吉川匡宣

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/11 09:10
 
アバター
研究者氏名
吉川匡宣
所属
奈良県立医科大学
部署
眼科
職名
講師
学位
博士(医学)(関西医科大学)
科研費研究者番号
20632764

研究分野

 
 

受賞

 
2017年5月
関西医科大学眼科同窓会 井街賞
 

論文

 
Cataracts and Subclinical Carotid Atherosclerosis in Older Adults: A Cross-Sectional Study of the HEIJO-KYO Cohort
Tadanobu Yoshikawa, Kenji Obayashi, Kimie Miyata, Tomo Nishi, Tetsuo Ueda, Norio Kurumatani, Keigo Saeki, Nahoko Ogata,
Circulation Journal   in press    2019年7月   [査読有り]
Increased nighttime blood pressure in patients with glaucoma: cross-sectional analysis of the LIGHT Study
Tadanobu Yoshikawa, Kenji Obayashi, Kimie Miyata, Keigo Saeki, Nahoko Ogata
Ophthalmology   in press    2019年   [査読有り]
Hirai H, Maruoka S, Yoshikawa T, Ogata N
American journal of ophthalmology case reports   10 169-171   2018年6月   [査読有り]
Yoshikawa T, Obayashi K, Miyata K, Nishi T, Ueda T, Kurumatani N, Saeki K, Ogata N
Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension   42 204-210   2019年   [査読有り]
Yoshikawa T, Obayashi K, Miyata K, Ueda T, Kurumatani N, Saeki K, Ogata N
The British journal of ophthalmology   103(8) 1119-1122   2019年7月   [査読有り]
Yoshikawa T, Miyata K, Nakai T, Ohbayashi C, Kaneko M, Ogata N
BMC ophthalmology   18(1) 125   2018年5月   [査読有り]
Yoshikawa T, Yamanaka C, Kinoshita T, Morikawa S, Ogata N
Graefe's archive for clinical and experimental ophthalmology = Albrecht von Graefes Archiv fur klinische und experimentelle Ophthalmologie   256(2) 281-288   2018年2月   [査読有り]
Miyata K, Yoshikawa T, Morikawa M, Mine M, Okamoto N, Kurumatani N, Ogata N
PloS one   13(2) e0192677   2018年   [査読有り]
Miyata K, Yoshikawa T, Mine M, Nishi T, Okamoto N, Ueda T, Kawasaki R, Kurumatani N, Ogata N
BioResearch open access   6(1) 28-34   2017年   [査読有り]
Yoshikawa T, Takahashi K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   9 429-437   2015年   [査読有り]
Kawai M, Yoshikawa T, Nishikomori R, Heike T, Takahashi K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   7 1581-1585   2013年   [査読有り]
Yoshikawa T, Nishimura T, Minamino K, Takahashi K
International ophthalmology   33(4) 425-428   2013年8月   [査読有り]
Yoshikawa T, Takahashi K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 1823-1825   2012年   [査読有り]
Matsuoka M, Ogata N, Matsuyama K, Yoshikawa T, Takahashi K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   6 1005-1009   2012年   [査読有り]
Yoshikawa T, Ogata N, Izuta H, Shimazawa M, Hara H, Takahashi K
Current eye research   36(12) 1153-1163   2011年12月   [査読有り]
Ogata N, Koike N, Yoshikawa T, Takahashi K
Japanese journal of ophthalmology   55(5) 502-505   2011年9月   [査読有り]
Yoshikawa T, Ogata N, Wada M, Otsuji T, Takahashi K
Japanese journal of ophthalmology   55(3) 235-240   2011年5月   [査読有り]
Yoshikawa T, Ogata N, Takahashi K, Mori S, Uemura Y, Matsumura M
American journal of ophthalmology   140(2) 327-329   2005年8月   [査読有り]

Misc

 
トリアムシノロンアセトニドテノン嚢下投与後の眼圧上昇についての多施設後向き検討
前田 裕宇樹, 石川 裕人, 清水 美穂, 小城原 理穂, 山中 千尋, 杉本 昌彦, 高村 佳弘, 吉川 匡宣, 池田 誠宏, 五味 文, 臨床網膜研究会
日本眼科学会雑誌   122(臨増) 214-214   2018年3月
緑内障患者における点眼長期使用と眼瞼皮膚炎との関連
宮田 季美恵, 吉川 匡宣, 小川 浩平, 正畠 千夏, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   123(臨増) 155-155   2019年3月
白内障患者における日周血圧変動の低下(Diminished circadian blood pressure variability in individuals with cataract)
吉川 匡宣, 大林 賢史, 宮田 季美恵, 西 智, 車谷 典男, 佐伯 圭吾, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   122(臨増) 284-284   2018年3月
緑内障重症度と認知機能障害の関連
吉川 匡宣, 大林 賢史, 宮田 季美恵, 佐伯 圭吾, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   123(臨増) 157-157   2019年3月
光干渉断層計の黄斑部網膜セグメンテーションエラーの頻度及び関与する因子の検討
宮田 季美恵, 吉川 匡宣, 大林 賢史, 佐伯 圭吾, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   121(臨増) 280-280   2017年3月
白内障高齢者における睡眠の質の低下 平城京コホートスタディ対象者の横断面分析(Decreased objective sleep quality in elderly individuals with cataract: cross-sectional analysis in the HEIJO-KYO cohort)
宮田 季美恵, 大林 賢史, 吉川 匡宣, 西 智, 上田 哲生, 車谷 典男, 佐伯 圭吾, 緒方 奈保子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   43回 262-262   2018年7月
乳頭周囲網膜神経線維層のOCTセグメンテーションエラーの頻度及び関与する因子の検討
吉川 匡宣, 宮田 季美恵, 大林 賢史, 佐伯 圭吾, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   121(臨増) 281-281   2017年3月
アルゴンレーザーとYAGレーザーを併用したレーザー虹彩切開術による角膜内皮細胞への長期的な影響
加賀 郁子, 城 信雄, 中内 正志, 吉川 匡宣, 千原 智之, 浜野 和代, 南部 裕之, 高橋 寛二
眼科臨床紀要   10(2) 166-166   2017年2月
「眼アレルギーの最新診療」に寄せる ヘルペスウイルス6型と眼疾患
吉川 匡宣
アレルギーの臨床   36(8) 776-779   2016年8月
ヘルペスウイルス6型(Human Herpes Virus 6;HHV-6)は突発性発疹の原因ウイルスとして知られているが、その後は潜伏感染し通常は無症候性である。眼科領域においては、HHV-6が関連すると思われるぶどう膜炎などの報告が少数あるのみである。またHHV-6はそのゲノムがヒト染色体へ取り込みされ、胚細胞を通じて垂直感染するChromosomally Integrated HHV-6(CIHHV-6)といった特殊な感染形式をとることがあると分かっている。CIHHV-6患者ではすべ...
ネパフェナク懸濁性点眼液による網膜光凝固術後の黄斑浮腫抑制効果
吉川 匡宣, 山田 晴彦, 嶋 千絵子, 城 信雄, 高橋 寛二
日本糖尿病眼学会誌   20 114-114   2016年3月
緑内障を伴った加齢黄斑変性に対する抗VEGF薬硝子体注射の眼圧への影響
吉川 匡宣, 小島 正嗣, 岡本 全弘, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   120(臨増) 267-267   2016年3月
滲出型加齢黄斑変性に対する抗VEGF薬硝子体内投与後の視力良好例の検討
小島 正嗣, 吉川 匡宣, 岡本 全弘, 宮田 季美恵, 緒方 奈保子
日本眼科学会雑誌   120(臨増) 275-275   2016年3月
吉川 匡宣, 宮田 季美恵, 大林 賢史
研究結果報告書集 : 交通安全等・高齢者福祉   22 125-128   2016年
Ex-PRESS挿入術後のブレブナイフを用いた濾過胞再建術の成績
千原 智之, 城 信雄, 中内 正志, 松原 敬忠, 加賀 郁子, 吉川 匡宣, 浜野 和代, 南部 裕之, 高橋 寛二
日本緑内障学会抄録集   26回 147-147   2015年9月
アルゴンレーザーとYAGレーザーを併用したレーザー虹彩切開術による角膜内皮細胞への長期的な影響
加賀 郁子, 城 信雄, 中内 正志, 吉川 匡宣, 千原 智之, 浜野 和代, 南部 裕之, 高橋 寛二
日本緑内障学会抄録集   26回 158-158   2015年9月
下方で行ったサイヌソトミー併用トラベクロトミーの白内障同時手術の長期成績
加賀 郁子, 城 信雄, 南部 裕之, 中内 正志, 吉川 匡宣, 越生 佳代, 高橋 寛二, 松村 美代
あたらしい眼科   32(4) 583-586   2015年4月
目的:原発開放隅角緑内障(POAG)、落屑緑内障(EG)に対する白内障手術を併用した下方サイヌソトミー併用トラベクロトミー(LOT+SIN)の眼圧下降効果について検討した。対象および方法:2004〜2009年に白内障+下方LOT+SINを行ったPOAG22例31眼、EG20例23眼について眼圧経過および20または16mmHgの生存率を検討。結果:眼圧(POAG/EG)は術前19.8/22.7、術後3年13.4/13.1、術後5年11.5/13.0mmHgであった。術後7年の20mmHg以下...
増殖糖尿病網膜症を発症し手術治療を行ったPrader-Willi症候群の2症例
嶋 千絵子, 山田 晴彦, 石黒 利充, 有澤 章子, 吉川 匡宣, 城 信雄, 高橋 寛二
あたらしい眼科   32(2) 286-289   2015年2月
増殖糖尿病網膜症を発症し手術治療を行ったPrader-Willi症候群(PWS)の2症例を報告する。症例1は29歳、女性。2009年10月に右下腿蜂窩織炎の加療時に糖尿病を指摘され、当院眼科を初診した。矯正視力は右眼0.15、左眼0.15で、右眼は単純糖尿病網膜症、左眼は増殖糖尿病網膜症であった。左眼は汎網膜光凝固(PRP)後、2010年4月に全身麻酔下で硝子体・白内障手術を施行。その後右眼の網膜症も進行したため2012年3月全身麻酔下で右眼の同手術を施行した。術後矯正視力は右眼0.04、...
緑内障における硝子体手術の影響
吉川 匡宣, 城 信雄, 中内 正志, 加賀 郁子, 千原 智之, 浜野 和代, 高橋 寛二
日本緑内障学会抄録集   25回 128-128   2014年9月
吉川 匡宣, 山田 晴彦, 嶋 千絵子, 城 信雄, 高橋 寛二
臨床眼科   68(8) 1205-1209   2014年8月
目的:パターンスキャンレーザー光凝固の2ヵ月後に硝子体手術が行われ,術中に網膜剥離が生じた1例の報告。症例:64歳女性が糖尿病と診断され,紹介受診した。高血圧と認知症があり,35歳のとき糖尿病を指摘されたが,放置していた。所見:矯正視力は右0.9,左0.5であり,両眼に増殖糖尿病網膜症があった。パターンスキャンレーザーで両眼に汎網膜光凝固を行った。波長は黄色で,出力は500〜800mW,凝固サイズは200μm,照射時間は0.02〜0.03秒とした。2ヵ月後に白内障と硝子体の同時手術を左眼に...
スキャンレーザーを用いた汎網膜光凝固術後の硝子体手術中に網膜剥離を生じた1例
吉川 匡宣, 山田 晴彦, 城 信雄, 舘野 寛子, 高橋 寛二
日本糖尿病眼学会誌   18 75-75   2014年3月
脈絡膜新生血管を生じた脈絡膜骨腫のSD-OCT所見と臨床経過
吉川 匡宣, 高橋 寛二, 永井 由巳, 有澤 章子, 西川 真生
眼科臨床紀要   7(2) 140-141   2014年2月
河合 まり子, 有澤 章子, 永井 由巳, 城 信雄, 吉川 匡宣, 高橋 寛二
臨床眼科   67(9) 1469-1475   2013年9月
目的:ドルーゼン様色素上皮剥離が5年後に色素上皮裂孔になった症例の報告。症例:61歳男性が左眼変視症で受診した。矯正視力は右1.2,左0.9であった。右眼には集簇性軟性ドルーゼン,左眼には脈絡膜新生血管を伴う漿液性網膜色素上皮剥離があった。経過:右眼のドルーゼンは融合拡大し,5年後にドルーゼン様色素上皮剥離になり,さらに5年後に色素上皮裂孔を生じ,視力が0.2に低下した。左眼には初診の1年8ヵ月後に網膜下出血が生じ,典型的な滲出型加齢黄斑変性の経過をとり,視力が0.03に低下した。結論:ド...
白内障手術を併用した下方でのサイヌソトミー併用トラベクロトミーの長期成績
加賀 郁子, 城 信雄, 南部 裕之, 中内 正志, 吉川 匡宣, 越生 佳代, 高橋 寛二, 松村 美代
日本緑内障学会抄録集   24回 54-54   2013年9月
脈絡膜新生血管を生じた脈絡膜骨腫の臨床経過
吉川 匡宣, 高橋 寛二, 永井 由巳, 有澤 章子, 西川 真生
眼科臨床紀要   6(6) 505-505   2013年6月
脈絡膜新生血管を生じた脈絡膜骨腫のSD-OCT所見と臨床経過
吉川 匡宣, 高橋 寛二, 永井 由巳, 有澤 章子, 西川 真生
日本眼科学会雑誌   117(臨増) 327-327   2013年3月
血糖コントロール不良の増殖糖尿病網膜症に角膜感染を合併、眼球摘出術を施行した1例
大津 弥生, 松岡 雅人, 畔 満喜, 松山 加耶子, 吉川 匡宣, 南野 桂三, 和田 光正, 西村 哲哉
日本糖尿病眼学会誌   17 68-68   2013年3月
Decalcificationを生じ網膜内へ強い突出をきたした脈絡膜骨腫の1例
吉川 匡宣, 高橋 寛二, 三木 克朗, 西川 真生
眼科   54(12) 1838-1839   2012年11月
長期経過を検討することが出来た視神経乳頭低形成に伴う傍乳頭網膜分離症の一例
吉川 匡宣, 南野 桂三, 粉川 弥栄子, 西村 哲哉
眼科臨床紀要   5(10) 978-978   2012年10月
スキャンレーザーを用いた汎網膜光凝固術後の硝子体手術中に網膜剥離を生じた1例
吉川 匡宣, 山田 晴彦, 城 信雄, 舘野 寛子, 高橋 寛二
糖尿病合併症   26(Suppl.1) 197-197   2012年10月
当院におけるドルゾラミド/チモロールマレイン酸塩配合点眼液の使用経験
中内 正志, 金 煕乾, 吉川 匡宣, 加賀 郁子, 松原 敬忠, 城 信雄, 高橋 寛二
日本緑内障学会抄録集   23回 136-136   2012年9月
網膜静脈閉塞症における中心窩脈絡膜厚の検討
小池 直子, 尾辻 剛, 吉川 匡宣, 三間 由美子, 武田 信彦, 南野 桂三, 西村 哲哉, 高橋 寛二
日本眼科学会雑誌   116(臨増) 327-327   2012年3月
血糖コントロール不良の増殖糖尿病網膜症に角膜感染を合併、眼球摘出術を施行した1例
大津 弥生, 松岡 雅人, 畔 満喜, 松山 加耶子, 吉川 匡宣, 南野 桂三, 和田 光正, 西村 哲哉
眼科臨床紀要   5(2) 181-181   2012年2月
小胞体ストレスを高濃度もしくは長時間暴露時のtight junctionの変化
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 高橋 寛二
日本眼科学会雑誌   115(臨増) 294-294   2011年4月
ヒトヘルペスウイルス6型が陽性であったぶどう膜炎の1例
小池 直子, 緒方 奈保子, 吉川 匡宣, 西村 哲哉, 高橋 寛二
眼科臨床紀要   3(8) 839-839   2010年8月
小胞体ストレス負荷時の網膜色素上皮細胞におけるtight junctionの変化
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 伊豆田 洋志, 嶋澤 雅光, 原 英彰, 高橋 寛二
日本眼科学会雑誌   114(臨増) 314-314   2010年3月
糖尿病網膜症に合併した滲出型加齢黄斑変性
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 和田 光正, 尾辻 剛, 松岡 雅人, 松山 加耶子, 高橋 寛二
眼科臨床紀要   2(11) 1062-1062   2009年11月
糖尿病網膜症に合併した滲出型加齢黄斑変性の臨床経過
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 和田 光正, 尾辻 剛, 松岡 雅人, 松山 加耶子, 高橋 寛二
眼科臨床紀要   2(9) 881-881   2009年9月
糖尿病網膜症に合併した滲出型加齢黄斑変性の臨床経過
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 和田 光正, 尾辻 剛, 松岡 雅人, 松山 加耶子, 高橋 寛二
日本眼科学会雑誌   113(臨増) 302-302   2009年3月
再発を繰り返しトリアムシノロンテノン嚢下注入が著効した原田病の一例
吉川 匡宣, 武田 丹音, 国富 薫, 寺井 実知子, 松永 裕史
眼科臨床紀要   1(6) 610-610   2008年6月
当科におけるトラベクロトミーと白内障同時手術の成績
吉川 匡宣, 風間 成泰, 佐々木 満
眼科臨床医報   100(7) 556-556   2006年7月
糖尿病黄斑浮腫に対するトリアムシノロンと網膜光凝固の併用療法
南野 桂三, 緒方 奈保子, 吉川 匡宣, 和田 光正, 郡山 昌敬, 城 信雄, 樋口 暁子, 松村 美代
眼科臨床医報   100(1) 66-66   2006年1月
糖尿病黄斑浮腫に対するトリアムシノロンと網膜光凝固の併用療法
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 樋口 暁子, 南野 桂三, 郡山 昌敬, 城 信雄, 和田 光正, 松村 美代
眼科臨床医報   99(11) 949-949   2005年11月
眼窩内腫瘍を形成した成人T細胞白血病(リンパ腫型)の1例
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 高橋 寛二, 南部 裕之, 松村 美代, 森 真一郎, 植村 芳子
眼科臨床医報   98(11) 1062-1062   2004年11月
眼窩内腫瘍を形成した成人T細胞白血病(リンパ腫型)の1例
吉川 匡宣, 緒方 奈保子, 高橋 寛二, 松村 美代, 森 真一郎
眼科臨床医報   98(8) 724-724   2004年8月

講演・口頭発表等

 
白内障と動脈硬化進行の関連:平城京スタディ縦断解析
吉川匡宣
第58回日本白内障学会総会   2019年7月20日   
Cataracts and Subclinical Carotid Atherosclerosis in Older Adults: A Cross Sectional Study of the HEIJO-KYO Cohort
吉川匡宣
奈良県立医科大学眼科同窓会   2019年7月7日   
緑内障がもたらす生体リズムへの影響
吉川匡宣
第10回若山眼疾患研究会   2019年6月5日   
緑内障がもたらす生体リズムへの影響
吉川匡宣
第17回奈良県眼科万葉フォーラム   2019年6月1日   
緑内障と夜間血圧上昇の関連:LIGHTスタディ横断解析
吉川匡宣
第8回疫学予防医学研究会   2019年5月18日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
光曝露が糖尿病・心血管疾患・がん・認知症の発症および予後に及ぼす中長期影響
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月    代表者: 大林賢史(研究分担者;吉川匡宣)
緑内障が生体リズムへ与える影響の検討
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が生体リズムへ与える影響の解明-前向きコホート研究横断分析-
ノバルティス: 2019年度ノバルティス研究助成
研究期間: 2019年5月 - 2020年3月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が生体リズムに及ぼす影響-前向きコホート研究ベースライン横断解析-
大阪コミュニティ財団: 医学医療研究助成(杉原明記念基金)
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が生体リズムへ与える影響の解明
藤井節郎記念大阪基礎医学研究奨励会: 研究助成
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が生体リズムへ及ぼす影響
奈良県立医科大学: 公立大学法人奈良県立医科大学若手研究者研究助成事業
研究期間: 2018年6月 - 2019年4月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が高齢者の睡眠・認知機能・うつ症状へ与える影響
大阪ガスグループ福祉財団: 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が生体リズムとその関連疾患へ与える影響 -前向きコホート研究横断分析-
ノバルティスファーマ: ノバルティスファーマ眼疾患研究助成
研究期間: 2017年1月 - 2017年12月    代表者: 吉川匡宣
緑内障が生体リズムに及ぼす影響 -高齢者100名の前向きコホート研究ベースライン横断解析-
三井住友海上福祉財団: 
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月    代表者: 吉川匡宣