横路佳幸

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/15 15:43
 
アバター
研究者氏名
横路佳幸
 
ヨコロヨシユキ
所属
慶應義塾大学大学院
部署
文学研究科
職名
博士課程
学位
修士(哲学)(慶應義塾大学)

プロフィール

専門は現代の分析哲学です。特に、事物の「同一性」の本質やあり方、捉え方を存在論・意味論・認識論の三つの観点から明らかにする研究を進めています。具体的には、猫やひと、河川、彫像などの「種別概念」と呼ばれる道具立てを用いて、同一性関係や同一性を含む言明、認知的な同定についての包括的で体系的な理論を構築することを目指しています。

また、メタ倫理学(特に道徳的性質と非認知的な態度の結び付きをめぐる問題)や、哲学・倫理学の応用的研究(特にひとの存在論的な地位とその道徳的責任の関係性をめぐる問題)についても関心を持っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 2018年度小泉信三記念大学院 特別奨学研究生
 
2015年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会 特別研究員 DC1
 

学歴

 
2015年4月
 - 
現在
慶應義塾大学大学院 文学研究科 哲学・倫理学専攻 哲学分野 博士課程
 
2013年4月
 - 
2015年3月
慶應義塾大学大学院 文学研究科 哲学・倫理学専攻 哲学分野 修士課程
 
2008年4月
 - 
2013年3月
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 哲学専攻
 

論文

 
概念主義的実在論に向かって:同一性の原初主義と同一性の種別論的な絶対主義の調停
横路佳幸
アルケー   27    2019年6月   [査読有り]
増殖戦略とオペレーター
横路佳幸
三田哲学会(編)哲學   143 31-60   2019年3月   [査読有り]
横路佳幸
Journal of Science and Philosophy   2(1)    2019年3月   [査読有り]
同一性の相対主義の可能性と限界:意味論と存在論の観点から
横路佳幸
科学哲学   51(1) 1-17   2018年10月   [査読有り]
横路佳幸
日本哲学会(編)哲学   69 259-273   2018年4月   [査読有り]
横路佳幸
科学基礎論研究   45(1/2) 35-50   2018年3月   [査読有り]
横路佳幸
倫理学年報   66 189-203   2017年3月   [査読有り]
Yoshiyuki Yokoro
Contemporary and Applied Philosophy: Selected Papers of 2nd CCPEA   8 70-85   2016年8月   [査読有り]
横路佳幸
三田哲学会(編)哲學   137 115-143   2016年3月   [査読有り]
同一性と個別化:類別概念を通じた体系的考察
横路佳幸
慶應義塾大学修士論文      2015年3月
横路佳幸
哲学の探求   41 181-198   2014年4月
横路佳幸,杉野雄飛
哲学・人間学論叢   5 19-45   2014年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
横路佳幸
第二回日本アリストテレス協会主催研究発表会   2018年12月   
横路佳幸
関西哲学会第70回大会   2018年10月   
横路佳幸
日本科学哲学会第51回大会ワークショップ「質料形相論の多角的な検討と応用」   2018年10月   
横路佳幸
日本科学哲学会第51回大会ワークショップ「質料形相論の多角的な検討と応用」   2018年10月   
Yoshiyuki Yokoro
The 24th World Congress of Philosophy   2018年8月   
横路佳幸
2018年度科学基礎論学会   2018年6月   
横路佳幸
哲学Dynamite!!(日本アリストテレス協会主催研究発表会)   2017年12月   
横路佳幸
日本科学哲学会第50回大会ワークショップ「道徳的に語るということ:非認知的な態度の再検討を通じて」   2017年11月   
横路佳幸
日本科学哲学会第50回大会ワークショップ「道徳的に語るということ:非認知的な態度の再検討を通じて」   2017年11月   
Yoshiyuki Yokoro
The 17th Biennial Conference of the International Society for Theoretical Psychology   2017年8月   
横路佳幸
第76回日本哲学会大会   2017年5月   
非認知主義と不定形性:分厚い語の意味論的考察
横路佳幸
現代倫理学研究会   2016年6月   
横路佳幸
応用哲学会第八回年次研究大会ワークショップ「モンスターをめぐって:カプラン以降の意味論の展開」   2016年5月   
高谷遼平,横路佳幸
応用哲学会第八回年次研究大会ワークショップ「モンスターをめぐって:カプラン以降の意味論の展開」   2016年5月   
横路佳幸
日本科学哲学会第48回大会   2015年11月   
横路佳幸
三田哲学会哲学・倫理学部門例会(MIPS)   2015年10月   
同一性と個別化:類別概念を通じた体系的考察
横路佳幸
慶應義塾大学修士論文発表会   2015年2月   
Yoshiyuki Yokoro
The 2nd Conference on Contemporary Philosophy in East Asia (CCPEA)   2014年8月   
横路佳幸
2014年度科学基礎論学会   2014年6月   
横路佳幸
2013年度哲学若手研究者フォーラム   2013年7月   

Misc

 
ワークショップ報告「道徳的に語るということ:非認知的な態度の再検討を通じて」
横路佳幸
日本科学哲学会(編)科学哲学   51(1) 106-108   2018年
横路佳幸
哲学Dynamite!!(日本アリストテレス協会主催研究発表会)内懇親会      2017年12月

受賞

 
2017年10月
日本倫理学会 2017年度和辻賞(論文部門) 「非認知主義・不定形性・もつれのほどき:分厚い語の意味論」
 

競争的資金等の研究課題

 
現代における体系的な新アリストテレス主義の検討:構成主義と質料形相論の統合可能性をめぐって
日本哲学会: 林基金若手研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 横路佳幸
日常的な事物の同一性と種別概念の本性およびそれらの結び付きに関する哲学的探究
慶應義塾大学: 博士課程学生研究支援プログラム(研究科推薦枠)
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 横路佳幸
ワークショップ「質料形相論の多角的な検討と応用」
やまなみ書房: 学術コミュニティー活性化事業 助成事業
研究期間: 2018年10月 - 2018年10月    代表者: 横路佳幸,桑原司,千葉将希
Sortal Concepts and Conceptions in Constitutionalism
日本科学哲学会: 石本基金 国外学会参加費用補助
研究期間: 2018年8月 - 2018年8月    代表者: 横路佳幸
体系的観点からの「同一性」概念の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 横路佳幸

その他

 
2018年10月   オーガナイザ:ワークショップ「質料形相論の多角的な検討と応用」
日本科学哲学会第51回大会(提題者:桑原司,千葉将希,横路佳幸)
2017年11月   オーガナイザ:ワークショップ「道徳的に語るということ:非認知的な態度の再検討を通じて」
日本科学哲学会第50回大会(提題者:小林知恵,小林靖典,横路佳幸)
2016年5月   オーガナイザ:ワークショップ「モンスターをめぐって:カプラン以降の意味論の展開」
応用哲学会第8回年次研究大会(提題者:仲宗根勝仁,高谷遼平,木田翔一,横路佳幸)