appear in Taro Kageyama and Prashant Pardeshi (Eds.) Verb-Verb Complexes in Asian Languages      [査読有り]
意味論と語用論は近づいたか
松本 曜
語用論研究   (20) 104-109   2019年3月   [招待有り]
松本 曜
高橋英光/野村益寛/森雄一(編)『認知言語学とは何か:あの先生に聞いてみよう』 東京:くろしお出版   45-59   2018年6月
「泣く」 ―複合語を手がかりとしたフレーム意味論的分析―
松本 曜;陳 奕廷
神戸言語学論叢   11 50-57   2018年3月
松本曜
Taro Kageyama and Prashant Pardeshi (eds.), Handbook of Japanese Contrastive Linguistics. Berlin: De Gruyter   273-289   2018年2月   [査読有り]
松本曜、秋田喜美、高橋清子
Iraide Ibarretxe-Antunano (ed.), Motion and Space across Languages: Theory and applications. Amsterdam: John Benjamins.   95-122   2017年8月   [査読有り]
移動表現の類型に関する課題
松本 曜
松本曜(編)『移動表現の類型論』 東京:くろしお出版      2017年2月   [査読有り]
松本 曜
松本曜(編)『移動表現の類型論』 東京:くろしお出版      2017年2月
日本語における移動事象表現のタイプと経路表現
松本 曜
松本曜(編)『移動表現の類型論』 東京:くろしお出版      2017年2月   [査読有り]
移動表現の性質とその類型性
松本 曜
松本曜(編)『移動表現の類型論』 東京:くろしお出版      2017年2月   [査読有り]
吉成 祐子, 眞野 美穂, 江口 清子, 松本 曜
Studies in language sciences : The Journal of the Japanese Society for Language Sciences   15 142-174   2016年12月   [査読有り]
松本曜
Taro Kageyama & Wesley Jacobsen (eds.), Valency and Transitivity Alternations: Studies on Japanese and Beyond. Berlin: De Gruyter.   51-88   2016年   [査読有り]
松本 曜
国語研プロジェクトレビュー   4(3) 191-196   2014年2月   [査読有り]
作例と内省による研究例1
松本 曜
認知言語学研究の方法      2011年3月   [査読有り]
多義性とカテゴリー構造
松本 曜
語・文と文法カテゴリーの意味   23-43   2010年12月   [査読有り]
秋田 喜美, 松本 曜, 小原 京子
レキシコンフォーラム   (5) 1-25   2010年6月
Aspects of the Semantics of Logophoricity: Comparison of Malayalam with Yoruba and Japanese
松本 曜
Reality Exploration and Discovery: Pattern Interaction in Language and Life   269-284.    2010年4月
英語反義語における「反義語らしさ」の決定要因
松本 曜
ことばの対照   95-107    2010年2月   [査読有り]
松本 曜, 原 佐英子, 夏池 大介
Kansai Linguistic Society : Proceedings of the Annual Meeting of the Kansai Linguistic Society : KLS   30 13-24   2010年
複合動詞「〜込む」「〜去る」「〜出す」と語彙的複合動詞のタイプ
松本 曜
語彙の意味と文法   175-194    2009年2月   [査読有り]
秋田 喜美, 松本 曜, 小原 京子
神戸言語学論叢 = Kobe papers in linguistics   6 1-19   2009年1月
松本 曜
Sophia linguistica : working papers in linguistics   (57) 89-99   2009年
松本 曜
月刊言語   37(7) 36-43   2008年7月
松本 曜
神戸言語学論叢   (5) 125-130   2007年12月
経路の多様性と移動表現のタイポロジー
松本 曜
Proceedings of the Annual Meeting of Kansai Linguistic Society   Vol. 26, 461-461    2006年3月
松本 曜
認知言語学論考   (6) 49-93   2006年
松本 曜, 東京基督教大学神学部非常勤, Tokyo Christian University
キリストと世界 : 東京基督教大学紀要 = Christ and the world   14 133-161   2004年3月
松本 曜
日本語文法   4(1) 111-128   2004年3月   [査読有り]
松本 曜
明治学院論叢   (695) 51-82   2003年3月
Typologies of lexicalization patterns and event integration: Clarifications and reformulations
松本曜
Empirical and theoretical investigations into language: A festschrift for Masaru Kajita   403-418   2003年   [査読有り]
松本 曜, Slobin Dan I.
明治学院論叢   (684) 83-158   2002年10月
使役移動構文における意味的制約
松本曜
認知言語学1:事象構造   187-211   2002年   [査読有り]
松本 曜, 明治学院大学
キリストと世界 : 東京基督教大学紀要 = Christ and the world   11 73-100   2001年3月
松本 曜
明治学院大学外国語教育研究所紀要   (11) 29-43   2001年
「教える/教わる」 などの他動詞/二重他動詞ペアの意味的性質
松本曜
日本語 意味と文法の風景―国広哲弥教授古稀記念論文集   79-95   2000年   [査読有り]
日本語における他動詞/二重他動詞ペアと日英語の使役交替
松本曜
日英語の自他の交替      2000年
On the crosslinguistic parameterization of causative predicates: Implications from Japanese and other languages
松本曜
Argument realization   135-169   2000年   [査読有り]
On the extension of body-part nouns to object-part nouns and spatial adpositions
松本曜
Cognition and function in language   15-28   1999年   [査読有り]
松本 曜
明治学院大学外国語教育研究所紀要   (9) 23-35   1999年
松本 曜
言語研究   114 37-83   1998年12月   [査読有り]
北村 裕, 松本 曜, 渡辺 信二
大学時報   46(257) 14-29   1997年11月
How abstract is subjective motion?: a comparison of coverage path expressions and access path expressions
松本曜
Conceptual structure, discourse, and language   359-373   1996年   [査読有り]
Subjective-change expressions in Japanese and their cognitive and linguistic bases
松本曜
Spaces, worlds, and grammar   124-156   1996年   [査読有り]
松本曜
Journal of East Asian Linguistics   5(2) 107-149   1996年   [査読有り]
松本曜
Cognitive Linguistics   7(2) 183-226   1996年   [査読有り]
松本 曜
明治学院論叢   (568) 13-39   1995年10月
松本 曜, 東京基督教大学, Tokyo Christian University
キリストと世界 : 東京基督教大学紀要 = Christ and the world   5 1-15   1995年3月
松本曜
Linguistics and Philosophy   18(1) 21-60   1995年   [査読有り]
松本 曜, 東京基督教大学, Tokyo Christian University
キリストと世界 : 東京基督教大学紀要 = Christ and the world   4 51-60   1994年3月
松本 曜, 東京基督教大学, Tokyo Christian University
キリストと世界 : 東京基督教大学紀要 = Christ and the world   3 71-77   1993年3月
松本曜
Linguistics   31 667-713   1993年   [査読有り]
松本 曜
言語研究   99 82-106   1991年3月   [査読有り]
松本 曜
Sophia linguistica : working papers in linguistics   217-226   1989年
From bound grammatical markers to free discourse markers: history of some Japanese connectives
松本曜
Proceedings of the Annual Meeting of the Berkeley Linguistics Society   14 340-351   1988年   [査読有り]
Matsumoto Yo
Sophia linguistica : working papers in linguistics   (23) 19-29   1988年
Matsumoto Yo
Sophia linguistica : working papers in linguistics   (20) 73-81   1986年
Lobo Felix, Matsumoto Yo
大学英語教育学会紀要   (17) 117-142   1986年
助数詞の意味習得について
松本曜
言語のダイナミックス   194-206   1984年   [査読有り]
Acquisition of Some Japanese Numeral Classifiers: The Search for Convention
松本曜
Papers and Reports on Child Language Development   24 79-86   [査読有り]

Misc

 
聖書翻訳の意味論に関する文献目録
松本 曜
   2011年

講演・口頭発表等

 
Causation: Typological variety of caused motion event descriptions
眞野美穂;松本 曜
Motion Event Descriptions across Languages   2019年1月27日   
Vision: Path in Visual motion across languages
松本 曜
Motion Event Descriptions across Languages   2019年1月27日   
Path: Path coding across languages
松本 曜
Motion Event Descriptions across Languages   2019年1月26日   
課題と仮説
松本 曜
日本言語学会ワークショップ「移動経路の種類とそのコード化 : 通言語的ビデオ実験による移動表現の類型論再考」   2018年11月18日   
松本 曜、モニカ・カフンブル
Linguistic Society of America Annual Meeting   2018年1月6日   
意味論と語用論は近づいたか [招待有り]
松本 曜
日本語用論学会第20回大会   2017年12月16日   
移動表現における着点の有無:通言語的実験研究
江口 清子, 吉成 祐子, 眞野 美穂, アンナ・ボルジロフスカヤ, 松本 曜
日本言語学会第155回大会   2017年11月25日   
Visibility and purpose in deictic verbs: Findings from English, Japanese, and Chinese
松本 曜、夏海燕
The 14th International Cognitive Linguistics Conference   2017年7月11日   
Linguistic representations of the path of vision : A crosslinguistic experimental study
Yo Matsumoto, Kimi Akita, Anna Bordilovskaya, Kiyoko Eguchi, Hiroaki Koga, Miho Mano, Ikuko Matsuse, Takahiro Morita, Kiyoko Takahashi, Ryosuke Takahashi & Yuko Yoshinari
Neglected Aspects of Motion-Event Description   2017年5月19日   
直示動詞における「話者領域」と視覚性:日中英語にお けるビデオ実験による考察
松本曜・夏海燕
日本言語学会第151回大会   2015年11月28日   
Clause Integration in Different Types of Caused Motion: A Crosslinguistic Experimental Study
Yo Matsumoto, Kimi Akita, Kiyoko Eguchii, Monica Kahumburu,Miho Mano, Takahiro Morita, Kiyoko Takahashi
The 13th International Cognitive Linguistics Conference   2015年7月22日   
Typology of Motion Event Descriptions Revisited: A Crosslinguistic Experimental Study [招待有り]
松本 曜
日本英語学会 国際春期フォーラム   2014年4月   日本英語学会
Typology of motion event descriptions: Manner, Path and Deixis across and within languages [招待有り]
松本 曜
Typology Festa II   2014年2月   
What the V-te V complex predicates can say that the V-V compound verbs can't [招待有り]
松本 曜
NINJAL International symposium 2013: MYSTERIES OF VERB-VERB COMPLEXES IN ASIAN LANGUAGES   2013年12月   
Determinants of Manner, Path and Deixis Frequencies across languages [招待有り]
松本 曜
SYLEX III   2013年11月   
主語一致の原則と主体的移動を伴う事象を表す複合動詞
松本 曜
日本語レキシコン研究発表会   2011年12月   国立国語研究所
Japanese compound verbs: types and constraints
MATSUMOTO Yo
Japanese Forum   2011年11月   University of Oxford
近年における日本語類別詞の意味構造と体系の変化 [招待有り]
吉田 康代, 松本 曜
日本言語学会第 143 回大会   2011年11月   日本言語学会
日英語話者はいつ直示動詞を使うか:直示性の言語化に関する実験研究 [招待有り]
松本 曜
日本英語学会第29回大会   2011年11月   日本英語学会
Motion typology reconsidered: Path coding in different event types.
MATSUMOTO Yo
11th International Cognitive Linguistics Conference   2011年7月   International Cognitive Linguistics Association
Varieties of Path Expressions within and across languages. [招待有り]
MATSUMOTO Yo
4th International Conference of the French Cognitive Linguistics Association   2011年5月   French Cognitive Linguistics Association
多義語における語義の認定と中心義の認定 [招待有り]
松本 曜
世界日本語教育大会   2010年7月   国立政治大学
城 綾実, 古山 宣洋, 片岡 邦好, 武長 龍樹, 松本 曜, 森 直久
社会言語科学   2010年   
Antonymy and Frame Semantics
MATSUMOTO Yo
Frames and Constructions   2009年8月   The University of California
地形的環境と空間指示枠の使用:神戸市街地における調査から
松本 曜, 原 佐英子, 夏池 大介
関西言語学会第34回大会   2009年6月   関西言語学会
反義性再考:語の対立と概念的対立
松本 曜
日本英語学会第26回大会   2008年11月   日本英語学会
英語における反義性の認知意味論的考察 [招待有り]
松本 曜
日本英文学会第80回大会   2008年5月   日本英文学会
反義性に関する認知意味論的考察
松本 曜
日本言語学会第135回大会   2007年11月   日本言語学会
Subclassifying ‘Resultative Constructions’: A closer look
松本 曜
10th International Cognitive Linguistics Conference   2007年7月   International Cognitive Linguistics Association
Typological Split in Linguistic Expressions for Motion Events: Motion, Caused Motion, and Fictive Caused Motion [招待有り]
松本 曜
The Third Seoul International Conference on Discourse and Cognitive Linguistics   2007年7月   Discourse and Cognitive Linguistics Society of Korea
Constraints on the co-occurrence of spatial and non-spatial paths in English: A closer look at the Unique Path Constraint [招待有り]
松本 曜
The Fourth International Conference on Construction Grammar   2006年9月   国際構文文法学会
On the Semantic Correlates of Different Path Markers
松本 曜
Language Typology Workshop   2006年9月   神戸大学文学部
Semantics and pragmatics in the choice of numeral classifiers in Japanese: A case of pragmatic reduction of lexical meanings
松本 曜
One-Day Workshop on Contextualisms   2006年9月   藤女子大学
概念メタファーと語彙レベルのメタファー研究 [招待有り]
松本 曜
日本認知言語学会第六回大会   2005年9月   日本認知言語学会
Path notions, path expressions, and constraints on extended paths
Yo Matsumoto
Typology of the Descriptions of Motion Events (Kobe University Workshop on Language Typology and English/Japanese)   2005年7月   神戸大学文学部言語学専修
経路の多様性と移動表現のタイポロジー
松本 曜
関西言語学会第30回大会   2005年6月   関西言語学会
移動表現と使役移動表現における語の意味と「構文」の意味 [招待有り]
松本 曜
Morphology and Lexicon Forum   2005年5月   形態論・レキシコン研究会
語の意味に関する認知意味論的アプローチ [招待有り]
松本 曜
公開ワークショップ:認知言語学の学び方2   2005年5月   東京大学大学院人文社会系研究科言語学教室

研究分野

 
 

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 松本 曜
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 松本 曜
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年4月 - 2009年3月    代表者: 松本 曜
科学研究費補助金/萌芽研究
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 松本 曜
意味的類型論から見た日英語の比較:コーパスを用いた事象構造化パタンの研究 研究課題
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 松本 曜

社会貢献活動

 
新日本聖書刊行会翻訳編集委員会日本語主任
【その他】  2013年4月1日 - 現在