基本情報

所属
比治山大学 現代文化学部 言語文化学科 准教授
学位
博士(文学)(2011年9月 上智大学)
修士(文学)(2004年3月 上智大学)

研究者番号
00757297
J-GLOBAL ID
201201077099770585
researchmap会員ID
B000219988

博士(文学)(上智大学)。日本近現代文学、表象文化論。
1977年埼玉県生まれ。現在、広島市在住。
比治山大学現代文化学部准教授。

専門分野:

日本近代文学、特に横光利一、川端康成など戦間期の文学とモダニズム文化の様態、およびその背景としての思想・学術・メディア・社会的情況。他に、戦間期から戦時下の流行歌歌詞を文学テクストとして分析することを試みている。

現在の研究課題:

1.科研費(基盤C)(代表)文学テクストとしての近代日本語歌詞に関する総合的研究、2021-2023年度
2.科研費(基盤C)(分担)(研究代表者:梅澤亜由美)〈私小説性〉の計量的分析と国際比較による〈自己語り〉文学の発展的研究、2020-2023年度



著書:

1.(単著)小林洋介『〈狂気〉と〈無意識〉のモダニズム―戦間期文学の一断面』(笠間書院、2013年2月)

2.(単著)小林洋介『デキる大人の文章力教室』(日本文芸社、2013年6月)

3.(分担執筆)松本和也編『テクスト分析入門 小説を分析的に読むための実践ガイド』(ひつじ書房、2016年10月)第10章「偽装された"現在" 川端康成「伊豆の踊子」Ⅱ」、第11章「通過儀礼としての旅の時空 川端康成「伊豆の踊子」Ⅲ」

4.(共編)井原あや・梅澤亜由美・大木志門・大原祐治・尾形大・小林洋介編『「私」から考える文学史―私小説という視座』(勉誠出版、2018年10月)


委員歴

  3

論文

  11

MISC

  5

書籍等出版物

  7
  • 井原あや, 梅澤亜由美, 大木志門, 大原祐治, 尾形大, 小澤純, 河野龍也, 小林洋介 (担当:共編者(共編著者), 範囲:小林洋介(著)第9章 1920年代後半の横光利一テクストにおける〈私小説性〉の諸要素―〈「私」性〉と〈事実性〉による享受のシステム)
    勉誠出版 2018年10月 (ISBN: 9784585291701)
  • 松本和也, 小林洋介 (担当:分担執筆, 範囲:横光利一「蠅」のテクスト分析 ―蠅の〈眼〉と物語のパースペクティブ―)
    神奈川大学外国語学部松本研究室 2018年6月
  • 松本和也, 小林洋介 (担当:分担執筆, 範囲:第10章「偽装された“現在” 川端康成「伊豆の踊子」Ⅱ」(p.133-142)、 第11章「通過儀礼としての旅の時空 川端康成「伊豆の踊子」Ⅲ」(p.143-153))
    ひつじ書房 2016年10月 (ISBN: 9784894768369)
  • 小林洋介
    日本文芸社 2013年6月 (ISBN: 9784537211184)
  • 小林洋介
    笠間書院 2013年2月 (ISBN: 9784305706829)
  • 石川巧, 吉田秀樹, 小林洋介 (担当:分担執筆, 範囲:「象徴」による無意識表出の試み―川端康成「水晶幻想」論 pp253-266)
    おうふう 2009年12月
  • 石田仁志, 中村三春, 渋谷香織, 小林洋介 (担当:分担執筆, 範囲:メディア文化(p.194-197))
    翰林書房 2006年4月

講演・口頭発表等

  13

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4