米村 幸太郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/13 02:53
 
アバター
研究者氏名
米村 幸太郎
 
ヨネムラ コウタロウ
eメール
ynmrkotarogmail.com
所属
横浜国立大学
部署
大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門
職名
准教授
科研費研究者番号
00585185

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
横浜国立大学 国際社会科学研究院 准教授
 
2010年4月
 - 
2014年3月
成蹊大学 法学部 助教
 

学歴

 
 
   
 
東京大学 法学政治学研究科 総合法政専攻
 

論文

 
2つのパターナリズムと中立性
法と哲学   (3)    2017年6月   [査読有り]
「功績desert」概念と応報
米村 幸太郎
法哲学年報   32-46   2016年   [査読有り]
ロールズにおける功績の非対称性問題
米村幸太郎
横浜法学   24(1) 197-220   2015年12月   [査読有り]
『普遍の再生』ーーどのようにして?そしてどのような?
米村幸太郎
逞しきリベラリストとその批判者たち:井上達夫の法哲学      2015年7月   [招待有り]
死をめぐる自己決定と福利 : Ronald Dworkinの場合
米村 幸太郎
成蹊法学   (76) 132-156   2012年   [査読有り]

Misc

 
少し離れたところからの眺め--<異世界通信>としての対話
安藤馨・大屋雄裕『法哲学と法哲学の対話』      2017年4月   [依頼有り]
学界展望:Jonathan Quong, Liberalism without Perfection
国家学会雑誌   129(5・6) 602-4   2016年6月   [査読有り]
学界展望: Fred Feldman, What Is This Thing Called Happiness?
国家学会雑誌   125(9・10) 544-546   2012年   [査読有り]
ムーアと福利––現代倫理学におけるムーアの意義––
米村 幸太郎
創文   (524) 19-22   2009年10月   [依頼有り]
学界展望:Ronald Dworkin, Justice in Robe
国家学会雑誌   122(3・4) 290-292   2009年   [査読有り]

書籍等出版物

 
功利主義の逆襲
ナカニシヤ出版   2017年8月   ISBN:4779511895

講演・口頭発表等

 
「功績(desert)」概念と応報
米村幸太郎
日本法哲学会   2015年11月8日   

所属学協会