Yoshie Iiyoshi

J-GLOBAL         Last updated: Jul 16, 2019 at 10:27
 
Avatar
Name
Yoshie Iiyoshi
E-mail
iiyoshi-ysutoku-u.ac.jp

Research Areas

 
 

Published Papers

 
専門職における住民との協働によるパートナーシップ型地域診断実習の認識
高林 知佳子, 平澤 則子, 飯吉 令枝, 井上 智代, 野口 裕子, 久保野 裕子
新潟県立看護大学紀要   8 9-16   Feb 2019   [Refereed]
本研究は、「住民との協働によるパートナーシップ型地域診断実習(以下、実習)」のあり方を検討するため、実習フィールド地区の住民の健康と生活を支える保健師と集落支援員(以下、専門職)がこの実習をどのように認識したかを明らかにすることを目的とし、実習が地域に与える影響を考察した。専門職4人に個別インタビューを実施し、分析の結果、実習に対する認識として【実習の成果が自分の活動に役立つ】【実習の成果を自分の活動に加えて継続することが難しい】【住民のエンパワメントを支援する】【住民の声が市の上層部に届...
Watanabe Michiko, Hirasawa Noriko, Iiyoshi Yoshie
Journal of Japan Academy of Community Health Nursing   20(3) 6-15   Dec 2017   [Refereed]
<p>Objective: The purpose of this study is to clarify sleeping habits and factors related to sleep for workers engaged in the electrical machinery manufacturing, and to obtain insights for occupational healthcare staff providing sleep relat...
A県豪雪地域における高齢者の食品摂取多様性に関連する要因
飯吉 令枝, 井上 智代
新潟医学会雑誌   131(10) 587-597   Oct 2017   [Refereed]
本研究では冬期間のA県豪雪間地域の食品摂取多様性に関連する要因を明らかにすることを目的とし、65歳以上のB市の豪雪地域9地区の地域在住の高齢者1,140名を対象に無記名による調査票により郵送調査を行った。回答の得られた606名(回答率53.2%)のうち、属性と食品摂取多様性に欠損のない570名(有効回答率50.0%)を分析対象とした。主な質問項目は、食品摂取多様性、食に関する一連の生活行動、健康度自己評価、老研式活動能力指標、通院の有無、GDS5、精神的自立性等である。調査対象者の平均年齢...
Hirasawa Noriko, Iiyoshi Yoshie, Inoue Chiyo, Fujikawa Aya, Katahira Nobuko, Takabayashi Chikako
Journal of Japan Academy of Community Health Nursing   20(2) 73-79   Aug 2017   [Refereed]
<p>目的:地域住民への継続した保健指導を目標とした家庭訪問(以下,継続訪問実習)における学びの内容を明らかにすることにより,継続訪問実習の課題を検討する.</p><p>方法:継続訪問実習を行った4年生94人のうち,研究協力の同意が得られた53人の家庭訪問記録と継続訪問実習自己評価表を分析対象とした.家庭訪問記録から,継続した保健指導による学生の学びと考えられる単位の記述1文節をデータとして抽出し,カテゴリー化した.継続訪問実習自己評価表は,実習前後に実習目標に...
Murooka Maki, Hirasawa Noriko, Iiyoshi Yoshie, Takabayashi Chikako
Journal of Japan Academy of Community Health Nursing   20(1) 62-68   Apr 2017   [Refereed]
<p>目的:保育所における感染症対策強化のため,幼児が感染予防のための手洗いを習得できることを目指し,保育士の意識と幼児や保護者へのかかわりが変化する過程と保健所保健師の支援のあり方を検討する.</p><p>方法:現場の変化を目指し介入していくためアクションリサーチを用いた.現場の変化および計画の実践状況をみながら1~2か月に1回程度の検討と介入を繰り返し,保育士の意識とかかわりの変化を分析した.子どもの手洗いの習得状況は手洗い評価基準により確認した.</p><...

Conference Activities & Talks

 
豪雪地域の食生活におけるソーシャル・キャピタルの現状
井比 祐未, 井上 智代, 飯吉 令枝
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2018   
住民との協働によるパートナーシップ型地域診断実習が地域に与える影響
高林 知佳子, 平澤 則子, 飯吉 令枝, 井上 智代, 野口 裕子, 久保野 裕子
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2018   
住民代表者と専門職からみたA豪雪地域に暮らす高齢者の栄養・食生活行動の現状と課題
飯吉 令枝, 井上 智代, 井比 祐未
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2018   
難病療養者の災害時個別支援計画に関する文献検討
野口 裕子, 川野 英子, 平澤 則子, 飯吉 令枝
日本難病看護学会誌   Jul 2018   
難病保健を担当する保健所保健師の活動の特徴
前川 絵里子, 平澤 則子, 飯吉 令枝
日本難病看護学会誌   Jul 2018