藤田 良治

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 13:16
 
アバター
研究者氏名
藤田 良治
 
フジタ ヨシハル
通称等の別名
その他種別
ハンドル
藤田良治
eメール
fjtasu.aasa.ac.jp
URL
http://forestcsv.ees.hokudai.ac.jp/wst/
所属
愛知淑徳大学
部署
創造表現学部
職名
准教授
学位
博士(情報学)(筑波大学)
科研費研究者番号
40515102

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
愛知淑徳大学 創造表現学部 准教授
 
2015年2月
 - 
現在
北海道大学 高等教育推進機構オープンエデュケーションセンター 准教授
 
2010年9月
 - 
2015年1月
北海道大学総合博物館 助教
 
2010年5月
 - 
2010年8月
国立天文台 科学文化形成ユニット 特別研究職員
 
2008年4月
 - 
2010年3月
北海道大学 高等教育推進機構オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育部門(CoSTEP) 特任助教
 

学歴

 
 
 - 
2005年
筑波大学 図書館情報メディア研究科 博士前期課程 修士(情報学)
 
 
 - 
2008年
筑波大学 図書館情報メディア研究科 博士後期課程 博士(情報学)
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
現在
サイエンス映像学会  理事
 

論文

 
映像教材制作の基礎となる映像表現技法の実験心理学的研究
藤田良治
サイエンス映像学会論文集   1 1-6   2016年5月   [査読有り]
大学博物館の企画展示のあり方に関する検討――北海道大学総合博物館における使命と来館者調査等の観点からの考察
湯浅万紀子・藤田良治
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   20 27-34   2016年3月   [査読有り]
大学博物館における教育プログラムの意義と課題ーー北海道大学ミュージアムマイスター認定コースを事例として
湯浅万紀子・藤田良治
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   19 43-50   2015年3月   [査読有り]
成人ASD(自閉症スペクトラム障害)当事者の博物館利用の現状と課題 : 「科学コミュニケーション」の場としての博物館の役割に着目して
沼崎麻子・湯浅万紀子・藤田良治・鈴木誠・松田康子・吉田清隆・斉藤美香
科学技術コミュニケーション   4 73-89   2014年6月   [査読有り]
科学ジャーナリストの養成プログラムについて
法政大学多摩研究報告   28 27-36   2013年5月

書籍等出版物

 
「フィールドワーカーシリーズ」第15巻『フィールド映像術』
藤田良治 (担当:共著)
2015年1月   
『博物館情報学シリーズ5 ミュージアム・コミュニケーションと教育活動』
湯浅万紀子・藤田良治他 (担当:共著)
樹村房   2018年4月   
学船 北海道大学 洋上のキャンパスおしょろ丸
藤田良治、湯浅万紀子 (担当:共著)
2014年7月   
「居場所づくり」から「要場所づくり」へ
学文社   2006年   

講演・口頭発表等

 
インターネットを活用した大学博物館からの情報発信 視覚情報教材「研究林全天トレイル」の事例
藤田良治・柴田英昭・湯浅万紀子
第11回日本博物科学 広島大学 東広島キャンパス   2016年7月30日   
高等教育における視覚情報教材『全天トレイル』の開発(2015)
藤田良治、柴田英昭、湯浅万紀子
サイエンス映像学会 法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎   2015年8月29日   
Photographic Database of Ashio Copper Mine in 19th Century of Japan [招待有り]
2015年2月15日   
Web-based education tool using an ILTER site
柴田英昭、吉田俊也、藤田良治
2nd ILTER annual meeting and the first All Scientists Meeting   2014年12月4日   
高等教育機関における大学博物館の役割 [招待有り]
藤田良治
シンポジウム 大学ミュージアムを熱く語る —街と大学の“記憶”をめぐって— 大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホール   2014年11月23日   
学術映像標本の意義  ―北海道大学総合博物館における活用事例
藤田 良治
サイエンス映像学会 2013 年度大会(法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎)   2013年8月31日   
博物館映像学 ―新たな研究分野としての可能性―
藤田 良治
博物科学会(宮崎大学附属図書館)   2013年5月30日   
大学博物館におけるメディアコンテンツの開発 ノーベル賞記念特別展示を事例として
藤田 良治
第6回博物科学会(名古屋大学野依記念学術交流館(東山キャンパス)学術交流館2Fカンファレンスホール)   2011年6月23日   
北海道大学総合博物館の活動報告
藤田 良治
第6回博物科学会(名古屋大学野依記念学術交流館(東山キャンパス)学術交流館1F 回廊)   2011年6月23日   
映像再蘇―歴史に残る科学技術の伝え方
藤田 良治
サイエンス映像学会 第5回大会(青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル11階・12階)   2011年3月28日   
東京大学総合研究博物館受託研究「札幌市におけるモバイルミュージアムの展開可能性に関する基礎的調査研究報告書」
藤田 良治
東京大学総合研究博物館:   2011年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
【1996年教育映像祭優秀作品賞】【文部省選定】 国指定史跡 上高津貝塚整備記録 ―よみがえる縄文ロマン―
芸術活動   1996年
「つくば市民劇 カリロン」
芸術活動   1996年
【第10回IFHP国際住宅・都市計画フィルム・ビデオコンペティション入賞】「出島村の民家・板倉解体復元 ―290年前の証人」
芸術活動   1996年
「ぼくのまち 土浦 土浦市教育委員会」
芸術活動   1997年
「志(こころざし)かがやく瞬間(とき) ―青年海外協力隊―」
芸術活動   1997年

競争的資金等の研究課題

 
森林生態系に関する視覚情報教材「全天トレイル」の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 藤田 良治
科学教育番組を活用したiPadアプリの開発と実証に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 藤田 貢崇
映像コンテンツの制作・アーカイブ化に関する新たな学芸員養成教育プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業:若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 藤田良治

その他

 
2016年7月   札幌市青少年科学館 展示映像「2013穂別恐竜発掘映像」
夏の特別展【ハドロサウルス類の進化の謎に挑戦】」、札幌市青少年科学館、2016年7月23日~8月21日
展示映像「2013穂別恐竜発掘映像」提供
2016年7月   北海道博物館 展示映像「2013穂別恐竜発掘映像」
第2回特別展「ジオパークへ行こう!-恐竜、アンモナイト、火山、地球の不思議を探す旅ー」、北海道博物館、2016年7月9日~9月25日
展示映像「2013穂別恐竜発掘映像」提供
2011年9月
博物館常設展示
「ノーベル常設展示」展、企画、映像、制作(平成23年9月6日~現在)
2011年4月
博物館企画展示
北海道大学 鈴木章 名誉教授 ノーベル化学賞受賞記念 特別展示「ホウ素化学研究とノーベル化学賞への軌跡」展、企画、映像、制作、展示解説(平成23年4月5日~6月12日)
2011年3月
企画展示「クラーク博士と札幌の植物 -W.S.クラーク博士来札・札幌. 農学校開校百三十五年記念-」、副総括、展示映像プロデュース・撮影・編集(平成24年3月3日~5月6日)