小田祥久

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/03 19:56
 
アバター
研究者氏名
小田祥久
 
オダ ヨシヒサ
URL
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/organization-top/laboratories/oda
所属
国立遺伝学研究所
職名
教授
学位
博士(生命科学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
国立遺伝学研究所 遺伝形質研究系 教授
 
2014年4月
 - 
2019年3月
国立遺伝学研究所 新分野創造センター 准教授
 
2011年12月
 - 
2015年3月
科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
 
2011年4月
 - 
2014年3月
東京大学 大学院理学系研究科 助教
 
2010年4月
 - 
2011年3月
東京大学 大学院理学系研究科 特任研究員
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年3月
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 博士課程
 
2002年4月
 - 
2004年3月
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 修士課程
 

受賞

 
2016年4月
平成28年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞 細胞の形態形成を導く空間シグナルの研究
 
2015年9月
(公社) 日本植物学会 奨励賞 二次細胞壁パターンを創り出す空間シグナルの研究
 
2013年3月
日本植物生理学会 奨励賞 植物細胞表層における空間統御機構の研究
 
2011年9月
日本植物学会 若手奨励賞 シロイヌナズナ培養細胞の新規道管分化誘導系を基盤とした微小管による細胞内空間制御機構の解析
 

論文

 
Takema Sasaki, Yoshihisa Oda
Methods Mol Biol   1992 351-358   2019年6月   [招待有り]
Yuki Sugiyama, Yoshinobu Nagashima, Mayumi Wakazaki, Mayuko Sato, Kiminori Toyooka, Hiroo Fukuda, Yoshihisa Oda
Nature Communications   10 468   2019年1月   [査読有り]
佐々木武馬, 小田祥久 
BSJ-review   9C 148-154   2018年11月   [査読有り][招待有り]
Masaru Fujimoto, Takashi Sazuka, Yoshihisa Oda, Hiroyuki Kawahigashi, Jianzhong Wu, Hideki Takanashi, Takayuki Ohnishi, Jun-ichi Yoneda, Motoyuki Ishimori, Hiromi Kajiya-Kanegae, Ken-ichiro Hibara, Fumiko Ishizuna, Kazuo Ebine, Takashi Ueda, Tsuyoshi Tokunaga, Hiroyoshi Iwata, Takashi Matsumoto, Shigemitsu Kasuga, Jun-ichi Yonemaru, Nobuhiro Tsutsumi
米国科学アカデミー紀要 (PNAS)      2018年8月   [査読有り]
Nagashima Y, Tsugawa S, Mochizuki A, Sasaki T, Fukuda H, Oda Y
Scientific Reports   8 11542   2018年8月   [査読有り]
Oda Y, Nagashima Y, Fukuda H
Methods Mol Biol   1821 393-399   2018年7月
Yoshihisa Oda
Journal of Plant Research   131(1) 5-14   2018年1月   [査読有り][招待有り]
Takema Sasaki, Hiroo Fukuda, Yoshihisa Oda
The Plant Cell   29(12) 3123-3139   2017年12月   [査読有り]
Yuki Sugiyama , Mayumi Wakazaki , Kiminori Toyooka , Hiroo Fukuda , Yoshihisa Oda
Current Biology   27 2522-2528   2017年8月   [査読有り]
Vukašinović N, Oda Y, Pejchar P, Synek L, Pečenková T, Rawat A, Sekereš J, Potocký M, Žárský V
New Phytologist   213 1052-1057   2017年2月   [査読有り]
小田祥久
植物科学最前線   7 182   2016年   [査読有り][招待有り]
Oda Y.
Frontiers in Plant Science   6 236   2015年4月   [査読有り][招待有り]
Oda Y, Iida Y, Nagashima Y, Sugiyama Y, Fukuda H
Plant & Cell Physiology   56 277-286   2015年2月   [査読有り]
Ohashi-Ito K, Saegusa M, Iwamoto K, Oda Y, Katayama H, Kojima M, Sakakibara H, Fukuda H
Current Biology   24 2053-2058   2014年9月   [査読有り]
Oda Y, Fukuda H
Frontiers in Plant Science   5 428   2014年   [査読有り]
小田祥久, 福田裕穂
化学と生物   51(12) 795-801   2013年12月
Oda Y, Fukuda H
Current Opinion in Plant Biology   16 743-748   2013年12月   [査読有り]
Oda Y, Fukuda H
Frontiers in plant science   4 511   2013年12月   [査読有り]
Oda Y, Fukuda H
The Plant Cell   25 4439-4450   2013年11月   [査読有り]
小田祥久, 福田裕穂
Cellul Commun   20(3) 125-129   2013年9月
Han JJ, Lin W, Oda Y, Cui KM, Fukuda H, He XQ
The Plant Journal   72 129-141   2012年10月   [査読有り]
Oda Y, Fukuda H
Science   337 1333-1336   2012年9月   [査読有り]
Oda Y, Fukuda H
Current opinion in plant biology   15 38-44   2012年2月   [査読有り]
Oda Y, Fukuda H
The Plant journal : for cell and molecular biology   66 629-641   2011年5月   [査読有り]
Oda Y, Iida Y, Kondo Y, Fukuda H
Current Biology   20 1197-1202   2010年7月   [査読有り]
Hamaji K, Nagira M, Yoshida K, Ohnishi M, Oda Y, Uemura T, Goh T, Sato MH, Morita MT, Tasaka M, Hasezawa S, Nakano A, Hara-Nishimura I, Maeshima M, Fukaki H, Mimura T
Plant & cell physiology   50 2023-2033   2009年12月   [査読有り]
Oda Y, Hirata A, Sano T, Fujita T, Hiwatashi Y, Sato Y, Kadota A, Hasebe M, Hasezawa S
Plant & cell physiology   50 855-868   2009年4月   [査読有り]
Oda Y, Higaki T, Hasezawa S, Kutsuna N
International review of cell and molecular biology   277 103-135   2009年   [査読有り]
Ioki M, Takahashi S, Nakajima N, Fujikura K, Tamaoki M, Saji H, Kubo A, Aono M, Kanna M, Ogawa D, Fukazawa J, Oda Y, Yoshida S, Watanabe M, Hasezawa S, Kondo N
Planta   229 25-36   2008年12月   [査読有り]
Oda Y, Hasezawa S
Journal of plant research   119 167-177   2006年5月   [査読有り]
Sano T, Higaki T, Oda Y, Hayashi T, Hasezawa S
The Plant journal : for cell and molecular biology   44 595-605   2005年11月   [査読有り]
Oda Y, Mimura T, Hasezawa S
Plant physiology   137 1027-1036   2005年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Xylem: Methods and Protocols
Yoshihisa Oda (担当:分担執筆, 範囲:Chapter6: VND6-induced Xylem Cell Differentiation in Arabidopsis Cell Cultures)
Springer Nature   2017年1月   ISBN:978-1-4939-6722-3
植物細胞壁実験法
福田裕穂、近藤侑貴、小澤靖子、岩本訓知、小田祥久 (担当:分担執筆, 範囲:5章ー1.木部細胞分化誘導)
弘前大学出版   2016年2月   
The Plant Cell Wall Pattern and Cell Shape. 1st ed, by Hiroo Fukuda
Yoshihisa Oda, Hiroo Fukuda (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 7: Xylem cell wall pattern formation regulated by microtubule-associated proteins and ROP GTPases.)
Wiley   2014年9月   

講演・口頭発表等

 
2aI11 微小管付随タンパク質CORD は細胞分裂におけるフラグモプラストの形成に必要である
佐々木武馬,村田隆,大友康平,堤元佐,根本知己,長谷部光泰,小田祥久
第60回日本植物生理学会年会   2019年3月14日   
2aI04 新規-ROP アクチン経路による二次細胞壁沈着の制御
杉山友希,長島慶宜,若崎眞由美,佐藤繭子,豊岡公徳, 福田裕穂,小田祥久
第60回日本植物生理学会年会   2019年3月14日   
細胞壁パターン形成 [招待有り]
小田祥久
第九回定量生物学の会   2019年1月13日   定量生物学の会
2光子共焦点顕微鏡による植物組織イメージング [招待有り]
小田祥久
多次元生細胞イメージング研究会   2018年12月17日   
1pI06 微小管付随タンパク質CORDの細胞分裂における機能
佐々木武馬,村田隆,長谷部光泰,小田祥久
日本植物学会第82回年会   2018年9月14日   
1pI03 道管における新規ROP-アクチン経路の解析
長島慶宜,杉山友希,福田裕穂,小田祥久
日本植物学会第82回年会   2018年9月14日   
1pI06 二次細胞壁の形成を制御する新規アクチンシグナル経路の解析
杉山友希,長島慶宜,若崎眞由美,佐藤繭子,豊岡公徳,福田裕穂,小田祥久
日本植物学会第82回年会   2018年9月14日   
A novel microtubule-associated protein, CORTICAL MICROTUBULE DISORDERING1 (CORD1), regulates the cell-wall structure of xylem vessels
Takema Sasaki, Hiroo Fukuda, Yoshihisa Oda
Gordon Research Conference-Plant and Microbial Cytoskeleton-   2018年8月12日   
Secondary cell wall patterning in meaxylem vessels [招待有り]
Yoshihisa Oda
1st PSC Advanced Microscopic Imaging Symposium   2018年8月1日   
3aD05  CORTICAL MICROTUBULE DISORDERING1 (CORD1) は木部道管細胞において蓄積する細胞壁の構造を制御する
佐々木武馬,福田裕穂,小田祥久
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月30日   日本植物生理学会
3aD06 IQD13 は微小管と細胞膜に相互作用し、二次細胞壁のパターン形成を制御する
杉山友希,福田裕穂,小田祥久
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月30日   日本植物生理学会
1aI06  道管の壁孔パターンを制御する ROP GTPase の解析
長島慶宜,津川暁,望月敦史,佐々木武馬,福田裕穂,小田祥久
第59回日本植物生理学会年会   2018年3月28日   日本植物生理学会
道管分化における細胞壁パターン形成 [招待有り]
小田祥久
ConBio2017 (2017年度生命科学系学会合同年次大会)   2017年12月8日   ConBio2017
A novel microtubule-localized protein regulates the structure of xylem vessels
Takema Sasaki, Hiroo Fukuda, Yoshihisa Oda
The 1st IROAST Symposium: Plant Cell and Developmental Biology: Approaches to Multiscale Biosystems   2017年11月14日   IROAST
Secondary cell wall patterning in metaxylem vessels [招待有り]
Yoshihisa Oda
TAIWAN-JAPAN Plant Biology   2017年11月4日   TAIWAN-JAPAN Plant Biology
Moleular basis of secondary cell wall patterning [招待有り]
Yoshihisa Oda
GDRI Integrative Plant Biology "The Developing Plant in its Environment"   2017年10月23日   GDRI Integrative Plant Biology
PL-062 道管において二次細胞壁パターンを制御する協調的なROPシグナル分子の解析
長島 慶宜, 福田 裕穂, 小田 祥久
日本植物学会第81回大会   2017年9月10日   日本植物学会
PL-059 表層微小管の脱配向性を促進する新規微小管局在性タンパク質の機能解析
佐々木 武馬, 福田 裕穂, 小田 祥久
日本植物学会第81回大会   2017年9月10日   日本植物学会
PF-088 新規木部細胞分化誘導系を用いた二次細胞壁パターン制御機構の解析
小田 祥久, 佐々木 武馬
日本植物学会第81回大会   2017年9月9日   日本植物学会
1aE05 細胞膜ドメインの形を制御する新規の微小管付随タンパク質の解析
杉山 友希, 福田 裕穂, 小田 祥久
日本植物学会第81回大会   2017年9月8日   日本植物学会
木部道管分化における自律的な細胞壁パターンの形成
小田祥久
MIMS「現象数理学拠点」共同研究集会  「時空間ダイナミクス~生命現象における時間変化を伴う空間秩序」   2017年6月3日   MIMS「現象数理学拠点」
PL-046 二次細胞壁のパターン形成において細胞膜ドメインの形は新規の細胞膜‐微小管付随タンパク質により制御される
杉山友希,若崎眞由美,佐藤繭子,豊岡公徳,福田裕穂,小田祥久
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月18日   日本植物生理学会
1aD10 シロイヌナズナにおいて道管細胞の構造を制御する新規微小管局在因子の解析
佐々木武馬,福田裕穂,小田祥久
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月16日   日本植物生理学会
1aB09 道管において壁孔の形成を協調的に制御するROP GTPase シグナルの解析
長島慶宜,福田裕穂,小田祥久
第58回日本植物生理学会年会   2017年3月16日   日本植物生理学会
2AS12-2 Geometry formation of the immobile plant xylem cell [招待有り]
Yoshihisa Oda
第39回日本分子生物学会年会   2016年12月1日   
P-1336 シロイヌナズナに おいて細胞の形態を制御する転写因 子の探索
佐々木武馬, 松井南, 小田祥久
日本植物学会第80回沖縄大会   2016年9月18日   
3aSA01 Dissection and reconstruction of cell-wall patterning machinery [招待有り]
Yoshihisa Oda
JPR International Symposium:Semi-in-vivo developmental biology   2016年9月18日   
木部道管分化にみる細胞の自立的な空間パターン形成
小田祥久
国立遺伝学研究所新分野創造センター創立10週年シンポジウム   2016年8月29日   
1aC02 道管において二次細胞壁パターンを協調的に制御する ROP GTPase シグナルの解析
長島 慶宜, 福田 裕穂, 小田 祥久
第57回日本植物生理学会年会   2016年3月18日   
Two-dimensional microtubule organization in plant xylem cells [招待有り]
Yoshihisa Oda
NIG International Symposium 2016 "Quantitative Biology: force, information and dynamics: X factors shaping living systems"   2016年1月12日   
Cortical microtubule patterning in xylem cells [招待有り]
Yoshihisa Oda
Biochemistry and Moleclar Biology 2015 (BMB2015)   2015年12月4日   
Molecular basis of plant cell wall patterning: a Rho GTPase-driven symmetry breaking in the two-dimensional microtubule organization [招待有り]
Yoshihisa Oda
iCeMS International Symposium Hierarchical Dynamics in Soft Materials and Biological Matter   2015年9月26日   
Spontaneous pattern formation of Rho GTPase in xylem vessel cells
Yoshinobu Nagashima, Hiroo Fukuda, Yoshihisa Oda
iCeMS International Symposium Hierarchical Dynamics in Soft Materials and Biological Matter   2015年9月24日   
表層微小管の動態制御に基いた二次細胞壁の空間構築
杉山友希、福田裕穂、小田祥久
日本植物学会第79回大会   2015年9月8日   
道管において壁孔の空間配置を制御するROP GTPaseシグナルの解析
長島慶宜、福田裕穂、小田祥久
日本植物学会第79回大会   2015年9月8日   
木部道管への片道切符:細胞壁の不可逆的な機能転換
小田祥久、長島慶宜、杉山友希、佐々木武馬、福田裕穂
日本植物学会第79回大会   2015年9月6日   
Secondary cell wall patterning in metaxylem vessels [招待有り]
Yoshihisa Oda
The 26th International Conference on Arabidopsis Research   2015年7月5日   
Secondary cell wall patterning in metaxylem vessels [招待有り]
Yoshihisa Oda
Front Lines of Plant Cell Wall Research   2015年3月20日   
二次細胞壁パターン形成の理解に向けた新規微小管付随タンパク質の解析
杉山友希, 福田裕穂, 小田祥久
第56回 日本植物生理学会年会   2015年3月16日   
道管の二次細胞壁パターンを制御する新規ROP エフェクターの解析
長島慶宜, 福田裕穂, 小田祥久
第56回 日本植物生理学会年会   2015年3月16日   
Novel Coiled-Coil Proteins Regulate Exocyst Association with Cortical Microtubules in Xylem Cells
Yoshihisa Oda, Yuki Iida, Yoshinobu Nagashima, Yuki Sugiyama, Hiroo Fukuda,
第56回 日本植物生理学会年会   2015年3月15日   
The molecular basis of secondary cell wall patterns: Dynamic interplay of Rho GTPase and cortical cytoskeleton
Yoshihisa Oda, Yoshinobu Nagashima, Yuki Sugiyama, Hiroo Fukuda
Naito Conference"Molecule-based biological systems"   2014年10月9日   
植物細胞のライブセルイメージング 〜細胞内空間シグナルの実体を追う〜 [招待有り]
小田祥久
日本植物学会年会第78回大会   2014年9月13日   
二次細胞壁のパターン構築を制御する新規微小管付随タンパク質の同定
杉山友希, 福田裕穂, 小田祥久
日本植物学会第78回大会   2014年9月12日   
道管の二次細胞壁パターンを制御する新規ROPシグナル因子の解析
長島慶宜, 福田裕穂, 小田祥久
日本植物学会第78回大会   2014年9月12日   
Live cell imaging of xylem differentiation: dissecting the molecular basis of secondary cell wall patterning [招待有り]
Yoshihisa Oda
International ERATO Higashiyama Live-Holonics Symposium 2014 “Plant Live-Cell Imaging and Microdevices”   2014年9月9日   
A novel actin microfilament-binding protein mediates spatial interaction between cortical microtubules and ROP GTPases in xylem cell wall patterning
Yuki Sugiyama, Hiroo Fukuda, 〇Yoshihisa Oda
Gordon Research Conference ( Plant & Microbial Cytoskeleton 2014)   2014年8月10日   
Self-organization of cell wall patterns through the Rho GTPase-cortical microtubule interplay [招待有り]
Yoshihisa Oda
EMBO/ESF Conference "Cell polarity and membrane trafficking"   2014年5月12日   
道管分化における新規壁孔局在因子の解析
長島慶宜, 小田祥久, 福田裕穂
第55回 日本植物生理学会年会   2014年3月19日   
細胞壁パターンを導く空間シグナルの動態 [招待有り]
小田祥久, 長島慶宜, 杉山友希, 福田裕穂
第55回 日本植物生理学会年会   2014年3月18日   
二次細胞壁形成時に機能する新規微小管付随タンパク質の同定
杉山友希, 小田祥久, 福田裕穂
第55回 日本植物生理学会年会   2014年3月18日   
Secondary cell wall patterning by the microtubule-associated protein MIDD1 [招待有り]
Yoshihisa Oda, Hiroo Fukuda
10th International Congress on Molecular Plant Biology (IMPB)   2012年10月24日   

競争的資金等の研究課題

 
細胞内空間情報の構築原理の解明
科研費: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 小田祥久
2光子共焦点顕微鏡を駆使した植物組織の深部イメージング技術の開発
物質・デバイス領域共同研究拠点: COREラボ共同研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 小田祥久
木部道管分化をモデルとした転写因子による細胞形態形成制御機構の解明
科研費 新学術公募研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 小田祥久
植物細胞の空間情報処理機構の階層的理解
科研費 若手研究(A)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 小田祥久
二次細胞壁のパターン形成を支配する空間シグナルの解明
科研費 新学術公募研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 小田祥久
細胞膜ドメインの境界構造とde novo形成過程の解明
公益財団法人 三菱財団: 自然科学研究助成
研究期間: 2015年10月 - 2016年9月    代表者: 小田祥久
木部細胞分化をモデルとした細胞内空間制御機構の解析
科研費  新学術公募研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 小田祥久
RopGTPaseと表層微小管の自己組織化に着目した細胞形態形成の基本原理の解析
科研費 基盤(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 小田祥久
二次細胞壁のパターン形成を支配する空間シグナルの解明
科研費  新学術公募研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 小田祥久
細胞内自己組織化制御と生体ナノマシンの開発による新規木質バイオマス素材の創出
JST: さきがけ(二酸化炭素資源化領域)
研究期間: 2011年12月 - 2015年3月    代表者: 小田祥久