基本情報

所属
株式会社アカリク 営業本部 事業推進室 (広報PR担当)
東京医科歯科大学 統合教育機構 助教 (特任助教)
千葉大学 人文公共学府 非常勤講師
学位
修士(言語学)(2013年3月 筑波大学)
BA(Hons) in Oriental Studies (w/ First Class)(2010年7月 University of Liverpool)

J-GLOBAL ID
201801008195129648

外部リンク

博士課程満期退学後に株式会社アカリクへ新卒社員として入社、就職支援コンサルタントとして大学院生やポスドクの方々のキャリア相談や就活支援を行ってきた。2018年12月から経営管理本部に異動し、自社ブランディングや広報活動に従事している。また同時に東京医科歯科大学にも特任助教として就任し、現在はアカデミアとビジネスの世界でパラレルワークを実践中。

古代エジプト語の動詞活用体系の起源と発達過程に関心を持ち研究してきました。私の関心はその「答え」であることに気付き、この課題を含む人文系の研究が活発に行われて社会で浸透していくための環境構築こそが自らの使命であると考えて産業界へと飛び込みました。人文系のロールモデルの一つとなれるよう努めます。

会社員としての姿勢はこちらの記事をご覧ください。
https://www.pr-table.com/acaric/stories/1110

ひつじ書房ウェブマガジン「未草」にて共著で連載中。
『古代エジプト語のヒエログリフ入門:ロゼッタストーン読解』
http://www.hituzi.co.jp/hituzigusa/category/rensai/hieroglyph/

【興味関心】
・大学院生や研究者の民間就業の支援および企業への啓蒙活動
・多様なバックグラウンドを持つ学生への教養教育およびキャリア教育
・古代エジプトを対象とした言語学的研究

論文

  10