谷口 義明

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/16 10:46
 
アバター
研究者氏名
谷口 義明
 
タニグチ ヨシアキ
ハンドル
yoshiaki
URL
http://yoshiaki.yrl.jp/
所属
近畿大学
部署
理工学部 情報学科
職名
講師
学位
博士(情報科学)(大阪大学)
科研費研究者番号
50532579
ORCID ID
0000-0001-7892-1959

プロフィール

2002年大阪大学基礎工学部情報科学科卒。2008年同大大学院博士後期課程了。博士(情報科学)。2008年大阪大学サイバーメディアセンター助教、2014年近畿大学理工学部講師、現在に至る。センサネットワーク技術およびその応用に関する研究に従事。IEEE、情報処理学会、電子情報通信学会各会員。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
近畿大学 理工学部 講師
 
2008年10月
 - 
2014年3月
大阪大学 サイバーメディアセンター 助教
 
2007年8月
 - 
2008年9月
大阪大学 GCOE リサーチアシスタント
 
2004年4月
 - 
2006年3月
大阪大学 21COE リサーチアシスタント
 

受賞

 
2018年2月
IEEE関西支部 メダル受賞
 
2017年8月
TCJ 2016年度優秀インストラクタ賞
 
2017年2月
IEEE Senior Member
 
2016年9月
情報処理学会 シニア会員
 
2016年8月
TCJ 2015年度優秀インストラクタ賞
 

論文

 
A method for gathering sensor data for fish-farm monitoring considering the transmission-range volume
Koichi Ishida, Yoshiaki Taniguchi and Nobukazu Iguchi
IEICE Transactions on Information and Systems   E101-D(3)    2018年3月   [査読有り]
A method for gathering sensor data from farmed fish under limited transmission range condition
Koichi Ishida, Yoshiaki Taniguchi and Nobukazu Iguchi
Proceedings of APWConCSE 2017   1-3   2017年12月   [査読有り]
A method for selecting jamming nodes considering SINR to prevent eavesdropping in wireless networks
Takaaki Matsushita and Yoshiaki Taniguchi
Proceedings of APWConCSE 2017   1-5   2017年12月   [査読有り]
A desynchronization-based data gathering mechanism for a fish farm monitoring environment
Yoshiaki Taniguchi
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences   E100-A(11) 2547-2550   2017年11月   [査読有り]
A system to support learning of OpenFlow network by visually associating controller configuration information and logical topology
Hiroki Fujita, Yoshiaki Taniguchi and Nobukazu Iguchi
Proceedings of IEEE GCCE 2017   238-240   2017年10月   [査読有り]

Misc

 
複数のソナーを用いた養殖魚尾数推定の基礎検討
大木寛成, 谷口義明
情報処理学会第80回全国大会講演論文集      2018年3月
電磁シールドを用いた無線LANルータの設定検証システムの提案
浮田博揮, 谷口義明, 井口信和
情報処理学会第80回全国大会講演論文集      2018年3月
養殖魚モニタリング環境におけるDTN ルーティング手法を用いた情報収集の基礎評価
首藤誠陽, 石田晃一, 谷口義明
平成29年度電気関係学会関西連合大会講演集   309-310   2017年11月
無線LANルータのセキュリティ検証システムの提案
浮田博揮, 谷口義明, 井口信和
平成29年度電気関係学会関西連合大会講演集   307-308   2017年11月
無線ネットワークにおける盗聴を困難とするためのノイズ無線信号送信に関する基礎検討
松下敬昭, 谷口義明
平成29年度電気・情報関係学会九州支部連合大会予稿集   221-222   2017年9月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
水棲生物モニタリングのためのセンサ情報収集手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費 (基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 谷口義明
無線網性能向上のための実用的かつ高精度な電波干渉推定手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費 (基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 谷口義明
環境変動への適応性が高く電力消費の少ないセンサデータ収集機構の開発
日本学術振興会: 科学研究費 (若手研究(B))
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 谷口義明
広域センサネットワークのためのセンサ端末配置法
文部科学省: 科学研究費 (若手研究(B))
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 谷口義明
ユビキタスネットワークコンテンツに対する管理・統合基盤に関する研究
文部科学省: 科学研究費 (特定領域研究)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 下條真司

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
電気学会  都市マルチエージェント・シミュレーション統合手法検討協同研究委員会 委員
 
2016年6月
 - 
2018年6月
電子情報通信学会 関西支部  支部委員
 
2015年4月
 - 
現在
情報処理学会 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会  特任委員
 
2014年11月
 - 
2016年10月
電気学会 省エネルギー都市の設計・評価に向けたマルチエージェント・シミュレーションと全体最適化技法協同研究委員会  委員
 
2013年6月
 - 
2017年6月
画像電子学会  代議員
 

その他

 
2016年4月   情報通信技術を用いた二輪車の安全運転支援に関する研究
近畿大学学内研究助成金
研究種目:奨励研究助成金
課題番号:SR02