米田友洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 16:31
 
アバター
研究者氏名
米田友洋
eメール
yonedanii.ac.jp
URL
http://research.nii.ac.jp/~yoneda/
所属
国立情報学研究所
部署
アーキテクチャ科学研究系
職名
教授
学位
工学博士
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 
  • 情報学 / 計算機システム / 非同期式回路設計・ディペンダブルコンピューティング

受賞

 
2013年9月
電子情報通信学会 フェロー 非同期式システムの設計および形式的検証への貢献
 

論文

 
MTJ-based asynchronous circuits for Re-initialization free computing against power failures
N. Onizawa, M. Imai, T. Yoneda, T. Hanyu
Microelectronics Journal   82 46-61   2018年12月   [査読有り]
Novel Delay Elements for Bundled-Data Transfer Circuits Based on Two-Phase Handshaking Protocols
Masashi Imai, Shinichiro Akasaka, Tomohiro Yoneda
Proc. of ASYNC2018   1-8   2018年5月   [査読有り]
Minimum Power Supply Asynchronous Circuits for Re-initialization Free Computing
M. Imai, N. Onizawa, T. Hanyu, T. Yoneda
Proc. of SASIMI2018   283-288   2018年3月   [査読有り]
H. Saito, M. Imai, and T. Yoneda
IEICE Trans. Fundamentals   E100-A(7) 1363-1373   2017年7月   [査読有り]
H.P. Phan, X.T. Tran, and T. Yoneda
Proc. of ICICDT2017      2017年5月   [査読有り]
N. Onizawa, M. Imai, T. Hanyu, and T. Yoneda
Proc. of ASYNC 2017   118-125   2017年5月   [査読有り]
A Study on Hardware Trojan Insertion into Asynchronous NoC Router
Masashi Imai, Tomohiro Yoneda
Proc. of ASYNC 2017 workshop      2017年5月   [査読有り]
Hardware Trojan Insertion Difficulties into Synchronous and Asynchronous Circuits
Masashi Imai, Tomohiro Yoneda
Proc. of SASIMI2016   213-218   2016年10月   [査読有り]
Sarat Yoowattana, Tomohiro Yoneda
Proc. of MCSoC2016   15-22   2016年9月   [査読有り]
Hiroshi Saito, Masashi Imai, Tomohiro Yoneda
Proc of MCSoC2016   169-176   2016年9月   [査読有り]

Misc

 
多数決イネーブルラッチを用いた非同期式回路の耐故障性に関する一検討
今井雅, 米田友洋
電子情報通信学会 技術研究報告   VLD2016-39 179-184   2016年6月
DTTR方式によるマルチコアシステム向けのタスクの最大並列度を基にしたタスク割り当て手法
齋藤寛, 今井雅, 米田友洋
電子情報通信学会技術研究報告   Vol. 115(465) 13-18   2016年2月
DTTR 方式によるマルチコアシステムの信頼性向上のためのタスク割り当て手法の検討
齊藤寛,今井雅,米田友洋
情報処理学会研究報告   Vol. 2015-SLDM-172(12) 63-68   2015年10月
DTTR 方式による高信頼マルチコアシステムの性能評価に関する一考察
佐藤謙介,齊藤寛,米田友洋,今井雅
情報処理学会研究報告   Vol. 2015-SLDM-172(11) 57-62   2015年10月
Duplication with Temporary Triple Modular Redundancy and Reconfigurationのためのタスク割り当て手法
齋藤 寛,米田 友洋,今井 雅
DAシンポジウム2015論文集   5-10   2015年8月
DTTR方式による高信頼メニコアシステムの性能評価
今井雅,米田友洋
FTC研究会    2015年7月
マルチコアシステムにおける信頼度向上手法のマルコフモデルによる性能評価
今井雅,米田友洋
電子情報通信学会技術研究報告   DC2015(20) 25-30   2015年6月
無駄と冗長
米田友洋
電子情報通信学会情報・システムソサイエティ誌   19(2) 19-20   2014年8月   [依頼有り]
車載制御用ディペンダブルNoCプラットフォームの評価キット構築
中井一貴,小泉夢月,米田友洋
電子情報通信学会技術研究報告   DC2013(92) 133-138   2014年3月
今井雅, 米田友洋
日本信頼性学会誌   35(8) 514-514   2013年12月

書籍等出版物

 
ディペンダブルシステム
米田,梶原,土屋
共立出版   2005年11月   
非同期式回路の設計 (C.Myers : Asynchronous Circuit Design)
米田(訳)
共立出版   2003年9月   
スイッチング回路理論演習
当麻,米田
コロナ社   1988年1月   

講演・口頭発表等

 
GALSシステム向け再構成可能非同期式回路の検討 [招待有り]
米田友洋
ブレインウェア工学研究会   2016年12月7日   
How is a hardware mechanism for dependability evaluated in ISO26262? [招待有り]
Tomohiro Yoneda
D2T Symposium 2015   2015年8月21日   
Major Reliability Issues in Hardware Platforms for Automotive Applications [招待有り]
Tomohiro Yoneda
SASIMI 2015   2015年3月16日   
A New Approach to Synthesis of Transition Signaling Asynchronous Circuits [招待有り]
Tomohiro Yoneda
SASIMI 2015   2015年3月17日   
改良Pair&Swapによるディペンダブルタスク実行手法の評価
米田友洋
CREST最終報告会   2015年1月31日   
Evaluation of dependable task execution scheme for many-core systems
Tomohiro Yoneda
IFIP WG10.4 progress report   2015年1月26日   
同期式設計vs.非同期式設計 〜 さまざまな視点からの比較を試みる 〜 [招待有り]
米田友洋
CPSY/DC-2014   2014年4月25日   
故障に耐えるコンピュータ 〜 壊れても使えるシステム作りとは? 〜 [招待有り]
米田友洋
NII市民講座   2013年2月26日   
Designing a Dependable Network-on-Chip Platform for Automotive Applications [招待有り]
T. Yoneda
Dagstuel seminar: Verifying Reliability   2012年8月   
Dependability Techniques for Networks on Chips [招待有り]
T. Yoneda
IFIP WG 10.4   2011年7月   

Works

 
非同期式回路合成ツールNUTAS
コンピュータソフト   2003年4月
http://research.nii.ac.jp/~yoneda/
非同期式回路検証ツールVINAS-P
コンピュータソフト   2000年6月
http://research.nii.ac.jp/~yoneda/