市川 良文

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/02 04:16
 
アバター
研究者氏名
市川 良文
 
イチカワ ヨシフミ
部署
文学部 歴史学科 仏教史学専攻
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
2012年
龍谷大学 文学部 講師
 
2012年
   
 
龍谷大学 文学部 准教授
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1990年3月
龍谷大学 文学部 史学科東洋史学専攻
 
1990年4月
 - 
1992年3月
龍谷大学大学院 文学研究科 修士課程東洋史学専攻
 
1992年4月
 - 
1997年3月
龍谷大学大学院 文学研究科 博士後期課程東洋史学専攻
 

論文

 
大谷探検隊と本派本願寺
市川良文
『龍谷史壇』   (126) 30-58   2007年3月   [査読有り]
カローシュティー文字資料について
市川良文
『日中共同尼雅遺跡学術調査報告書』   3 187-190   2007年10月
mahamta / maha- を冠するCojhbo官について
市川良文
『龍谷史壇』   (118) 1-25   2002年3月   [査読有り]
職掌からみたカローシュティー文書中のCojhboと漢語の主簿
市川良文
『西南アジア研究』   (54) 23-53   2001年3月   [査読有り]
ニヤ遺跡をめぐる諸問題
市川良文
『仏教史学研究』   42(1) 1-37   1999年9月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
ニヤ遺跡をめぐる諸問題
市川良文
仏教史学会第49回学術大会   1998年10月   
シルクロード(ニヤ)の木簡
市川良文
公開シンポジウム「簡牘の世界」   2008年3月   
インド仏教碑銘の再検討
市川良文
「ガンダーラ美術の資料集成とその総合的研究」研究会   2009年2月   
近角常観と第一次大谷探検隊
市川良文
内陸アジア・イスラム研究者集会   2009年8月   
インド仏教碑銘にみられる定型表現
市川良文
龍谷大学アジア仏教文化研究センター ユニット3研究会   2011年5月